また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1354837 全員に公開 山滑走甲信越

白鳥山 山スキー

日程 2018年01月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
36分
合計
5時間30分
Sスタート地点07:3411:32白鳥山避難小屋11:33白鳥山12:0913:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山姥ノ洞を経由する山頂より東側のルートで登行。登り始め標高240mでここから800〜900mくらいまで激しいヤブ漕ぎ。全体的に地形が複雑でアップダウンがあります。危険個所は特になく雪庇の踏み抜きくらいです。
その他周辺情報上路集落に駐車することになるため住民の方の迷惑にならないようにしましょう!
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック スコップ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ガムテープ 常備薬 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

下部は激しいヤブ漕ぎ
2018年01月07日 08:14撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部は激しいヤブ漕ぎ
標高800〜900mくらいまでヤブ漕ぎが続く
2018年01月07日 09:31撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高800〜900mくらいまでヤブ漕ぎが続く
その先は日本海の眺望素晴らしきパウ地帯です♪
2018年01月07日 10:04撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先は日本海の眺望素晴らしきパウ地帯です♪
1
標高1000mくらいで白鳥小屋を目視!
2018年01月07日 10:30撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1000mくらいで白鳥小屋を目視!
パウゾーン♪
2018年01月07日 11:09撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウゾーン♪
1
どうですか!
2018年01月07日 11:13撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうですか!
ラッセルは深いところでブーツトップ。この付近はブーツ半分くらい。
2018年01月07日 11:13撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルは深いところでブーツトップ。この付近はブーツ半分くらい。
稜線は雪庇が発達
2018年01月07日 11:29撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は雪庇が発達
2
白鳥小屋の展望台はエビの尻尾がビッシリ!
2018年01月07日 11:35撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳥小屋の展望台はエビの尻尾がビッシリ!
展望台より
2018年01月07日 11:39撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台より
楽しい山行でした〜
帰りもヤブで難儀しました。
2018年01月07日 12:13撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい山行でした〜
帰りもヤブで難儀しました。
1
撮影機材:

感想/記録

下部はヤブ地獄でしたが上部はパウダー楽しめました。至近の日本海の眺望も素晴らしかったです。
標高低い山なのでシーズン当初や雪が少ないシーズンはヤブで難儀を極める可能性ありますので周辺の積雪量や山行報告での事前調査をお勧めしておきます。

・白鳥山は好天の日がオススメ
 理由は、
 日本海を望む眺望が素晴らしい
 尾根/谷の地形が複雑でホワイトアウトになるとルートミスし易い
・1月はヤブ地獄の餌食になる可能性が高い(2月が良さそう)

ブログ週末山紀行にも報告しています
http://ghblog.sunnyday.jp/yamakiko/2018/0107-170331.php
訪問者数:669人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ