また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1355252 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

宝筺山

日程 2018年01月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口の駐車場(無料)は70台というがもう少し狭い。小田集落側にも無料駐車場が有る様だがやや遠い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
55分
合計
4時間30分
S小田休憩所10:5013:10宝篋山14:0514:40尖浅間15:20小田休憩所15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 特になし

写真

登りは極楽寺コースを選択。
2018年01月07日 11:53撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは極楽寺コースを選択。
途中の東屋で。今ではのどかな里山だが中世の頃は寺社が林立していたらしい。
2018年01月07日 12:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の東屋で。今ではのどかな里山だが中世の頃は寺社が林立していたらしい。
極楽寺跡地の五輪塔。建物は戦で焼け落ちても石は残る。
2018年01月07日 12:08撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽寺跡地の五輪塔。建物は戦で焼け落ちても石は残る。
こんな石も
2018年01月07日 12:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな石も
途中途中小さな滝が現れるが、面白そうな滝は登ってみる。
2018年01月07日 12:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中途中小さな滝が現れるが、面白そうな滝は登ってみる。
山頂の肩に当たる一帯は山城だったらしい。空堀や土塁のほか、よく見ると山城らしいひな壇状の地形も認められる。
2018年01月07日 13:08撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の肩に当たる一帯は山城だったらしい。空堀や土塁のほか、よく見ると山城らしいひな壇状の地形も認められる。
山頂広場は広く360度の眺望。
筑波山の向こうに日光の山々。
2018年01月07日 13:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場は広く360度の眺望。
筑波山の向こうに日光の山々。
山名の由来「宝筺印塔」
2018年01月07日 13:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名の由来「宝筺印塔」
西側の眺望。富士山やうっすら浅間の姿も
2018年01月07日 13:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の眺望。富士山やうっすら浅間の姿も
新旧塔比較。
2018年01月07日 13:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新旧塔比較。
東側の眺め。初日の出はこちらから。
2018年01月07日 13:49撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の眺め。初日の出はこちらから。
下山は常願寺コースで。
この辺り広々として気持ちよい。
2018年01月07日 14:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は常願寺コースで。
この辺り広々として気持ちよい。
稜線上の小ピーク「尖り浅間」ここから一気に下る。
2018年01月07日 14:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の小ピーク「尖り浅間」ここから一気に下る。
穏やかな水音と共に沢沿いを行く。
2018年01月07日 14:53撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな水音と共に沢沿いを行く。
下山。登山口の小田休憩所。休憩は屋外のベンチ多数あり。
トイレはここと山頂直下にあります。
2018年01月07日 15:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。登山口の小田休憩所。休憩は屋外のベンチ多数あり。
トイレはここと山頂直下にあります。

感想/記録

新春一山目は低山ハイクでのんびりしようと筑波の前山「宝筺山」へ。
山頂からの365度の展望は隣の筑波山にも劣らない程で広々とした山頂広場でゆっくりできる分ある意味こちらの方がお得かもしれない。
今回は出発が遅かったので山頂往復だけでしたが
近くの小田城趾散策や筑波山神社参拝と組み合わせれば1日のんびり楽しめそうです。
訪問者数:144人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

東屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ