また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1357297 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高川山・九鬼山(初狩駅〜猿橋駅)

日程 2018年01月11日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:初狩駅
帰り:猿橋駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間4分
休憩
1時間26分
合計
8時間30分
S初狩駅06:0306:39(休憩)06:4406:46登山口07:07男坂・女坂分岐07:30男坂・女坂合流07:44高川山08:1308:51大月駅・田野倉駅の分岐点09:10稲村神社09:35池の山入り口10:15637m峰(池ノ山)10:27田野倉方面分岐10:3711:00天狗岩11:0311:18富士見平11:22九鬼山11:3211:40朝日小沢分岐11:51紺屋の休場12:03田野倉分岐12:08礼金峠12:13(休憩)12:3012:58ナベノテラス13:06馬立山13:0713:20沢井沢ノ頭13:25菊花山・御前山分岐13:34八五郎岩13:42御前山(厄王山)13:5214:01猿橋・神楽山分岐点14:23御前山登山口14:2414:33猿橋駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1)初狩駅〜高川山〜田野倉
・駅前から設置されている案内標識に従い、中央線を潜り、自徳寺から緩やかに登り始め、登山口標識が現れるまで林道を進む。
・登山口から暫く進むと、長く急登。
・急登を終えれば、緩やかに10分ほど進めば高川山。
・高川山からは10分ほど緩やかなアップダウンで下った後、急降。
・その後は緩やか・やや急降を繰り返して、大月駅・田野倉駅分岐点へ。
・分岐点からは緩やかに下り、登山口へ。
・登山口からは一般道を道なりに下り、中央自動車道を潜り抜けると現れる標識に従って進めば139号に出合う。


2)田野倉〜九鬼山
・139号を富士吉田方向に進んでいると、左側に富士急行線の踏切が現れるので、左折して踏切を渡り、道なりに進むと、池の山コース登山口が現れる。
・登山口で渡渉した後、一部やや急登しながら概ね緩やかに登って田野倉方面分岐へ。
・分岐から暫くすると急登。急登の途中に天狗岩(富士山のビューポイント)への分岐がある。
・急登を終えれば、3分ほど緩やかに進んで九鬼山に至る。


3)九鬼山〜猿橋駅
・急降して朝日小沢分岐へ。更に、やや急降して、紺屋の休場へ。
・その後は概ね緩やかにダウンして札金峠へ。
・札金峠からは急登し、平坦・緩やかに進んだ後、再び急登してナベノテラスへ
●札金峠からの登り始めに、折り返し気味に左折する所がある。直進する踏み跡を辿らないこと。
・ナベノテラスから緩やかに登れば、馬立山。
・馬立山から急降し、登り返して沢井沢ノ頭へ。
・沢井沢ノ頭からやや急降した後、緩やかに登り返せば、御前山。
・御前山からやや急降すると、神楽山・猿橋分岐へ。
・分岐からはやや急降と緩やかな下りを繰り返し、登山口へ。
・登山口からは舗装道路を下り、20号に出合う前のT字路を左折し、信号機のある交差点を左折すると猿橋駅に至る。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 非常食 地図 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 防寒着

写真

06:03初狩駅。まだ暗い内からスタートしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:03初狩駅。まだ暗い内からスタートしました。
1
駅前を右折、道なりに進んで、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前を右折、道なりに進んで、
線路下をくぐり、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
線路下をくぐり、
橋を渡らず、右へ約15メートルほど進んだ所で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡らず、右へ約15メートルほど進んだ所で
1
左折。道なりに緩やかに登っていくと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左折。道なりに緩やかに登っていくと、
右手の眼下に、初狩駅。明るければ、滝子山がそびえているのでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の眼下に、初狩駅。明るければ、滝子山がそびえているのでしょう。
1
06:39-44(休憩)暫く進めば、(暗く潰れてしまってますが)簡易トイレがあり、その奥に笹子雁ヶ原摺山と滝子山。この反対側に踏み跡がありますが、廃れた道のようです。登山口は林道をもう少し先に進んだ所にありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:39-44(休憩)暫く進めば、(暗く潰れてしまってますが)簡易トイレがあり、その奥に笹子雁ヶ原摺山と滝子山。この反対側に踏み跡がありますが、廃れた道のようです。登山口は林道をもう少し先に進んだ所にありました。
07:07男坂・女坂分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:07男坂・女坂分岐
(振り返って)木々越しに、三ッ峠山、本社ヶ丸。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)木々越しに、三ッ峠山、本社ヶ丸。
1
大岩の横を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の横を通過。
木々越しに、本社ヶ丸、笹子雁ヶ原摺山、お坊山、滝子山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々越しに、本社ヶ丸、笹子雁ヶ原摺山、お坊山、滝子山。
07:30男坂・女坂合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:30男坂・女坂合流
(振り返って)富士
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)富士
4
(振り返って)木々越しに、滝子山〜白谷丸・黒岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)木々越しに、滝子山〜白谷丸・黒岳。
1
急登を終えると、山頂部を緩やかに登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を終えると、山頂部を緩やかに登る。
(振り返って)左に続く踏み跡は、羽根子山への破線ルート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)左に続く踏み跡は、羽根子山への破線ルート。
1
07:44-08:13高川山。後掲動画参照下さい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:44-08:13高川山。後掲動画参照下さい。
6
百蔵山、権現山、扇山、生藤山か、陣馬山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百蔵山、権現山、扇山、生藤山か、陣馬山
3
左手前:御前山・馬立山〜九鬼山
左奥:倉岳山・高畑山
赤鞍ヶ岳〜朝日山〜大室山の頭〜今倉山、御正体山、杓子山。最奥に、大室山の頭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手前:御前山・馬立山〜九鬼山
左奥:倉岳山・高畑山
赤鞍ヶ岳〜朝日山〜大室山の頭〜今倉山、御正体山、杓子山。最奥に、大室山の頭。
1
(拡大)大室山の頭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)大室山の頭
1
御正体山、杓子山、富士山、三ッ峠山、(木々越しに)本社ヶ丸
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正体山、杓子山、富士山、三ッ峠山、(木々越しに)本社ヶ丸
3
笹子雁ヶ原摺山、お坊山、滝子山、大谷ヶ丸、ハマイバ丸、大蔵高丸、白谷丸・黒岳、雁ヶ原摺山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子雁ヶ原摺山、お坊山、滝子山、大谷ヶ丸、ハマイバ丸、大蔵高丸、白谷丸・黒岳、雁ヶ原摺山
3
むすび山(大月駅へ)&松葉コース・中谷入コース(田野倉駅へ)&古宿コース(禾生駅へ)方向へ下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むすび山(大月駅へ)&松葉コース・中谷入コース(田野倉駅へ)&古宿コース(禾生駅へ)方向へ下山。
1
右折:中谷入・古宿、直進:むすび山・松葉入。この先のピークから急降に変わる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右折:中谷入・古宿、直進:むすび山・松葉入。この先のピークから急降に変わる。
(振り返って)急降
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)急降
トラバース気味に急降
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース気味に急降
緩やかに、を繰り返す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかに、を繰り返す。
(拡大)岩殿山、百蔵山、権現山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)岩殿山、百蔵山、権現山
1
九鬼山、リニア実験線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九鬼山、リニア実験線
1
08:51大月駅・田野倉駅の分岐点。右折して、田野倉駅方向に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:51大月駅・田野倉駅の分岐点。右折して、田野倉駅方向に下ります。
1
間も無く、登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間も無く、登山口。
登山口を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口を振り返る。
1
前方に、九鬼山。高速道路下を潜り抜けて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に、九鬼山。高速道路下を潜り抜けて、
3
稲村神社横を通過し、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村神社横を通過し、
クランクに進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クランクに進む。
1
139号線に出合い、右折
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
139号線に出合い、右折
1
左折して、富士急行線を渡り、舗装道路を暫く道なりに進むと登山口が現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左折して、富士急行線を渡り、舗装道路を暫く道なりに進むと登山口が現れる。
1
振り返ると、高川山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、高川山。
09:38池の山コースの登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:38池の山コースの登山口。
直ぐに沢を渡る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに沢を渡る。
リニア実験線。左:御正体山、杓子山、富士山。右:三ッ峠山、高川山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リニア実験線。左:御正体山、杓子山、富士山。右:三ッ峠山、高川山
2
九鬼山が現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九鬼山が現れる。
偽ピークに向け、やや急登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽ピークに向け、やや急登。
10:27-37田野倉方面分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:27-37田野倉方面分岐
百蔵山、権現山、扇山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百蔵山、権現山、扇山
1
戻る。「歩いて3分」とあるが、1分ほどで行けた。往復で3分ということか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻る。「歩いて3分」とあるが、1分ほどで行けた。往復で3分ということか。
1
11:18富士見平。左折:九鬼山、右折:富士山のビューポイント(九鬼山からの富士山と同じなので割愛)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:18富士見平。左折:九鬼山、右折:富士山のビューポイント(九鬼山からの富士山と同じなので割愛)
緩やかに進んで、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかに進んで、
坊の山、滝子山、白谷丸・黒岳、雁ヶ原摺山、麻生山〜権現山〜雨降山、百蔵山、扇山、生藤山か。
最奥には、雲取山〜鷹巣山、三頭山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊の山、滝子山、白谷丸・黒岳、雁ヶ原摺山、麻生山〜権現山〜雨降山、百蔵山、扇山、生藤山か。
最奥には、雲取山〜鷹巣山、三頭山。
1
(拡大)雲取山〜鷹巣山、三頭山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)雲取山〜鷹巣山、三頭山。
1
九鬼山より、杓子山と富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九鬼山より、杓子山と富士山。
7
(振り返って)急降
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)急降
11:40朝日小沢分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:40朝日小沢分岐
1
これから歩く、馬立山〜御前山の尾根。右奥には、扇山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く、馬立山〜御前山の尾根。右奥には、扇山。
1
11:51紺屋の休場。平坦&ビューポイント。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:51紺屋の休場。平坦&ビューポイント。
1
高川山、左奥:本社ヶ丸、右奥:笹子雁ヶ原摺山、棒の山、滝子山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高川山、左奥:本社ヶ丸、右奥:笹子雁ヶ原摺山、棒の山、滝子山。
2
直進したら、道が荒れてきたので、引き返す。ここをUターン気味に左折するのが正しい。折り重なってる木々は、トウセンボの印でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進したら、道が荒れてきたので、引き返す。ここをUターン気味に左折するのが正しい。折り重なってる木々は、トウセンボの印でした。
2
急登を終えると、暫く、平坦・緩やかに進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を終えると、暫く、平坦・緩やかに進む。
馬立山〜沢井沢ノ頭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬立山〜沢井沢ノ頭
12:58ナベノテラス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:58ナベノテラス
2
左右の道がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右の道がある。
1
左の踏み跡。ショートカットなのかもしれないが、その出口は見つけられなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の踏み跡。ショートカットなのかもしれないが、その出口は見つけられなかった。
1
赤ペンキに従って、右を下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ペンキに従って、右を下る。
1
13:20沢井沢ノ頭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:20沢井沢ノ頭。
後は、倉岳山、高畑山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は、倉岳山、高畑山。
1
御前山に向かって、大きくダウンアップ。御前山の奥の峰は扇山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山に向かって、大きくダウンアップ。御前山の奥の峰は扇山。
13:25菊花山・御前山分岐。左:菊花山へ、左:御前山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:25菊花山・御前山分岐。左:菊花山へ、左:御前山
手前が御前山。その奥は百蔵山。左ピークは滝子山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が御前山。その奥は百蔵山。左ピークは滝子山。
1
(巻道を終えて振り返る)13:34八五郎岩。この岩の上からの眺望がよいことを後で知る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(巻道を終えて振り返る)13:34八五郎岩。この岩の上からの眺望がよいことを後で知る。
1
厄王権現への分岐点。この先のピークが御前山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厄王権現への分岐点。この先のピークが御前山。
1
倉岳山・高畑山〜九鬼山、馬立山。その奥に、赤鞍ヶ岳〜朝日山〜今倉山、杓子山、富士山、三ッ峠山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉岳山・高畑山〜九鬼山、馬立山。その奥に、赤鞍ヶ岳〜朝日山〜今倉山、杓子山、富士山、三ッ峠山。
2
御前山より。左手前は杓子山、右手前は馬立山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山より。左手前は杓子山、右手前は馬立山。
3
(拡大)生藤山〜陣馬山〜景信山〜高尾山か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)生藤山〜陣馬山〜景信山〜高尾山か
1
神楽山へ向かってダウン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽山へ向かってダウン。
1
14:01猿橋・神楽山分岐点。左折:猿橋、直進:神楽山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:01猿橋・神楽山分岐点。左折:猿橋、直進:神楽山
木々越しに、猿橋駅。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々越しに、猿橋駅。
14:23御前山登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:23御前山登山口
1
百蔵山、扇山。舗装道路を道なりに下ったが、下の側道を進んだ方がショートカットになった模様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百蔵山、扇山。舗装道路を道なりに下ったが、下の側道を進んだ方がショートカットになった模様。
1
右折。前方ピークは岩殿山。ショートカットした場合、交差点の左から下って来る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右折。前方ピークは岩殿山。ショートカットした場合、交差点の左から下って来る。
14:33猿橋駅。お疲れ様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:33猿橋駅。お疲れ様。
2
猿橋駅より、岩殿山。左奥:滝子山、右奥:白谷丸・黒岳、雁ヶ原摺山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿橋駅より、岩殿山。左奥:滝子山、右奥:白谷丸・黒岳、雁ヶ原摺山。
2

感想/記録

・快晴につられて出かけた。平日なためか、九鬼山でお二人と遭遇したのみ。しかし、猿橋駅に着くと、10人強のハイカーがいました。電車に乗ると更に多くのハイカーがおり、この時期、中央線沿線の山々はアクセスし易いせいか、そこそこ歩く人が多いことを実感しました。


高川山




訪問者数:310人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 偽ピーク 渡渉 出合
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ