また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1323159 全員に公開 アルパインクライミング八ヶ岳・蓼科

復帰戦からしてがっつり雪山(泣『八ヶ岳東面・天狗尾根』

日程 2017年11月25日(土) 〜 2017年11月26日(日)
メンバー
 iamclimber(記録)
, その他メンバー3人
天候11/25(土)天気:曇り
11/26(日)天気:快晴のち曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
▼美くしの森駐車場
【住所】山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
【電話】0551-48-4436
【設備】売店、トイレあり
【台数】50台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間4分
休憩
0分
合計
2時間4分
S美し森無料駐車場11:4013:44出合小屋
2日目
山行
10時間0分
休憩
4時間11分
合計
14時間11分
出合小屋05:3805:44本谷・赤岳沢分岐10:02天狗尾根 大天狗12:2913:50キレット小屋14:1914:59ツルネ16:30ツルネ東稜取付き点16:43本谷・赤岳沢分岐16:4416:49出合小屋17:5219:38美し森無料駐車場19:4919:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
▼登山ポスト
登山口に登山ポストがあります。

▼電波
接続率ドコモ 95.1%

▼コース状況
川俣川を遡上し出合小屋を過ぎ、二股になる右側(赤岳沢)を10分ほど詰めた右岸に天狗尾根の取り付き(テープあり)。

天狗尾根の急登を森林限界に達するまで登るとカニのハサミ。
カニのハサミは支点が少ないが直登可能。無理そうなら左から巻くことが出来る。

カニのハサミを越えると第1岩峰。巻く場合は基部を右にトラバースして草付きのルンゼを登るか、左側ランペを歩き適当なルンゼを上がる。第2岩峰は、左にトラバースして上るルートと直接リッジを登るルートが取れる。

第2岩峰を登り切ると大天狗。直登の場合、取り付き点には支点有り。1Pの登りで20m程の登攀。基部を右にトラバースして巻くことも可能。天狗のピークからは懸垂下降(支点有り)。クライムダウンも可能。

最後の岩峰、小天狗は左より巻く。後は踏み跡を辿り稜線へ突き上げる。

▼ツルネ東稜
分岐の標識よりツルネ東稜へ下降。途中約2400m付近の二股に分かれた尾根は左に進む。ルートミスに注意!
その他周辺情報▼出合小屋
高根山岳会が管理している無人の避難小屋を利用。
【設備】ストーブ、トイレあり
【広さ】4人テントが3貼り程度
【備考】隙間風が寒いので、中でテントを貼ると良い

▼甲斐大泉温泉 パノラマの湯
【住所】山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
【電話】0551-38-1341
【営業】10:00〜22:00(受付終了21:30)
【料金】820円
【割引】JAF会員だと100円引き
【URL】http://panoramanoyu.sakura.ne.jp/
【案内】駐車場から12分

写真

駐車場から林道をてくてく。
2017年11月25日 11:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から林道をてくてく。
堰堤を越え、渡渉もしばし。
2017年11月25日 12:41撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を越え、渡渉もしばし。
どこが地獄か分からない
地獄谷…。
2017年11月25日 13:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこが地獄か分からない
地獄谷…。
初日は出合小屋まで。
2017年11月25日 13:35撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日は出合小屋まで。
樹林帯で幕営しているパーティも。
2017年11月26日 06:47撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯で幕営しているパーティも。
1
カニのハサミは
2017年11月26日 08:17撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのハサミは
左から容易に巻くことができる
2017年11月26日 08:36撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から容易に巻くことができる
1
左から、権現東稜、旭岳東稜、ツルネ東稜。
2017年11月26日 08:39撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、権現東稜、旭岳東稜、ツルネ東稜。
2
第2岩峰は念のためロープを出す
2017年11月26日 09:01撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2岩峰は念のためロープを出す
1
メインディッシュの大天狗が見えてきた。
2017年11月26日 09:43撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインディッシュの大天狗が見えてきた。
強風が吹き荒れ
2017年11月26日 09:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風が吹き荒れ
1
先週の降雪によりがっつり雪が乗っている
2017年11月26日 09:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週の降雪によりがっつり雪が乗っている
1
風の抜け道ではバランスを崩しそうになる!
2017年11月26日 10:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の抜け道ではバランスを崩しそうになる!
1
この写真だと何でこの高さでロープと思いますが、
2017年11月26日 10:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この写真だと何でこの高さでロープと思いますが、
1
お分かりいただけただろうか。実際は結構の高度感である。
2017年11月26日 10:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お分かりいただけただろうか。実際は結構の高度感である。
1
大天狗は基部を右にトラバースで巻くとあるが
2017年11月26日 10:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗は基部を右にトラバースで巻くとあるが
1
新雪のため足場が不安定だったので
2017年11月26日 11:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪のため足場が不安定だったので
2
結局直登することに。
2017年11月26日 11:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局直登することに。
1
一手が悪く仲間は苦戦
2017年11月26日 11:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一手が悪く仲間は苦戦
1
大天狗からは反対側へ約20mの懸垂下降。支点あり。
2017年11月26日 12:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗からは反対側へ約20mの懸垂下降。支点あり。
1
小天狗は左から容易に巻ける最後は稜線まで詰めることとなるが
2017年11月26日 12:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小天狗は左から容易に巻ける最後は稜線まで詰めることとなるが
1
まさかの太腿までのラッセルとなり写真を撮る余裕なしっ!
2017年11月26日 12:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの太腿までのラッセルとなり写真を撮る余裕なしっ!
1
一般道に出るも
2017年11月26日 13:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般道に出るも
1
ガレ場のため慎重に下山
2017年11月26日 13:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場のため慎重に下山
1
登ってきたルートを振り返る。
2017年11月26日 14:45撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたルートを振り返る。

感想/記録

約2ヶ月ぶりとなった山行は八ヶ岳東面・天狗尾根へ。
ここ数年、毎週末山に行っていたが体調を崩しなかなか山に行くことができなかった。

久しぶりの山行となるため、体力・登攀など、色々と不安があったので
冬季バリエーションルート入門と名高い天狗尾根にするも、
20m以上の強風が吹き荒れ、先週の積雪のため太腿までのラッセルと、
復帰戦からしてなかなかハードな山行でした。

この2ヶ月週末も外界で過ごし、週末にベッドで寝る喜びを感じるものの、
やはり僕は山に向かってしまうようだ。
訪問者数:232人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ