また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328534 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

鍬ノ峰

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
餓鬼岳登山口のちょっと先に登山口と駐車場があります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
1時間31分
合計
3時間21分
Sスタート地点10:1811:41鍬ノ峰13:1213:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口から鉄塔までは送電線の巡視ルートを歩きます。鉄塔までは手入れがされた登山道で、急登ですが階段があり明瞭です。
鉄塔から先は所々整備されているものの、人が少ない里山の登山道になります。
一部痩せ尾根や岩のトラバースなどありますが、危険ではありません。

登山口から約1時間の短いコースですが、急登続きで結構キツいです。
山頂からの眺めは最高です。
北アルプスの一部ですが餓鬼岳、唐沢岳が目前にそびえ立ち、裏銀座の起点の山々(七倉岳や烏帽子岳)後立山連峰(爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳)の南端が綺麗に見える良い展望台です。

写真

登山口。駐車場は5台程度駐車可能
2017年12月03日 10:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。駐車場は5台程度駐車可能
餓鬼岳が見える
2017年12月03日 10:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳が見える
大町市街地
2017年12月03日 10:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大町市街地
裏銀座と餓鬼岳〜唐沢岳
2017年12月03日 11:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座と餓鬼岳〜唐沢岳
山頂。バックに蓮華岳と後立山
2017年12月03日 11:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。バックに蓮華岳と後立山
爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳
2017年12月03日 13:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳
撮影機材:
訪問者数:93人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/11/10
投稿数: 1
2017/12/5 20:10
 山頂で色々尋ねた者です。(自転車デポ者)
こちらに投稿しているとは思いませんでした。
ピーカンで絶景の見渡せる中で色々伺い、有難う御座いました。
山を下りた後、向かいの鷹狩山に行きましたが、林道が12月から3月まで閉鎖されていたので、途中の山岳博物館前で更に絶景展望を楽しみました。
この日は餓鬼岳、唐沢岳上空に神秘的な夕焼けが見渡せ、暗くなるまで写真を取り捲っていました。
大町は心底凄い所と思いました。又天気のいい日を狙って写真を撮りに来ます。直ぐ目の前の小熊山も鹿島槍の展望が良さそうですね。
何れ又。
登録日: 2016/9/20
投稿数: 6
2017/12/6 19:19
 Re: 山頂で色々尋ねた者です。(自転車デポ者)
久々に同郷の方とお話しできて楽しかったです。
ヤマレコとヤマップを両方使っています。
今の自分の地元を気に入って頂けて嬉しい限りです😊
今の時期は登山口への林道が冬季閉鎖されていて、地元民でも把握しきれませんが、冬の北アルプスは本当に美しいので是非とも再度お越し下さい。
ありがとうございました😊

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ