また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1324305 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

大泉所ダム分岐から経ヶ岳、時間と気力切れで撤退

日程 2017年11月27日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大泉所ダムへ入っていく道が最初分からず、通り過ぎてしまいました。
田んぼ(畑?)の真ん中の舗装路を、経ヶ岳に向かっていきます。
登山口横の駐車地には、10台程度は駐車可能だと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
28分
合計
6時間9分
S大泉所ダム分岐09:3610:22四合目分岐10:2511:38七合目11:3912:19経ヶ岳八合目12:3612:49露岩の頭13:01九合目13:33撤退地点13:3513:56九合目13:5714:01露岩の頭14:13経ヶ岳八合目14:1514:36七合目15:11四合目分岐15:1315:45大泉所ダム分岐G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所は無かったかと・・・上部は雪山で山道の状態は不明ですが(汗)。
アイゼンは終始使用しませんでしたが(体力温存のため)、多少滑った程度で危険はありませんでした。

写真

大泉所ダムへ向かう道。
経ヶ岳は雲の中。
行かずに帰宅するか迷ったが、天気予報を信じて行ってみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大泉所ダムへ向かう道。
経ヶ岳は雲の中。
行かずに帰宅するか迷ったが、天気予報を信じて行ってみる。
登山口のすぐ脇の駐車地からスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のすぐ脇の駐車地からスタート。
林道を登り詰めると2合目。
ここから登山道らしくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を登り詰めると2合目。
ここから登山道らしくなる。
3合目。
ジグザグに登ってきた。
斜度は、緩くもなくキツくもなく。
ただし、昨日の雨で少し滑る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目。
ジグザグに登ってきた。
斜度は、緩くもなくキツくもなく。
ただし、昨日の雨で少し滑る。
向こうに見えるのは黒沢山?
随分雪があるなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに見えるのは黒沢山?
随分雪があるなぁ。
展望が開けた。
八ヶ岳や南アルプスが見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けた。
八ヶ岳や南アルプスが見える。
4合目。
仲仙寺からの登山道と合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目。
仲仙寺からの登山道と合流。
見事なカラマツ林。
紅葉の時期に見てみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事なカラマツ林。
紅葉の時期に見てみたい。
白い山並み。
頂上か?
朝方の雲は、ほとんどなくなって快晴。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い山並み。
頂上か?
朝方の雲は、ほとんどなくなって快晴。
5合目。
ここで休憩がてら、ゲイターを装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目。
ここで休憩がてら、ゲイターを装着。
だんだん雪が増えてきた。
右方向の山並みも白い。
踏み跡が全くないので、昨晩に結構な雪が降った様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん雪が増えてきた。
右方向の山並みも白い。
踏み跡が全くないので、昨晩に結構な雪が降った様子。
6合目。
木の道標は、半分以上雪に埋もれている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目。
木の道標は、半分以上雪に埋もれている。
サルオガセの隙間から、南アルプスが見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルオガセの隙間から、南アルプスが見える。
7合目で、東側の展望が開ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目で、東側の展望が開ける。
山頂方向・・・山頂は見えているのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方向・・・山頂は見えているのか?
登山道には、ウサギの足跡しかない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道には、ウサギの足跡しかない。
昨日以前のトレースを辿って行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日以前のトレースを辿って行く。
なかなか立派な木。
穴が貫通しているが、生きてはいるよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか立派な木。
穴が貫通しているが、生きてはいるよう。
この辺りから、トレースがあったりなかったり。
方向を見失うことはない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから、トレースがあったりなかったり。
方向を見失うことはない。
木々の隙間から見える、あの白い山は?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から見える、あの白い山は?
8合目に到着。
新雪と見事な青空!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目に到着。
新雪と見事な青空!
1
先ほど見えた白い山は御嶽山か!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど見えた白い山は御嶽山か!
やっぱ、雪を被った御嶽山は良いな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ、雪を被った御嶽山は良いな。
中央アルプス。
真ん中は、宝剣岳かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。
真ん中は、宝剣岳かな?
おお、白山まで見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、白山まで見える。
北西に見える、あの山並みは?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西に見える、あの山並みは?
南アルプスを北側から順に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスを北側から順に。
南の方は雲が多め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の方は雲が多め。
チョコンと出ている山頂は、空木岳あたりか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョコンと出ている山頂は、空木岳あたりか?
風が弱いせいか、噴煙まで見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が弱いせいか、噴煙まで見える。
軽く昼食を取り、頂上へ向かう。
普通なら1時間もかからないと思うが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽く昼食を取り、頂上へ向かう。
普通なら1時間もかからないと思うが・・・
この辺りは、斜度はキツイが雪は少なめ。
このくらいの積雪なら、何とかなると思っていたが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、斜度はキツイが雪は少なめ。
このくらいの積雪なら、何とかなると思っていたが・・・
9合目かと思ったら中間点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目かと思ったら中間点。
9合目。
積雪のため段々スピードが落ちてくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目。
積雪のため段々スピードが落ちてくる。
太腿までのツボ足歩行。
なかなか先に進まない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太腿までのツボ足歩行。
なかなか先に進まない。
薄っすらでもトレースがあると歩きやすい。
とは言え、膝くらいのツボ足。
トレースがない場所は、適当に尾根を進む。
あの先が山頂か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすらでもトレースがあると歩きやすい。
とは言え、膝くらいのツボ足。
トレースがない場所は、適当に尾根を進む。
あの先が山頂か?
まだ中間点だった(泣)。
さらに進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ中間点だった(泣)。
さらに進む。
展望が開けたその先に、山頂が見えた。
積雪量次第だが、まだここから30分以上はかかりそう。
そう思うと気力も萎え、下山を開始する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けたその先に、山頂が見えた。
積雪量次第だが、まだここから30分以上はかかりそう。
そう思うと気力も萎え、下山を開始する。
自分のトレースを辿って行く。
2045Pに向かう予定だったが、ピストンに変更。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分のトレースを辿って行く。
2045Pに向かう予定だったが、ピストンに変更。
8合目に向かう稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目に向かう稜線。
8合目から山頂方面を振り返る。
今更ながら残念だなぁ。
あと1時間スタートが早ければ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目から山頂方面を振り返る。
今更ながら残念だなぁ。
あと1時間スタートが早ければ・・・
御嶽山に慰めてもらう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山に慰めてもらう。
少し雲が出てきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雲が出てきた。
7合目まで戻る。
一度カメラを雪の上に落としたせいで、レンズが曇り気味。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目まで戻る。
一度カメラを雪の上に落としたせいで、レンズが曇り気味。
行きに移さなかった1合目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに移さなかった1合目。
予想より少し早くゴール。
無理すれば、登頂できたな・・・と思ってはいけない(泣)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想より少し早くゴール。
無理すれば、登頂できたな・・・と思ってはいけない(泣)。
林道から舗装路に出た辺りで撮影。
南アルプスには、夕日が良く似合う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から舗装路に出た辺りで撮影。
南アルプスには、夕日が良く似合う。

感想/記録

昨日に続き、遠征ついでの登山。
転勤前に一度行ってみたかった経ヶ岳へ。
本来なら、仲仙寺から登って大きく周回、大泉所ダム経由で下山、元の場所へ・・・としたかったのですが、時間が足りなさそう。
と言う訳で、大泉所ダムスタート、大きく周回して元の場所へ戻るルートを計画しました。

現地近くまで来ると、経ヶ岳は完全に雲の中・・・
登り始めるか、このまま帰宅するか迷いましたが、天気予報を信じて登山開始します。
7時間あれば往復できそうなので、暗くなる前には下山完了予定。

紅葉時期なら結構楽しめる登りだと思いますが、もう木々は完全に落葉状態。
代りに、木々の隙間から景色が見えますが、それでは物足りない。
8合目の展望のみを期待して、黙々と登ります。
4合目の手前と7合目では、南アルプスがはっきり見えて、8合目の期待値UP。
6合目から先で、積雪量がかなり多く、一部では膝下までのツボ足で登り続けて、8合目に到着。
すると、期待通りの大展望!
忘れていましたが、大好きな御嶽山までハッキリ見えます。
乗鞍岳や穂高連峰は、経ヶ岳に続く山の影で見えないようですが、真っ白な白山まで見えて感激。
東側も、八ヶ岳〜南アルプスが望め、南には中央アルプス・・・登ってきた苦労が報われます。
気温は高めで風も弱い、軽く食事をしながら絶景を堪能します。
さて、雪のため歩行速度が落ち、結構時間が遅くなったので先を急ぎますが・・・標高が上がるに連れ、雪が深くなっていく。
9合目を過ぎると、太腿までのツボ足・・・斜度は緩いのに、全然スピードが上がりません。
あのピークが山頂か!と期待して着いた所は、「←山頂 9合目→」の道標。
もう少し先に進んで見えたのは、一度下って登り返した先にある山頂。
気象条件はかなり良いし体力はまだあるが、16時くらいには下山完了しないと、何かあった時に対処ができなくなります。
9合目からここまで、通常の倍以上の時間がかかっているだけに、これは時間が足りない・・・と思った途端に気力も無くなり、山頂まで距離500mくらいですが、泣く泣く下山を開始しました。
下山ルートも、トレースのない所を進んでいくのは危険と判断し、ピストンに切り替えます。
雪道の下りは早い・・・予想よりちょっと早く下山完了しました。
とは言え、山頂まで行っていたら、17時過ぎになっていたでしょう。

8合目での大展望には満足でしたが、山頂は未踏・・・リベンジが必要な山が増えてしまいました。
必要な装備が、アイゼンではなくワカンやスノーシューだったとは誤算でした(泣)。
次は、紅葉時期が良いかなぁ。
訪問者数:112人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/21
投稿数: 3
2017/12/5 6:54
 ワカンの威力大
はじめまして。yama-hisaと申します。先週土曜日に経ヶ岳に登ってきました。dappe0409さんのレコを拝見して、ワカンを持っていったので、ラッセルも比較的楽でした。ありがとうございました。9合目過ぎて急にトレースが消えたので、ひょつとしてここで撤退されたのかなと思いながら歩きました。それにしても経ヶ岳は素晴らしい山ですね。是非再訪されてはいかがですか?
登録日: 2017/4/10
投稿数: 3
2017/12/5 12:13
 Re: ワカンの威力大
yama-hisa さん、はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
私のレコが、少しでも役に立って良かったです。
こういうことがあると、レコを書く意欲が湧きますね。

yama-hisa さんの経ヶ岳レコ、拝見しました。
樹氷が綺麗に映っていて、とても良い景色だったようですね。
私もいづれ、登頂したいと思います。
雪の季節にリベンジか、無雪期に余裕を持って行くかは、迷うところです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ