また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1321497 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

釈迦ヶ岳(鈴鹿・庵座谷)

日程 2017年11月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名阪自動車道・四日市ICより国道477号線、国道306号線、
県道762号線を経て朝明渓谷駐車場(有料・500円)へ
【自宅(愛知県)7:30出発、9:00到着】
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
1時間11分
合計
5時間49分
S朝明駐車場09:0609:58庵座の滝10:1011:36大蔭11:40釈迦ヶ岳11:45大蔭11:4712:13猫岳12:4013:17白滝谷分岐13:4613:53羽鳥峰13:56ハト峰峠13:5714:45千種街道分岐14:55朝明駐車場14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・コース上にトイレはありません。
 トイレは登山口の朝明渓谷の駐車場にあります。
・登山届の提出は朝明渓谷の駐車場に設置のポストで可能です。
 また駐車時の料金支払いの係の方から通過ルートの確認がありました。
 (車両ナンバーとルートを控えている様でした)
・コース全般比較的よく整備されていますが、庵座谷のコースは落葉で
 道(踏み跡)がわかりにくい&踏み跡が錯綜している箇所が多い印象。
 地図必携です。
 [駐車場〜釈迦ヶ岳(庵座谷)]
 谷筋を進むが高巻くところがあり、判りにくい。赤テープが比較的更新
 されているようなので踏み跡と合わせて確認しながら進みました。
 釈迦ヶ岳が近づいてくると急登というより急傾斜になり設置ロープを
 頼りつつよじ登る箇所が増えてきます。
 [釈迦ヶ岳〜羽鳥峰]
 釈迦ヶ岳山頂付近の日陰では雪が残っているところあり。
 雪が融け、泥濘、霜柱、融けて泥濘のサイクルになっているようで
 登山道は泥濘となっている箇所が多数あり。
 [羽鳥峰〜駐車場]
 ハト峰峠から猫谷沿いのコースで駐車場へ。
 よく整備されており、安心して下れるコース。
 猫谷林道と合流ししばらくすると駐車地まで舗装路となります。
その他周辺情報・下山後のお風呂はアクアイグニスを利用しました(600円)。

写真

朝明渓谷駐車場
2017年11月25日 09:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝明渓谷駐車場
1
中尾根登山道と庵座谷登山道の登山口
2017年11月25日 09:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根登山道と庵座谷登山道の登山口
ここで中尾根登山道と分かれ庵座谷へ
2017年11月25日 09:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで中尾根登山道と分かれ庵座谷へ
ここで渡渉
前回(2013年)の時は渡渉後にルートが判らなくなり中尾根登山道に進む
2017年11月25日 09:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで渡渉
前回(2013年)の時は渡渉後にルートが判らなくなり中尾根登山道に進む
滝から先、徐々に険しさを増していく‥
2017年11月25日 10:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝から先、徐々に険しさを増していく‥
険しさに加え石と落葉で踏み跡が判りにくくなり遠くに見える赤テープを信じて進んでいく
2017年11月25日 10:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しさに加え石と落葉で踏み跡が判りにくくなり遠くに見える赤テープを信じて進んでいく
道標らしきものが見え安心
中尾根に合流するルートと
直接釈迦ヶ岳へのルートとの分岐
2017年11月25日 10:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標らしきものが見え安心
中尾根に合流するルートと
直接釈迦ヶ岳へのルートとの分岐
視界がひらけ景色を楽しむ
2017年11月25日 11:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界がひらけ景色を楽しむ
3
すっかり冬模様
2017年11月25日 11:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり冬模様
この後山頂までの間、最後の急登となる
2017年11月25日 11:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後山頂までの間、最後の急登となる
2
釈迦ヶ岳山頂(最高点)
2017年11月25日 11:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳山頂(最高点)
2
少し霞んでいるがよく見えます
2017年11月25日 11:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し霞んでいるがよく見えます
5
誰かが残っていた雪で作ったみたい
2017年11月25日 11:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰かが残っていた雪で作ったみたい
2
三角点そばにあった山頂標
2017年11月25日 11:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点そばにあった山頂標
2
ここから猫岳へ
2017年11月25日 11:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから猫岳へ
気持ちの良い稜線歩きと思ったら
ところどころ泥濘がありよく滑ります
2017年11月25日 11:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い稜線歩きと思ったら
ところどころ泥濘がありよく滑ります
白滝谷分岐
羽鳥峰は左へ
2017年11月25日 13:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白滝谷分岐
羽鳥峰は左へ
石で顔が描いてありました
2017年11月25日 13:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石で顔が描いてありました
2
ハト峰峠到着
2017年11月25日 13:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハト峰峠到着
1
ここから猫谷沿いに駐車場へ
2017年11月25日 13:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから猫谷沿いに駐車場へ
よく整備されています
2017年11月25日 13:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備されています
猫谷林道との合流点
2017年11月25日 14:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫谷林道との合流点
このあたり(標高400m位)が見頃のようです
2017年11月25日 14:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり(標高400m位)が見頃のようです
6
駐車場に戻ってきました
おつかれさまでした
2017年11月25日 14:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました
おつかれさまでした
2

感想/記録
by norih

今回、数年前にルートが判らなくなり行けなかった庵座の滝を見に釈迦ヶ岳へ。
ルートファインディングのトレーニングの意味もあり再挑戦することにしましたが、このルートはなかなか手強かったです。特に滝以降、斜度が上がり体力が削られるため、注意力が散漫になりがちでした。もしルートミスした場合、戻れない(降りられなくなる)といった場面に遭遇する可能性も感じました。
釈迦ヶ岳山頂以降は泥濘に苦しめられましたが(現地でこの時期気温が上がるとこうなることを思い出した!)総じてのんびりした山歩きとなりました。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ