また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328359 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢二ノ塔(菩提原-葛葉の泉-二ノ塔-ヤビツ峠-蓑毛)

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:秦野駅から渋沢行バスで菩提原下車
帰り:蓑毛バス停から秦野駅行バスで終点下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
23分
合計
5時間9分
Sスタート地点10:3511:35葛葉ノ泉11:4013:30二ノ塔13:4514:55ヤビツ峠15:30春岳沢 水場15:3315:44蓑毛15:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
葛葉の泉の少し先で二ノ塔への登山道に入るところが、標識はあるが見落とす可能性あり

写真

菩提原のバス停で下車、ここから山に向かって歩きます
2017年12月03日 10:36撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菩提原のバス停で下車、ここから山に向かって歩きます
バス停のそばの民家のお庭にあったドウダンツツジ(だと思う)。いつもこの赤には見とれてしまいます。
2017年12月03日 10:38撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停のそばの民家のお庭にあったドウダンツツジ(だと思う)。いつもこの赤には見とれてしまいます。
1
山に向かって右側の山。今紅葉が盛りのようです。
2017年12月03日 10:42撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山に向かって右側の山。今紅葉が盛りのようです。
三ノ塔と二ノ塔、それに手前の岳ノ台が見分けられます
2017年12月03日 10:42撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔と二ノ塔、それに手前の岳ノ台が見分けられます
手前のブニールハウスは余計ですが、山頂はこちらの方が見易い
2017年12月03日 10:46撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前のブニールハウスは余計ですが、山頂はこちらの方が見易い
途中にあった公園のベンチで腹ごしらえです
2017年12月03日 11:07撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあった公園のベンチで腹ごしらえです
公園で遊ばれていたお孫さん連れの方には失礼しました
2017年12月03日 11:07撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園で遊ばれていたお孫さん連れの方には失礼しました
これは何の木か、きっと名のあるものと思われます
2017年12月03日 11:08撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは何の木か、きっと名のあるものと思われます
秦野市表丹沢野外活動センターの近くの紅葉した木
2017年12月03日 11:22撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野市表丹沢野外活動センターの近くの紅葉した木
その近くにはヤブツバキ(と思う)の林が見えた
2017年12月03日 11:23撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その近くにはヤブツバキ(と思う)の林が見えた
今回最も良かった紅葉(少し盛りは過ぎているが)
2017年12月03日 11:41撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回最も良かった紅葉(少し盛りは過ぎているが)
日の光にすかすと光るようだ
2017年12月03日 11:43撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の光にすかすと光るようだ
葛葉の泉から数分で二ノ塔への登山道が分岐する
2017年12月03日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛葉の泉から数分で二ノ塔への登山道が分岐する
一旦林道に出る
2017年12月03日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦林道に出る
林道から箱根の連山
2017年12月03日 12:13撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から箱根の連山
ススキも輝いていた
2017年12月03日 12:24撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキも輝いていた
林道から山頂(三ノ塔?)
2017年12月03日 12:25撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から山頂(三ノ塔?)
二ノ塔直下に到着、草原のところで箱根方面を見る
2017年12月03日 13:08撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔直下に到着、草原のところで箱根方面を見る
1
富士山と箱根連山
2017年12月03日 13:19撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と箱根連山
1
今日はここで終了です
2017年12月03日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここで終了です
シジュウカラが何かの実をむさぼっていた
2017年12月03日 13:39撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シジュウカラが何かの実をむさぼっていた
二ノ塔から大山三峰。手前の赤いのはアセビの花穂でした。
2017年12月03日 13:44撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔から大山三峰。手前の赤いのはアセビの花穂でした。
二ノ塔の下りで眼前の大山
2017年12月03日 13:55撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔の下りで眼前の大山
1
いつもの登り口です
2017年12月03日 14:32撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの登り口です
ヤビツ峠に向かう林道から大山
2017年12月03日 14:52撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠に向かう林道から大山
ヤビツ峠から蓑毛に下る道にて
2017年12月03日 15:17撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠から蓑毛に下る道にて
ブレておりますが、色合いが素晴らしかったので
2017年12月03日 15:22撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブレておりますが、色合いが素晴らしかったので
蓑毛バス停から西側の尾根を撮影。菩提との間に横たわる尾根で、地図で確認するとヤビツ峠に通じる尾根のようです。
2017年12月03日 15:56撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓑毛バス停から西側の尾根を撮影。菩提との間に横たわる尾根で、地図で確認するとヤビツ峠に通じる尾根のようです。

感想/記録

今日は長尾尾根から塔ノ岳の予定であったのだが、例によって朝早く起きることができず、丹沢の地図だけぶら下げて家を出た。
電車の中でいろいろ考えたが、今の気分に一番合っていて、しかも体力的に行けそうな場所は、菩提から岳ノ台近辺であろうと目星を付けて秦野駅に着いた。
スーパーで食料を入手してバス停に行くと、10分ほどで渋沢行が出るのでそれに乗った。
20分ほどで菩提原バス停に降り歩き始める。ここを歩くのも3回目くらいだろう。正面の岳ノ台、二ノ塔を目指す。
紅葉の写真を撮りながら1時間ほどで葛葉の泉に着く。昨年だっかた訪れた時は直近の水害で土砂が流れ込んでいたが、その修復も済んできれいになっていた。
泉を後にして車止めゲートをくぐって少し行くと、左に二ノ塔への登山口があった。以前は林道をそのまま歩いたので、今回はこの登山道を使ってみることにした。途中で一度林道に出たが、もう一度出るだろうと思っていたら、結局出ずに二ノ塔に着いた。
山頂で出合った方の話では、三ノ塔は風が強かったそうであるが、こちらはほとんど風を感じない。近くのブッシュではシジュウカラが盛んに実を漁っているほどだ。
缶ビールを空けて蓑毛バス停へ下った。
訪問者数:82人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 紅葉 アセビ 出合 ツバキ 草原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ