また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1327918 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

鳥越峠

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥大山スキー場の駐車場を使わせていただきました。
雪はありませんでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
4分
合計
4時間19分
Sスタート地点09:4409:59健康の森駐車場10:0010:12文珠谷登山口10:48文珠越10:4913:14文珠越13:1513:38文珠谷登山口13:44大山三ノ沢 治山林道口13:4513:51健康の森駐車場14:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
文殊越から鳥越峠まですこし笹藪。鳥越峠から今回行ったピークまでの間も一部笹藪。
その他周辺情報登山後に津黒高原荘を訪ねてお風呂を使わせていただきました。受付の方には好印象を持ちました

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 ヘッドランプ GPS 携帯 サングラス ストック カメラ

写真

奥大山スキー場を出発して三ノ沢手前の登山口から上り始める
2017年12月03日 10:06撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大山スキー場を出発して三ノ沢手前の登山口から上り始める
雪が少し残っている
2017年12月03日 10:11撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少し残っている
青空と樹
2017年12月03日 10:13撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と樹
こぶこぶした樹
2017年12月03日 10:16撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こぶこぶした樹
文鳥水 コップも用意されていた
2017年12月03日 10:24撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文鳥水 コップも用意されていた
鳥越に着く
2017年12月03日 11:17撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥越に着く
大山だ!
2017年12月03日 11:23撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山だ!
鳥越峠から烏方面のピークまで進むことにする
2017年12月03日 11:39撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥越峠から烏方面のピークまで進むことにする
大山だ!
2017年12月03日 11:57撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山だ!
1
登山口に帰った後、三ノ沢まで行ってみた
2017年12月03日 13:36撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に帰った後、三ノ沢まで行ってみた
車で帰途についた。途中車が止まっている場所があったので自分も停めてみた。なるほど 柿と茅葺の小屋と山 という構図ですね
2017年12月03日 14:11撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で帰途についた。途中車が止まっている場所があったので自分も停めてみた。なるほど 柿と茅葺の小屋と山 という構図ですね
2
烏も見える
2017年12月03日 14:12撮影 by COOLPIX S6600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏も見える
撮影機材:

感想/記録

同僚と向かう予定だったが、体調不良で私一人での山行となった。スキーの下見と言っていたのに、3歩進むと忘れる私が下見をしても無駄だなと思ったが、まあ、予定通り進むことにする。奥大山スキー場の先の環状道路は冬季閉鎖。鍵掛峠に着くと雪の残った大山が姿を現す。おぉ。登山口に向かう。ところどころ雪の残った沢沿いの道を進む。文鳥水かな 水場があった。 文殊越にたどり着く。急下降。小さい尾根をいくつか越え、笹藪を踏んで進む。登山者(と思われる)新しい踏み跡をたどって鳥越峠にたどり着く。予定はここまでだったが、これでは景色が開けていない。烏山方面に踏み跡があったのでそれをたどって進む。笹藪のうっとおしい個所もあったが、展望が開ける箇所があり、これは良い と満足。さらに烏に向かっても良かったが、一人だし体力、時間も心配なので往路を引き返した。

GPSのデータについては安物の携帯が嘘を言うことがあるので信用されないようご注意ください

下山後に津黒高原荘で汗を流してさっぱりした。
訪問者数:72人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 水場 山スキー 高原 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ