また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358749 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

明神平

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
自転車
やはた温泉からMTBで大又林道を登りました。駐車場を過ぎ車の踏み跡がなくなると、柔らかい雪の急登となって後輪が滑り、MTBも困難です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
48分
合計
6時間9分
Sスタート地点08:4108:47平成滝百選7滝8壷08:4909:13大又林道終点09:1611:19明神平12:00前山12:3212:48三ツ塚12:4913:02明神平13:1214:35大又林道終点14:42平成滝百選7滝8壷14:45笹野神社14:45大又バス停14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタートは何故かGPS捕捉できず、ログが取れていません。
コース状況/
危険箇所等
全般的に新雪が踏まれた状態で歩きやすく、登りはアイゼンなし、ダブルストックでサクサク登れます。下りはアイゼンつけてザクザクと進みました。
その他周辺情報近くに日帰り温泉の「やはた温泉」があります。500円
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

大又林道をMTBで登って行きます。車の轍がしっかりしているのでまだ登れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大又林道をMTBで登って行きます。車の轍がしっかりしているのでまだ登れます。
2
駐車場を過ぎると轍がなくなり、雪が柔らかいため後輪が空回りして登れず。無駄に体力ばかり消耗するのでここでMTBは断念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場を過ぎると轍がなくなり、雪が柔らかいため後輪が空回りして登れず。無駄に体力ばかり消耗するのでここでMTBは断念。
全般的によく踏まれてますが新雪が柔らかく、ダブルストック、革テレマークブーツ、アイゼンなしでサクサクと登れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全般的によく踏まれてますが新雪が柔らかく、ダブルストック、革テレマークブーツ、アイゼンなしでサクサクと登れました。
天気はイマイチですが雪はフカフカで期待が高まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はイマイチですが雪はフカフカで期待が高まります。
山頂近くの水場も問題なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くの水場も問題なし。
東屋に到着。風があって寒い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋に到着。風があって寒い。
青空がないので景色はイマイチ。でも、おかげで昼過ぎでも雪質は最高!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空がないので景色はイマイチ。でも、おかげで昼過ぎでも雪質は最高!
1
前山ゲレンデを独り占め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山ゲレンデを独り占め。
2
革靴&ウロコ板で散策するのがぴったりの場所ですね。廃スキー場のあちこちにシュプールを刻み、帰路につきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
革靴&ウロコ板で散策するのがぴったりの場所ですね。廃スキー場のあちこちにシュプールを刻み、帰路につきます。
1
静かな木々の中のツリーランも最高! 帰るところ、また登り返してしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな木々の中のツリーランも最高! 帰るところ、また登り返してしまいました。

感想/記録

昨年の明神平は青空の中で景色は最高でしたが、雪はイマイチだったので、今年は寒波が到来している中、新雪を求めて明神平を訪れました。
また、2週間ほど自転車にも乗っていなかったので、大又林道はMTBで詰めていくことにしました。が、雪道MTBは、轍のない上り坂では後輪が滑って全く登れず、林道終点まで詰めるのは断念。MTBだけでも半分くらい体力を消耗したかも。

明神平は予想通り、寒くて青空はありませんが、一面、フカフカの新雪! 入山者は多くいるはずですが、前山ゲレンデは人影もなく踏み跡もありません。
起伏が分からず雪酔いするくらい美しい雪原の上を、ステップソールのスキー板で歩き回り、滑ることができました。
訪問者数:365人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ