また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1356260 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

シャクシノコバの頭をめざして

日程 2018年01月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
坊村の駐車場からスタートしました。この季節、路面の凍結に注意
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
1時間6分
合計
8時間16分
S坊村08:4809:53三ノ滝09:5610:00伊藤新道出合10:08口ノ深谷 入口10:2410:54古道標11:1515:16古道標15:2816:04口ノ深谷 入口16:0616:14伊藤新道出合16:18三ノ滝16:2917:01坊村17:0217:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
おおむね、テープはありますが、テープがないとはっきりした尾根がわかりにくいです。滑落の危険のあるところもありました
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

坊村の駐車場にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊村の駐車場にて
坊村の地主神社のところから出発です。無事を祈って・・・
2018年01月07日 09:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊村の地主神社のところから出発です。無事を祈って・・・
見上げるとキラキラと霧氷がきれい。見に行けるかな?
2018年01月07日 09:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げるとキラキラと霧氷がきれい。見に行けるかな?
2
三の滝を過ぎて、口ノ深谷と奥ノ深谷にはさまれた尾根に入ります。シャクシノコバまでは、ひとつの尾根をずっと進むわけですが。
2018年01月07日 10:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の滝を過ぎて、口ノ深谷と奥ノ深谷にはさまれた尾根に入ります。シャクシノコバまでは、ひとつの尾根をずっと進むわけですが。
尾根に取り付いてからは先行者がありません。
三人で交代しながらラッセルして登って行きます。
2018年01月07日 12:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に取り付いてからは先行者がありません。
三人で交代しながらラッセルして登って行きます。
写真を撮ったのは青空が出てる時が多かったみたいで、写真だけみると晴れですが、概ね、曇ってました。
2018年01月07日 12:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮ったのは青空が出てる時が多かったみたいで、写真だけみると晴れですが、概ね、曇ってました。
とにかく壁のような上り坂・・・自分でわらっちゃうぐらい足が前に出ませんでした
2018年01月07日 12:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく壁のような上り坂・・・自分でわらっちゃうぐらい足が前に出ませんでした
1
本当はシャクシノコバから御殿山あわよくば、武奈を踏んで下山のはずでしたが、標高950m付近のなだらかな場所まで登ってここでタイムアップ
2018年01月07日 14:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当はシャクシノコバから御殿山あわよくば、武奈を踏んで下山のはずでしたが、標高950m付近のなだらかな場所まで登ってここでタイムアップ
この場所にて力尽きてしまったS先生に黙祷をささげました
2018年01月07日 14:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この場所にて力尽きてしまったS先生に黙祷をささげました
2
大きなぶながありました
2018年01月07日 14:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなぶながありました
お昼ご飯はここで。スコップで居心地のいい椅子を作りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼ご飯はここで。スコップで居心地のいい椅子を作りました。
肉とねぎたっぷりのすき焼き風うどん 美味しかった。
2018年01月07日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉とねぎたっぷりのすき焼き風うどん 美味しかった。
1
ここが一番怖かった場所です。
2018年01月07日 15:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番怖かった場所です。
1
前方に白滝山が見えた
2018年01月07日 15:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に白滝山が見えた

感想/記録
by tarami

 今年最初の山歩きです。年末より風邪をひいてしまって、まだ、完全には治りきってなかったのですが、思い切ってでかけることにしました。
 坊村からシャクシノコバを目指して、御殿山、時間が許すなら、武奈ケ岳を踏んで周回しようと三人で行きました。実は、昔お世話になった先生がこの逆コースで3年前にここで、力尽きてしまわれました。今回のリーダーはその搜索にも関わった方で、そういうご縁で今回、訪れてみたいという私の願いがかないました。
 雪は一番深いところでももぐらいまで、あったでしょうか。膝ぐらいの深さのところが多かったのですが、なかなかの斜度で、三人で交代しながらラッセルしましたが、目的の場所で、14時近くとなり、シャクシノコバは踏まずに、引き返すことにしました。
 目的の場所は、ずっと続く急な上りが、ゆるんで、少しなだらかになった優しい場所でした。途中道をはずして、再度登り返されたらしく、きっとここで、ほっとされたんだろうなあ。
 下山では、ワカンとアイゼンをつけて下りました。山頂を踏むことはできなかったし、後で地図を見直しても、ほんの少しの距離しか歩いておらず、笑っちゃうぐらいだったのですが、終わってみればやり遂げた感いっぱいの初登りとなりました。
およそ10キロのうち、6キロは林道歩きで、上りは2キロで500mの標高差を登ったわけですね・・・
 無事に下山すること、山を登る私たちが必ずやらなくちゃならないことですよね。しっかりと、心に刻んできました。
訪問者数:249人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン 林道 滑落 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ