また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358696 全員に公開 山滑走甲信越

阿寺山

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴・無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
20分
合計
6時間0分
Sスタート地点07:5512:15阿寺山12:3513:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

広堀橋の駐車スペース。ここからスタート。
2018年01月13日 07:51撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広堀橋の駐車スペース。ここからスタート。
2
正面の尾根を目指して。
2018年01月13日 07:51撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の尾根を目指して。
朝陽が稜線を照らしてきれい。
2018年01月13日 08:19撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽が稜線を照らしてきれい。
1
天気も上々、風もなく絶好のBC日和。
2018年01月13日 08:27撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も上々、風もなく絶好のBC日和。
3
麓のトンネル通過。
2018年01月13日 08:30撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓のトンネル通過。
ジャバミ沢とマゴタイ沢の中間尾根に取り付き登る。
2018年01月13日 09:12撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャバミ沢とマゴタイ沢の中間尾根に取り付き登る。
2
お日様きらり。樹林帯をシール登高。
2018年01月13日 09:12撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お日様きらり。樹林帯をシール登高。
1
どんどん高度が上がる。
2018年01月13日 10:08撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん高度が上がる。
1
魚沼を一望。
2018年01月13日 10:48撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚沼を一望。
1
あとちょっと。先行者がいたのでトレースがついており迷わずに済みました。
2018年01月13日 11:52撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとちょっと。先行者がいたのでトレースがついており迷わずに済みました。
4
山頂到着。
2018年01月13日 12:14撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
5
360度の景観が楽しめます。
2018年01月13日 12:14撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度の景観が楽しめます。
4
他に誰もいないので自撮です。
2018年01月13日 12:17撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他に誰もいないので自撮です。
3
では滑降開始。
2018年01月13日 12:18撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では滑降開始。
4
上部の樹林帯パウダー斜面にお絵かき。
2018年01月13日 12:45撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の樹林帯パウダー斜面にお絵かき。
1
標高1,000m付近からマゴタイ沢に降りる。
2018年01月13日 13:02撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1,000m付近からマゴタイ沢に降りる。
1
沢床はトラップありますね。
2018年01月13日 13:38撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢床はトラップありますね。
1
まもなくゴール。
2018年01月13日 13:38撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなくゴール。
1
車のところまで滑って来られました。
2018年01月13日 13:53撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車のところまで滑って来られました。
2
撮影機材:

感想/記録
by Luigi

「電車も立ち往生する大雪」とニュースで聞いてジッとしていられなくなり、さっさと板を車に積み込んで新潟へ。

広堀橋にはすでに5台駐車されており、ちょうど3人パーティの方々がスタートするところ。先行者がいるので安心。しばらくは沢沿いを辿り、突端から正面の尾根に取り付き登る。樹林帯の中を先行トレースを追うが、結構斜度がありキツい。途中からクトー装着。斜度のキツいところは板を担いだが、柔らかい雪でツボ足ではまるで歩けないので、再びスキーを履く。ブナ林がまばらになると斜度がゆるやかになり展望が開ける。山頂も見え、あとひと頑張りだ。

山頂からは中ノ岳、八海山、魚沼、巻機山など360度の素晴らしい展望が。この日は風もなく好天で、雄大な景色を楽しみながら格好の準備が出来た。

下降は山頂直下の大パウダー斜面から。しばらくはパウパウの疎林を往路の尾根を辿る。下に降りるほど樹林が密になってくるので、標高1,000m付近から南西のマゴタイ沢に降りる。沢床まで降りないよう、右岸をトラバース気味に滑るとやがて尾根突端の合流点へ。そのまま往路を辿って広堀橋まで戻った。



【追記】
ヤマレコにアップしてから分かったのですが、私が登っている時に横の方を滑り降りている方々がいたんですが、先月谷川岳で知り合い一緒に滑ったヤマレコユーザーのhareharawaiさんたちでした。「似ているなあ」とはおもったんですが、まさかご本人たちとは。世間は狭いですね。
訪問者数:428人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右岸 ブナ トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ