また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1326049 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

愛鷹山(山神社→割石峠→越前岳→黒岳→山神社)

日程 2017年12月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候 登山口は晴れ(雲多め)、呼子岳・越前岳は雲の中
アクセス
利用交通機関
車・バイク
愛鷹山神社駐車場を利用(裾野ICから約15分)、到着時10台ほど駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
1時間1分
合計
5時間50分
S須山愛鷹登山口07:2007:53大沢橋08:15大杉08:2009:07割石峠09:19呼子岳09:2509:34高場所尾根への分岐10:11愛鷹山10:2710:42富士見台11:10鋸岳展望台11:32富士見峠11:52黒岳12:2512:40富士見峠12:45愛鷹山荘12:4613:10須山愛鷹登山口13:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:20 スタート(0.00km) 07:20 - その他(3.83km) 09:20 - その他(5.18km) 10:12 - その他(8.19km) 11:52 - ゴール(9.87km) 13:10
コース状況/
危険箇所等
特になし、呼子岳周辺はややヤセ尾根

写真

登山口脇の案内図
まずは割石峠を目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口脇の案内図
まずは割石峠を目指す
10分ほど歩くと最初の渡渉(水はなし)
この時点では青空も見えていたが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほど歩くと最初の渡渉(水はなし)
この時点では青空も見えていたが…
前岳・位牌岳方面への分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前岳・位牌岳方面への分岐
分岐からすぐに大沢橋を渡る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からすぐに大沢橋を渡る
所々踏み跡薄く、道が不明瞭な箇所あるが、目印となるテープやケルンが豊富に設置されており、迷うことはない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々踏み跡薄く、道が不明瞭な箇所あるが、目印となるテープやケルンが豊富に設置されており、迷うことはない
第1ケルンからしばらく行くと大杉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1ケルンからしばらく行くと大杉
割石峠への最後の登りは沢筋を詰める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割石峠への最後の登りは沢筋を詰める
割石峠から呼子岳に向かう途中
ガスが徐々に増えてきて嫌な感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割石峠から呼子岳に向かう途中
ガスが徐々に増えてきて嫌な感じ
越前岳山頂
辺りは濃いガスに包まれ眺望ゼロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越前岳山頂
辺りは濃いガスに包まれ眺望ゼロ
富士見台
晴れていればさぞかし素晴らしい眺望なのだろうが…足早に通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台
晴れていればさぞかし素晴らしい眺望なのだろうが…足早に通過
山神社への分岐
一縷の望みをかけて黒岳に向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神社への分岐
一縷の望みをかけて黒岳に向かう
黒岳の天然杉
天然記念物だそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳の天然杉
天然記念物だそうです
黒岳山頂もガスってる…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳山頂もガスってる…
晴れていればここから富士山が見えるのか?
ガスの向こうの富士山を思い描く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていればここから富士山が見えるのか?
ガスの向こうの富士山を思い描く
一瞬青空と富士山の山頂が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬青空と富士山の山頂が!
黒岳からの下山途中に見かけた黄葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳からの下山途中に見かけた黄葉

感想/記録

・1年ぶりの愛鷹山。もちろんお目当ては富士山。晴れ予報だったにもかかわらず、またしてもガスと雲に阻まれ、リベンジならず…。この山はどうも相性が悪い。黒岳山頂から一瞬山頂を拝めたのがせめてもの救い。
・10時過ぎの越前岳山頂の気温は2〜3℃。西からの湿った空気が冷やされ次から次へとガスが下から湧き上がってくる状況。黒岳山頂では時折青空も顔をのぞかせるようになったが、下山時も呼子岳と越前岳山頂にはまだガスがかかっていた。遅めのスタートの方が良かったかも。
訪問者数:189人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ