また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1321255 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

信州百名山「聖山+冠着山+鉢伏山」 ※あちこちの通行止めに一苦労 -11月度- お初の山9th+10th+11th

日程 2017年11月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
-聖山-
目的地:聖山パノラマホテル
〒381-2702 長野県長野市大岡丙5402-2
026-266-2623
http://www.w-sangyo.co.jp/hijiriyama/

道路状況:積雪路※ノーマルタイヤでは無理です

駐車場:聖山パノラマホテル登山口を利用

トイレ:登山口にはなし

コンビニ:IC後に数件あるが登山口周辺には無い

-冠着山(かむりきやま)-別名「姨捨山(おばすてやま)」
目的地:JR篠井線「冠着駅」→城山史跡公園(荒砥城跡)→鳥居平駐車場
〒389-0822 長野県千曲市上山田3509-1
026-275-6653

参考:トコトコ登山信州松本登山ガイド
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/tozan/?p=1359
築北村観光ガイド
http://chikuhoku.jp/kamurikiyama/

道路状況:狭いワインディングロード+通行止めあり

駐車スペース:8号カーブ手前の路肩

トイレ:登山口にはなし

コンビニ:JR周辺は温泉街なので周辺には無かったかと

-鉢伏山-
目的地:高ボッチ高原
参考:信州山岳ガイド
http://www8.shinmai.co.jp/yama/guide/00066.html

道路状況:狭いワインディングロード+山頂手前6kmから冬期閉鎖あり

駐車スペース:ゲート前

トイレ:登山口にはなし

コンビニ:登山口周辺には無い
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間52分
休憩
8分
合計
8時間0分
S聖山パノラマホテル06:4407:26聖山07:56聖山パノラマホテル09:35鳥居平09:56冠着山10:11鳥居平12:02崖の湯温泉分岐12:29車道出合13:01鉢伏山荘13:22鉢伏山13:2813:39鉢伏山荘13:4014:06車道出合14:43崖の湯温泉分岐14:4414:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
-聖山-
総歩行時間=1時間13分(ヤマプラ参考時間=不明)
歩行距離=3.13km
標高差=259m
平均速度=2.56km/H

-冠着山-
総歩行時間=0時間32分(ヤマプラ標準時間=不明)
歩行距離=1.66km
標高差=167m
平均速度=3.11km/H

-鉢伏山-
総歩行時間=2時間43分(ヤマプラ標準時間=不明)
歩行距離=10.55km
標高差=334m
平均速度=3.88km/H

※全てGPSログ(山旅ロガーで記録)より
 GPSログは歩いたルートを記録しています。
 直線距離より長めに記録されていますので参考程度として下さい。
コース状況/
危険箇所等
-聖山-
1.聖山パノラマホテルまで積雪路です
 ノーマルタイヤでは無理です
2.登山道はパウダースノーですが、一部林道箇所に凍結あり
3.下山ではチェーンスパイクを着用しました
4.標高差なく危険箇所はありません

-冠着山-
1.車移動中に通行止め箇所が多数あり
2.鳥居平登山口からは往復30分程度です
3.人の出入りは全く感じられません
4.整備されたハイキングコースであり危険箇所はありません
 但し登山道の一部に雪があります

-鉢伏山-
1.高ボッチ高原までの道はかなり狭いワインディングロードです
 すれ違いが出来ない場所が多いです
2.2017.12以降、電気工事による通行止め予告がありました
3.高ボッチ高原からの眺望は素晴らしいです
4.山頂から6kmの所で冬期閉鎖になっている為、そこから徒歩になります
5.登山口までは舗装路歩きですが一部凍結があり滑ります
6.登山口からは完全に雪山になりますが
 斜度が無いのでノーアイゼンで問題ありません
7.標高自体は高く寒いので防寒装備は必要です
その他周辺情報麻績村公式観光サイト
http://www.vill.omi.nagano.jp/kanko/hijiri/

装備

個人装備 Tシャツ 長袖アンダーシャツ 長袖シャツ クリマプラスジャケット(フリース) ノマドパンツ 靴下 ニット帽 フリース手袋→防寒手袋 ストームクルーザージャケット+パンツ ストック(鉢伏山で使用) 着替え ザック ザックカバー 行動食(ゼリー飲料×1+おにぎり×2+パン×2) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×4) 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) スマホ タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ+ミラーレス) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) ホッカイロ(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備)

写真

-聖山-
聖山周辺マップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-聖山-
聖山周辺マップ。
1
-聖山-
看板から振り返ったところが、聖山パノラマホテル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-聖山-
看板から振り返ったところが、聖山パノラマホテル。
1
-聖山-
展望台、まっさらな雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-聖山-
展望台、まっさらな雪。
1
-聖山-
自分の足跡、整然としてますな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-聖山-
自分の足跡、整然としてますな。
1
-冠着山-
鳥居平登山口、ここまで通行止めを避けようとして迂回を繰り返したためかなり苦労しました。
なお、冠着駅からのR498は、8号カーブと9号カーブ間が通行止めになっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-冠着山-
鳥居平登山口、ここまで通行止めを避けようとして迂回を繰り返したためかなり苦労しました。
なお、冠着駅からのR498は、8号カーブと9号カーブ間が通行止めになっています。
1
-冠着山-
日の当たるところは雪がありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-冠着山-
日の当たるところは雪がありません。
1
-冠着山-
これは狸でしょうかね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-冠着山-
これは狸でしょうかね。
1
-鉢伏山-
2017.11.22から通行止めだった様です。(T^T)
とは言え、一般道約5kmなら1Hです、歩きましょう!
スタートは12時、下山予定は15時です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-鉢伏山-
2017.11.22から通行止めだった様です。(T^T)
とは言え、一般道約5kmなら1Hです、歩きましょう!
スタートは12時、下山予定は15時です。
1
-鉢伏山-
途中、山道に入りましたが、林道経由でも問題ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-鉢伏山-
途中、山道に入りましたが、林道経由でも問題ありません。
1
-鉢伏山-
こちらも、美ヶ原ロングトレイルになっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-鉢伏山-
こちらも、美ヶ原ロングトレイルになっています。
1
-鉢伏山-
ゆ、指が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-鉢伏山-
ゆ、指が
1
-鉢伏山-
今日の蓼科山は見事でしたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-鉢伏山-
今日の蓼科山は見事でしたね。
4

感想/記録
by drunk

2017年11月25日(土)

本年は無意識の内に信州百名山をいくつか登ってきた。
2017年度は、現在までに13座となっている。
2013年度にも13座登っている事が判明したので、
折角だから、過去最高登頂数とすべく、
信州百名山を目指して長野方面に向かう事にした。

積雪状況から長野県奥地は避けたい。
そして山の難易度をリサーチした結果から、
山と高原地図に記載のない山ではあるが、「聖山」「冠着山」が確定する。
なお、2座合計の山行時間+移動時間が短い事から、
予備として「鉢伏山」GPSデータを確保しておいた。

-聖山編-
聖山高原への道は雪道となっていた。
結構なカーブと坂が入り混じるため、慎重に運転していたが、
気を抜いた瞬間、あっと言う間にカウンターを当てる状況になってしまう。
まあ、横滑り防止機能やらABSやらも同時に働き、難を逃れましたが……。

聖山パノラマホテルに到着し、すぐに出発したが、
最初林道をまっすぐ進んでしまう。
林道経由でも行けたのだが、眺望が乏しいので一旦もどる事にした。

で、本来のコースを登って行くと、獣の足跡しかありません。
まっさらなパウダースノーの道は心地よい響きを奏でているが
目的としていた霧氷も皆無である事、
重たい雲が空を覆っている事、等々でテンションが上がりきらない。

なので目標をノーアイゼンで進む事に変えたが、
林道の凍結があった為、安全を重視して
下山時はチェーンスパイクを装着した。(T^T)
なんとも中途半端な所業であろうか……。

-冠着山編-
聖山から冠着山までは、通常は車で30分程度であるが、
今回はかなりの時間を要している。
一部区間が通行止めになっているとの情報は入手していたが、
一部ところではなく、あっちこっちが通行止めやら工事で通れないのだ。
で、結局JR冠着駅からR498に入り、8号カーブまで辿り着きました。
ここから鳥居平登山口まで約5kmです。
枯葉が山積しており、結構滑ります。
で、R498の通行止めは8号〜9号カーブ間だけでした。
またゲート自体も車が通れるスペースはありました。
奥に車もありました。
あとは自分で責任持って下さい……。(-。-)ボソッ(-。-)ボソッ

なお聖湖側も通行止めになっています。

鳥居平から冠着山までは往復40分程度です。
一般道の方がかなり長くて大変ですね。

-鉢伏山編-
2座登頂は予定よりかなり遅れたが、まだ午前中である。
移動時間を合わせても、鉢伏山の登頂は可能であった為
帰路途中にある鉢伏山に向かう事にした。
この時は登山口直近までの道路が冬期閉鎖とは露知らず……。

で、高ボッチ高原を目指すのだが、
高ボッチ高原スカイラインたるや、
恐ろしく狭いワインディングロードである。
帰りの時刻≒夕方の景色撮影時間、であった為、
数台の車が登ってきた時は、結構大変でした。
またスピードを上げているので注意が必要です。

さて、登山時間を1時間弱と想定して移動してきたが、
通行止めに遭遇した時点で想定は覆されてしまう。
山頂まで6kmとの表示から、一般道歩き5km+山道1kmと判断して
ゲート手前駐車場に車を止めて出発する。
時間も12時となっていたので、ストックを両手にスピードを上げた。

途中凍結箇所がありツルッツルではあったが、
路面全体に雪は少ない。
なので闊歩は可能、そして予定通り1時間後に山荘に到着する。
ここからは雪山である。
パウダースノーの山道は、つい先ほど歩いた人の足跡があるが、
強い風と舞い上がる雪と眼前の景色は最高である。
但し本当に寒いので、即効で下山しましたが……。(-。-)ボソッ

下山して林道に出ると、風も収まり寒さは消える。
これが山の姿と言う事か。
さあ、あとは林道を転ばないように進むだけである。(危なかったけど)

今回の山行は、移動時間の方が長かった気がするものの、
この季節に信州百名山を3座制覇した事には満足している。
でも、今シーズンの信州方面はこれで終わりかもしれませんね。
訪問者数:196人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ