また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1354462 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

杣添尾根から横岳 敗北・・・

日程 2018年01月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
杣添尾根登山口の手前2kmほどの道路は急な登りで、かつほぼ氷とのブログがいくつもあったので、登山口から2km手前の八ヶ岳高原ロッジに停めさせてもらいました。正解でした。FFのミニバンではとても登れる気がしません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間27分
休憩
1時間32分
合計
6時間59分
S八ヶ岳高原ロッジ07:2707:35美鈴池08:03海ノ口自然郷 横岳登山口08:1308:37東屋08:4708:50沢の木橋08:5109:42「ここが中間点」標識09:5210:37横岳展望地点10:5711:41横岳(三叉峰)12:0412:31横岳展望地点12:52「ここが中間点」標識12:5613:31沢の木橋13:3213:35東屋13:4714:02海ノ口自然郷 横岳登山口14:0314:21美鈴池14:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今日は登山者も多くトレースも明瞭でした。
その他周辺情報清里アクアリゾートでお風呂をいただきました。杣添尾根登山口から須玉方面に向かい、少しそれた場所にありますが、そんなにロスはありません。冷え切った身体にはやっぱりお風呂ですね。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ ポール

写真

八ヶ岳高原ロッジから約2km歩きます。ロッジ付近はこんな感じ。これならギリギリ我が家の車でも通れます。
2018年01月07日 07:28撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳高原ロッジから約2km歩きます。ロッジ付近はこんな感じ。これならギリギリ我が家の車でも通れます。
3
ロッジから登山口方面に少し進むとこんな風になります。気温は-10℃。ツルツルスベスベです。我が家の車ではとても無理です。
2018年01月07日 07:41撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジから登山口方面に少し進むとこんな風になります。気温は-10℃。ツルツルスベスベです。我が家の車ではとても無理です。
2
登山口に到着。40分もかかっちゃいました・・・
2018年01月07日 08:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着。40分もかかっちゃいました・・・
天気いいです。こんなに天気の良い八ヶ岳ははじめてです。
2018年01月07日 10:44撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気いいです。こんなに天気の良い八ヶ岳ははじめてです。
5
ブルースカイ!
2018年01月07日 10:45撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルースカイ!
2
これから進む尾根と三叉峰が一望できます。ここから三叉峰まで遠かった・・・
2018年01月07日 10:45撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む尾根と三叉峰が一望できます。ここから三叉峰まで遠かった・・・
1
今日は富士山も文句なしです。
2018年01月07日 10:45撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は富士山も文句なしです。
1
ようやく三叉峰に到着!
計画では奥ノ院まで行くつもりでしたが、思ったより時間がかかり戦意も喪失したため撤退しました。完敗です。
2018年01月07日 11:50撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく三叉峰に到着!
計画では奥ノ院まで行くつもりでしたが、思ったより時間がかかり戦意も喪失したため撤退しました。完敗です。
2
横岳は3度目ですが、こんなに綺麗に赤岳が見えたのははじめてかも。
2018年01月07日 11:52撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳は3度目ですが、こんなに綺麗に赤岳が見えたのははじめてかも。
1
北アルプスまでハッキリ見えます。眺望最高です!こんな日に撤退するとは・・・くやしい。
2018年01月07日 11:52撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスまでハッキリ見えます。眺望最高です!こんな日に撤退するとは・・・くやしい。
杣添尾根の中程より少し上。風の強さがよくわかります。
2018年01月07日 12:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣添尾根の中程より少し上。風の強さがよくわかります。
どっちにも落ちたくない。
2018年01月07日 12:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっちにも落ちたくない。
2
帰り道、改めて振り返ってみました。
2018年01月07日 12:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道、改めて振り返ってみました。
2
また来るぜ!
2018年01月07日 12:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来るぜ!
1

感想/記録

雪山2年目の今年は横岳からスタートですが、
・道の駅南きよさとで車中泊して6時出発のはずが、起きられず7時半出発
・行動食の摂取量が少なかったらしく途中から足が劇重
・技術的にこのルートのレベルに達してない実感
・三叉峰で寒さによりカメラがダウン
・3時間で奥の院で着くはず。という読みの甘さ
・晩御飯は家で鍋
などなど、様々な要因により戦意喪失し今日のゴールに設定した奥ノ院を踏むことなく撤退。
もう少し勉強してリベンジかな。
訪問者数:445人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/12
投稿数: 104
2018/1/8 18:10
 八ヶ岳の麓で滑ってました
明けましておめでとうございます。
新年早々刺激的な山行ですね!
写真がどれを切り取っても絵になっています。
タイトルには敗北とありますが、しっかりと三叉峰まで行って北アルプスをカメラに収めているので辛勝くらいではないでしょうか。
撤退の要因にある「晩御飯は家で鍋」で吹きました。
今年も刺激的なレコを楽しみにしております。

PS
同じ日に少し北のスキー場で滑ってました。
お互い天気に恵まれましたね。
登録日: 2014/5/24
投稿数: 53
2018/1/8 23:09
 Re: 八ヶ岳の麓で滑ってました
naotomo-pさん、明けましておめでとうございます!
辛勝と言っていただけるとありがたいですが、ペース配分やらアイゼン&ピッケルワークやら、力量不足を感じた山行でした。
鍋となると、間に合うように帰らざるを得ませんし・・・

ゲレンデも良いですね。もう少し北というと、八千穂かピラタスあたりでしょうか?青い空と白い山、最高でしたね〜。リフトじゃなくて自力で登るのも良いですよ。ぜひ!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

行動食 高原 撤退 奥の院 車中泊 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ