また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358433 全員に公開 ハイキング富士・御坂

烽火山から尾崎山 〜「吉田うどん」と都留アルプス〜

日程 2018年01月12日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:富士急行線 禾生駅
帰路:富士急行線 東桂駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
8分
合計
5時間16分
S禾生駅11:1912:47烽火山12:5215:07尾崎山15:1016:35東桂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩くペース が0.2〜0.3となっていますが、システムのエラーで実際には0.8〜0.9くらいだと思います。
ヤマプラで道の無い所を歩くと、ルートによっては異常に速い値が出る事があるようです。
コース状況/
危険箇所等
赤坂駅方面から烽火山への尾根は、瀬中赤坂自治会館脇の神社の階段横の道を少し登り、適当な所から取り付きます。標高547mのピークまでは踏跡が不明瞭で、少し藪もあります。その先は鉄塔巡視路と思われる道になり、都留市駅からの登山道に出ます。迷うような所は無く、危険な所もありません。

烽火山からの稜線は整備された遊歩道で、遊歩道が尾根から外れる地点から先は踏跡が薄くなり、倒木もあります。文台山への分岐手前の登りは岩もある急登です。
尾崎山から古渡への下りは落葉や砂礫で滑りやすく、古渡の手前では踏跡の薄い所もあります。
その他周辺情報山もとうどん
山梨県都留市古川渡397-1
営業時間:10時半から14時 火曜、水曜定休日(休日は営業)
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

登る前に吉田うどんを食べるために禾生駅から出発します。
2018年01月12日 11:19撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る前に吉田うどんを食べるために禾生駅から出発します。
1
本日の第1目的地
「山もとうどん」
2018年01月12日 11:25撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の第1目的地
「山もとうどん」
1
茹でキャベツと馬肉の煮付けが乗ったオーソドックスな吉田うどんです。好みによって揚げ玉と「すりだね」を入れて食べます。美味い!
2018年01月12日 11:29撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茹でキャベツと馬肉の煮付けが乗ったオーソドックスな吉田うどんです。好みによって揚げ玉と「すりだね」を入れて食べます。美味い!
7
富士急行線の踏切
遮断機は常に降りています、通る時は手で持ち上げます。
2018年01月12日 11:41撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士急行線の踏切
遮断機は常に降りています、通る時は手で持ち上げます。
1
瀬中赤坂自治会館の所にある神社の横の道を少し進み、適当な所から尾根に取り付きます。テープ等のマークはありません。
2018年01月12日 11:59撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬中赤坂自治会館の所にある神社の横の道を少し進み、適当な所から尾根に取り付きます。テープ等のマークはありません。
尾根には薄い踏跡があり、写真の場所から標高547mのピークに出るまでは笹薮でした。
2018年01月12日 12:08撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根には薄い踏跡があり、写真の場所から標高547mのピークに出るまでは笹薮でした。
地味な尾根だけど、景色の良い所もあります。
2018年01月12日 12:15撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味な尾根だけど、景色の良い所もあります。
3
547mのピーク、何もありません。
2018年01月12日 12:17撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
547mのピーク、何もありません。
1
547mのピークからは鉄塔巡視路と思われる道になります。
2018年01月12日 12:17撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
547mのピークからは鉄塔巡視路と思われる道になります。
登山道に出ると、都留アルプスという道案内がありました。
2018年01月12日 12:40撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に出ると、都留アルプスという道案内がありました。
2
烽火山々頂
この横に無線の中継所があります。
2018年01月12日 12:48撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烽火山々頂
この横に無線の中継所があります。
3
去年歩いた文台山から御正体山への尾根が見えます
2018年01月12日 12:49撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年歩いた文台山から御正体山への尾根が見えます
3
雁ヶ腹摺山から大滝山までの小金沢連稜
黒岳は手前の高川山と重なっています。
2018年01月12日 12:50撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁ヶ腹摺山から大滝山までの小金沢連稜
黒岳は手前の高川山と重なっています。
2
昔は烽火で今は電波、時代は変われど通信の役を担っている山です。(山頂看板の受け売り)
2018年01月12日 12:57撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は烽火で今は電波、時代は変われど通信の役を担っている山です。(山頂看板の受け売り)
顕著なピークではないけど、ちゃんと名前があります。
2018年01月12日 13:12撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顕著なピークではないけど、ちゃんと名前があります。
1
展望台がありました。富士山は山頂がちょっとだけ見えます。
2018年01月12日 13:14撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台がありました。富士山は山頂がちょっとだけ見えます。
4
鍛冶屋坂の切通にかかる発電用水路
2018年01月12日 13:26撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍛冶屋坂の切通にかかる発電用水路
切通から見た水路
あの上が歩ければ登り返しが無くて楽なのですが・・・
2018年01月12日 13:27撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切通から見た水路
あの上が歩ければ登り返しが無くて楽なのですが・・・
1
水路の上は立入禁止だけど、歩いてみたいのです。
2018年01月12日 13:29撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水路の上は立入禁止だけど、歩いてみたいのです。
1
黒岳と雁ヶ腹摺山
2018年01月12日 13:46撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳と雁ヶ腹摺山
4
植林の食害防止ネットがオブジェのようです。
2018年01月12日 13:53撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の食害防止ネットがオブジェのようです。
1
三ッ峠、本社ヶ丸、鶴ヶ鳥屋山
2018年01月12日 13:54撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ峠、本社ヶ丸、鶴ヶ鳥屋山
4
滝子山、黒岳、雁ヶ腹摺山、高川山
2018年01月12日 13:58撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝子山、黒岳、雁ヶ腹摺山、高川山
4
ここで遊歩道は下って行くので尾根筋の踏跡に入ります。
この先は踏跡が若干不明瞭ですが、尾根を辿るので問題ありません。
2018年01月12日 14:16撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで遊歩道は下って行くので尾根筋の踏跡に入ります。
この先は踏跡が若干不明瞭ですが、尾根を辿るので問題ありません。
日が当たらない所は寒いです。
2018年01月12日 14:25撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たらない所は寒いです。
ここから岩まじりの尾根になります。
2018年01月12日 14:32撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから岩まじりの尾根になります。
文台山への分岐
2018年01月12日 14:49撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文台山への分岐
1
尾崎山の稜線はなだらかです。
2018年01月12日 14:54撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾崎山の稜線はなだらかです。
倒木もあります。
2018年01月12日 15:06撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木もあります。
梅林がありました。
2018年01月12日 15:48撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅林がありました。
1
神社の裏手に出ました。
2018年01月12日 15:50撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の裏手に出ました。
この道から出てきました。道標等はありません。
2018年01月12日 16:02撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道から出てきました。道標等はありません。
東桂駅で本日は終了です。
2018年01月12日 16:35撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東桂駅で本日は終了です。
3

感想/記録

以前、都留から文台山を経て御正体山へ登った時は、鍛冶屋坂の切通しから登ったので、尾根末端の烽火山が未踏となったのが気になっていました。
また、何回か食べた吉田うどんは、どれも今一つ。評判の高い店でもう一度試してみたいという事で、今回はうどんを食べてからハイキングというコースにしました。

都留アルプスと名付けられた烽火山からの遊歩道は手軽に歩けて景色の良い所も随所にあり、地図に出ていない市街地への道も多くあるので、もっと短いルートにする事もできます。気分や体調、時間の都合に合わせて気楽なハイキングが出来ると思います。

吉田うどん、今回の「山もとうどん」は当りでした。
今まで食べた所はモソモソとした食感の太麺で、それほど美味いとは思えず、吉田うどんとはそんな物なのか思っていましたが、この店は吉田うどんの特徴である「噛んで食べる」という固さは在ってもモソモソ感はなく、ダシの効いた汁との相性も良くて美味かったです。これなら再訪もありですが、営業時間が昼だけだから山歩きの時には少し厳しいのが難点です。
訪問者数:279人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 食害 倒木 踏跡 道標 鉄塔巡視路
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ