また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1320378 全員に公開 ハイキング近畿

石舞台じゃなくて土舞台(大和長寿道)

日程 2017年11月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車
行き:-(近鉄南大阪線、橿原線、大阪線)-桜井
帰り:八木西口-(近鉄橿原線、南大阪線)-
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間35分
休憩
18分
合計
1時間53分
Sスタート地点14:5115:05安倍山城跡15:0715:10土舞台15:26安倍文殊院15:3716:17藤原宮跡16:26おふさ観音寺16:3116:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
問題なし。

写真

桜井駅をスタートです。
2017年11月25日 14:56撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜井駅をスタートです。
1
ここを西に登ると、じきに山頂に着きます。
2017年11月25日 15:03撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを西に登ると、じきに山頂に着きます。
1
思い切り低山ですが、山頂からの眺望はなかなかきれいです。ただ、山名標などは見当たらず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い切り低山ですが、山頂からの眺望はなかなかきれいです。ただ、山名標などは見当たらず。
5
ここに山城があったそうです。
2017年11月25日 15:09撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに山城があったそうです。
2
土舞台の碑。そう言えば、以前に来たことがあるのを思い出しました。
2017年11月25日 15:10撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土舞台の碑。そう言えば、以前に来たことがあるのを思い出しました。
2
全景。これを見ただけなら、「どこが舞台やねん」ですね。
2017年11月25日 15:11撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全景。これを見ただけなら、「どこが舞台やねん」ですね。
安倍文殊院に到着。
2017年11月25日 15:15撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安倍文殊院に到着。
2
安倍の文殊さんと言えば智恵の仏様ですが、ここは縁結びの神様。
2017年11月25日 15:17撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安倍の文殊さんと言えば智恵の仏様ですが、ここは縁結びの神様。
1
ちょっとした展望台があり、耳成山や二上山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした展望台があり、耳成山や二上山が見えます。
3
さっきの写真の下側。来年の干支をデザインした合格祈願の花畑。
2017年11月25日 15:20撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの写真の下側。来年の干支をデザインした合格祈願の花畑。
3
安倍晴明社だったかな。
2017年11月25日 15:21撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安倍晴明社だったかな。
1
安倍晴明が天文を行ったところだと書いてあります。
2017年11月25日 15:21撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安倍晴明が天文を行ったところだと書いてあります。
1
ここから上に登れそうなんですが、道がはっきりしないし、罰が当たったらいけないのでやめておきます。
2017年11月25日 15:22撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから上に登れそうなんですが、道がはっきりしないし、罰が当たったらいけないのでやめておきます。
1
こういうところに無造作に古墳。
2017年11月25日 15:24撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうところに無造作に古墳。
1
即物的すぎるというか・・・
2017年11月25日 15:24撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
即物的すぎるというか・・・
1
ここにも古墳。
2017年11月25日 15:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも古墳。
2
本堂。参拝すると、渡海文殊像を拝観することができます。いい仏様でしたが、写真撮影は禁止でした。
2017年11月25日 15:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂。参拝すると、渡海文殊像を拝観することができます。いい仏様でしたが、写真撮影は禁止でした。
1
実はそれなりに古い道標。
2017年11月25日 15:38撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実はそれなりに古い道標。
1
格式が高い寺社には、下馬とか下乗とか書いてあったりしますね。
2017年11月25日 15:40撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
格式が高い寺社には、下馬とか下乗とか書いてあったりしますね。
長寿の道を西へ。
2017年11月25日 15:41撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長寿の道を西へ。
1
この田んぼ、刈り入れに遅れているような気がするのですが。
2017年11月25日 15:47撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この田んぼ、刈り入れに遅れているような気がするのですが。
香具山。
2017年11月25日 15:50撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香具山。
3
もう一度香具山。
2017年11月25日 16:07撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度香具山。
2
畝傍の向こうに金剛山。
2017年11月25日 16:15撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畝傍の向こうに金剛山。
3
藤原宮跡。
2017年11月25日 16:17撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原宮跡。
2
おふさ観音。
2017年11月25日 16:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おふさ観音。
1
畝傍駅はJR桜井線の駅です。
2017年11月25日 16:38撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畝傍駅はJR桜井線の駅です。
2
結構立派な駅舎ですが、まがいもなくローカル線です。
2017年11月25日 16:41撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構立派な駅舎ですが、まがいもなくローカル線です。
2
今日の研修は、特別に会食付き、
2017年11月25日 16:45撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の研修は、特別に会食付き、
ごちそうさまでした。
2017年11月25日 20:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごちそうさまでした。
4

感想/記録
by pers

日曜が法事でどこにも行けません。この日は、本来なら月末の火曜日にある研修会が、臨時で食事会つきになったため、土曜日夕方に開催されると言うことで、その前に長寿の道(橿原市のおふさ観音と、桜井市の安倍文殊院を結ぶ道)を歩いてきました。

桜井駅まで電車で移動し、まず安倍山城跡を見たあと、すぐ南にある土舞台に立ち寄りました。ここは、大陸から伝来した舞楽を鑑賞するにあたり、聖徳太子が作らせた舞台だとのことであり、「日本芸能の発祥の地」と大上段に構えた紹介がなされています。ただ、現在は舞台があるわけではありません。

ここから南に降りると、安倍文殊院の駐車場口に至ります。石碑の字は、榊莫山の揮毫でしょうか。安倍の文殊さんは、合格祈願とぼけ封じが主な御利益とされていて、受験生の保護者やご老人が多数参拝に来られます。本尊は渡海文殊像で、像に座乗した文殊菩薩が、侍仏を従えて雲海を渡る姿だということでした。よい仏様でしたが、残念なことに撮影禁止。一方、「安倍」文殊院ですので、阿倍仲麻呂や安倍晴明にもゆかりがあり、安倍晴明が天文を行った場所とも伝えられています。

その後、おふさ観音への道を辿ります。このふたつの寺院は、ほとんど東西の一直線上に位置するので、まっすぐ西に歩けばいいわけです。ただ、文殊院で見たぼけ封じの布(?)には、文殊院が金剛界、観音寺が胎蔵界と書かれているので、正しくは西から東に歩くべきだったのでしょうか。途中、吉備廃寺跡にも寄りたかったのですが、うっかり通過してしまいました。その後、藤原宮跡も素通りし、そのままおふさ観音へ。ここはバラ園やハーブ園が有名で、シーズンにはたくさんの花が見られるようですが、今日は花には巡り会えませんでした。

参拝後、JR畝傍駅の近くを通り、近鉄大和八木駅近くの会場でゴール。

このレポートはYAMAPにミラーしてあります。
https://yamap.co.jp/activity/1380402
訪問者数:57人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 花畑 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ