また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1320608 全員に公開 ハイキング京都・北摂

八丁坂古道+京都北山の枯れた桜の大樹探し

日程 2017年11月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:京都バス10系統朽木学校行き
出町柳駅前 (7:45) → 小出石 (8:19)
\510

帰り: 京都バス32系統出町柳行き
花背峠 (15:08) → 出町柳 (16:14)
\640
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
3分
合計
6時間34分
S小出石バス停08:2208:33ナッチョ登山口13:46滝谷山14:24花背峠14:38天狗杉14:4114:56花背峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八丁坂古道:小屋跡から百井の倉庫まではっきりした道が続いています。
滝谷山〜花背峠: 林道は安心して歩けます。林道を避けて尾根を歩くときは方角を間違わないように。
花背峠〜天狗杉: バス停から少し別所側へ歩いた所に取り付きがあります。稜線に出るまで滑りやすい粘土状の道が続く。天狗杉からの下山は尾根を間違わないよう注意。

写真

今日はかつて百井から大原へ炭を運んだ古道の一つである八丁坂を歩いてみます。小出石からR477を4km弱歩いたところにある道路脇の広場が取り付きの目印
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はかつて百井から大原へ炭を運んだ古道の一つである八丁坂を歩いてみます。小出石からR477を4km弱歩いたところにある道路脇の広場が取り付きの目印
1
道路からもよく見える兎月小屋跡から古道が始まります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路からもよく見える兎月小屋跡から古道が始まります
急な斜面をジグザグに登っていく古道ですが、驚くほどはっきり残っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な斜面をジグザグに登っていく古道ですが、驚くほどはっきり残っています
淡い名残の紅葉を楽しみつつ歩を進める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡い名残の紅葉を楽しみつつ歩を進める
炭の運搬に使われた古道だけあって苦労を感じずに登れます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭の運搬に使われた古道だけあって苦労を感じずに登れます
4
一箇所石垣が積んでありました。ここはちょっと道が細くなっているので注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一箇所石垣が積んでありました。ここはちょっと道が細くなっているので注意
1
稜線が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきました
稜線に到着。右下から登ってきました。まっすぐ進む道はトンボユリと呼ばれる別の古道に続いているはず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に到着。右下から登ってきました。まっすぐ進む道はトンボユリと呼ばれる別の古道に続いているはず
よく分からない倉庫群のそばに出ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく分からない倉庫群のそばに出ます
百井の集落に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百井の集落に到着
1
本日の2つ目の目的は、今はもう枯れてしまったという山桜の大樹探しです。予想している場所にたどり着くのに必須ではないのですが、思う所あってとある沢に進入
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の2つ目の目的は、今はもう枯れてしまったという山桜の大樹探しです。予想している場所にたどり着くのに必須ではないのですが、思う所あってとある沢に進入
2
こんな所誰も通らないだろう…と思ったら炭焼き窯跡を発見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所誰も通らないだろう…と思ったら炭焼き窯跡を発見
岩が良く滑るのでちょっと苦労する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が良く滑るのでちょっと苦労する
1
詰め上げていくと緩やかな光景が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詰め上げていくと緩やかな光景が
1
紅葉の時期に来られたらよかったかも知れません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の時期に来られたらよかったかも知れません
3
完全落葉と思っていましたが、尾根付近でも案外紅葉が残っている場所もあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全落葉と思っていましたが、尾根付近でも案外紅葉が残っている場所もあり
2
目星をつけていた場所に到着し探索開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目星をつけていた場所に到着し探索開始
適当にうろうろしています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当にうろうろしています
これかな? 一見して桜と分かりませんが、樹形や(枯死を憂えた人が撒いたであろう)地面の炭などネットで見た記述と一致してるので間違い無さそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これかな? 一見して桜と分かりませんが、樹形や(枯死を憂えた人が撒いたであろう)地面の炭などネットで見た記述と一致してるので間違い無さそうです
3
ちょっと離れて見ると周りの木に比べ存在感が違います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと離れて見ると周りの木に比べ存在感が違います
1
細かい枝は朽ちて落ち、樹皮も剥がれているので枯れてしまったことは間違い無さそうです。残念です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細かい枝は朽ちて落ち、樹皮も剥がれているので枯れてしまったことは間違い無さそうです。残念です
1
大芦生杉の見過ぎで感覚が麻痺してしまっていますが、桜としてはやはり大きい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大芦生杉の見過ぎで感覚が麻痺してしまっていますが、桜としてはやはり大きい
2
いろんな角度で目に焼き付けてその場を後にします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんな角度で目に焼き付けてその場を後にします
2
所変わって大見尾根。滝谷山から花背峠を目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所変わって大見尾根。滝谷山から花背峠を目指します
1
花背峠に着いてバスまでまだ時間があったので天狗杉に寄りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花背峠に着いてバスまでまだ時間があったので天狗杉に寄りました
1
西日を受けた冬枯れの森が美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西日を受けた冬枯れの森が美しい
2
展望地より。花背峠に戻って間もなくやってきたバスに乗って帰宅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地より。花背峠に戻って間もなくやってきたバスに乗って帰宅

感想/記録

今日は古道探索の第二弾として百井と大原を繋ぐ八丁坂を歩いてみました。工事中の憂き目に遭って中断した杉峠の古道は途切れ途切れに残っている感じでしたが、今回の八丁坂は比較的急斜面につけられた道にもかかわらず最初から最後まではっきりと残っていて古道の風情を感じながら歩くことが出来ました。

もう一つ、今回探してみたかったのが山桜の大樹です。広河原の大杉にも匹敵する立派な木であったものの数年前に枯れてしまったようで、それでも残っているならこの目で見てみたいと思い探してみました。情報元では場所は伏せてありましたが特徴に心当たりがあったのでその付近を捜してみるとビンゴでした。この桜の下でお花見をしてみたかったものです。もう枯れているのだから詳しい場所を公開してもいいかと悩みましたが、今回は伏せたままにさせて頂きます。

桜の大樹について記されているokaokaclub・小てつさんのレポート
http://homepage1.canvas.ne.jp/okaoka/club/m_yama14/n_sakura140520.html
訪問者数:93人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 紅葉 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ