また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1329822 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走四国

樫戸丸『コバルトブルーと純白三昧』

日程 2017年12月06日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ

写真

感想/記録

テーマは冬の高城山攻略。

12月1日よりスーパー林道閉鎖に伴い、高城山へのアタックは困難になった。

だがルートはあるのだ。

☆ 雲早トンネル越えてスーパー林道テクテクコース。
やれないことはないけどやる気にならないルート。

☆ 雲早トンネルから鉄塔巡視路→砥石権現→高城山

これが一番かも?

☆ 岳人の森→砥石権現→高城山

2015年2月11日にやってみた。

このときは山頂直下を攻略できずに撤退したけどアリなルート。

☆ おおつく谷より這い上がれ
これはやってみたいルート。

☆ 川成から林道通ってスーパー林道ゲート→スーパー林道徒歩ルート

高松からは遠すぎるので却下

☆ 川井峠から富貴山→烏丸→西砥石権現→高城山

烏丸への登りがどえらい。
迷いやすいロングコース(去年12月30日の記録参照)。

☆ 林道木屋平木沢線の880から鉄塔巡視路使ってスーパー林道に這い上がるルート。

鉄塔からのシャクナゲジャングルでキレそうになる(1月21日記録参照)。
しかし、雪深いときはコレ。

☆ 林道木屋平木沢線起点ヘアピンから作業道に入って1164を越えてスーパー林道に這い上がるルート。

実は今日コレやる予定だった。

☆ 林道木屋平木沢線を川成峠まで車で行くルート。

めんどくさくなって結局コレになった。

昨日の寒気で雪は降っただろうけど、ノーマルタイヤ4WDで川成峠まで行けるだろうと思っていた。

しかし、遥か手前の標高200mほどの橋の上で滑った。

対向車の屋根の雪を見て尋常でないと判断。

林道途中の広場でこのクルマ初めてのゴムチェーンを装着することに。

前の車のときに要領を得ていたのに、スッカリ忘れてしまって四苦八苦。

30分もかかってしまった。

積雪量は当初の予想に反して、フカフカの新雪が20cm〜30cm積もっていた。

吹き溜まりで亀になりそうで怖かった。

しかもこの林道は落石が凄いので、雪に隠れている石も怖かった。

何度か失禁しそうになりながらなんとか川成峠のゲートまで来た。

あとで考えたら4WDの場合、通常は前輪にチェーンを巻くハズだが、後輪に巻いちまった......

降りようと思ったらツルンツルンで降りられない。

軽アイゼンもチェーンスパイクも持ってきてないんだけど 💧

しがみつけるものは全て使ってなんとか脱出。

ここで予定を、樫戸丸→高城山西尾根→東尾根→徳島のへそ→高城山最短登山口→西尾根→ゴールとした。

スーパー林道はあちこちで吹き溜まりがあった。

まあ樫戸丸は楽勝だろうと思っていたのに、想定外の積雪量で四苦八苦。

樫戸丸の西尾根ってこんなに怖かったかな?

川成峠から2時間もかかってしまった。

氷点下5℃ぐらいで風も強かったけど、コバルトブルーと純白の霧氷にフカフカ新雪を満喫できた。

山頂はなぜかほとんど無風で快適に休むことができた。

この時点で既に高城山は忘却の彼方へと消えていた。

この界隈をこよなく愛する阿南のアマチュアカメラマンの方に、徳島で一番の霧氷がどこなのか伺ってみたときに、そりゃあ高城山と樫戸丸やろとおっしゃっていた。

まさにその通りだと強く思う。

樫戸丸はオオヤマレンゲの時期以外は可哀想なもんだけど、実はそんなことはない。

こんなに素晴らしい霧氷はなかなか見ることができない。

2月25日を100点としたら85点というところだったけど、素晴らしい青空と霧氷とフカフカ新雪を堪能させていただいた。

矢筈山系の豪雪は四国一とも言われるけど、この界隈もそれに引けをとらない豪雪地帯だ。

まさか一発の寒波でこんなに積もっているとは想像できなかった。

スーパー林道も吹き溜まりだらけで、車が入れたとしても到底走行不能な状態だった。

この冬はかなりの雪になりそう。

そうなるとアクセスもしんどくなって、歩くのもハードになる。

とにかく安全第一で山歩きを楽しみたい。

チェーンを外すときにまたもや手間取って、絡んで取れなくなりそうになって焦った。

ゲイターも付かなかったけど、さすがファイントラックなんともなかった。

そして10回目のカモヤンとの対面となった。
前回8回と言ったけど、国見山のカウントを忘れていました。

※ 林道木屋平木沢線は下から見ると圧巻です。
とんでもないところに道が付いています。
天空の道と言っても過言ではありません。
冬期は落石が激しくて行かない方がいいです。
訪問者数:81人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ