また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358763 全員に公開 ハイキング近畿

伊勢山【兵庫100山】周回縦走

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
姫路市 伊勢岩屋の森に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間27分
休憩
1時間35分
合計
5時間2分
S伊勢岩屋ふれあいの森09:3810:01空木城跡10:0810:21神座の窟10:3610:47伊勢山10:5211:18298m峰11:1911:47奥山11:5512:44展望台13:3314:05316m峰14:1514:20神座の窟14:40伊勢岩屋ふれあいの森G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特別危険なところはないが、冬季は落ち葉で登山道が隠されているところがあり、注意が必要。また、コース中、岩場や急坂の登り降りがあるので、スリップや滑落に気をつける。縦横にルートがあり、自位置の確認や進行ルートの判断が必要。
その他周辺情報ヤマサ蒲鉾夢鮮館
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 手袋 防寒着 雨具 防寒帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス GPS 携帯 時計 カメラ 双眼鏡
共同装備 コンロ コッヘル

写真

伊勢岩屋の森案内板。
2018年01月13日 09:38撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢岩屋の森案内板。
伊勢岩屋の森の案内標識。2方向に分かれるが、先にも分岐があり、どちらからでも登れる。今回は空木城跡方面に進む。
2018年01月13日 09:40撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢岩屋の森の案内標識。2方向に分かれるが、先にも分岐があり、どちらからでも登れる。今回は空木城跡方面に進む。
1
大きく育ったマンリョウ。
2018年01月13日 09:41撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きく育ったマンリョウ。
1
落ち葉が積もる山道。ルートが判然としない。
2018年01月13日 09:49撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉が積もる山道。ルートが判然としない。
2
枝を透かして展望がでてくる。
2018年01月13日 09:52撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝を透かして展望がでてくる。
整備された階段道もある。
2018年01月13日 09:58撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された階段道もある。
空木(うとろぎ)城跡案内板。
2018年01月13日 10:01撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木(うとろぎ)城跡案内板。
空木城跡。
2018年01月13日 10:01撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木城跡。
3
空木城跡からの展望。
2018年01月13日 10:07撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木城跡からの展望。
1
空木城跡からの展望。街並はたつの市か。
2018年01月13日 10:07撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木城跡からの展望。街並はたつの市か。
1
登山道を覆うコシダの繁茂。
2018年01月13日 10:14撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を覆うコシダの繁茂。
登山道からの展望。
2018年01月13日 10:15撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からの展望。
1
これが、「神座の窟」か、と隙間から中に入る。
2018年01月13日 10:21撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが、「神座の窟」か、と隙間から中に入る。
1
神座の窟からの眺めを楽しむ。
2018年01月13日 10:21撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神座の窟からの眺めを楽しむ。
5
祠が祀られている。
2018年01月13日 10:34撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠が祀られている。
2
神座の窟の岩肌。
2018年01月13日 10:36撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神座の窟の岩肌。
3
歩きやすい山道。
2018年01月13日 10:47撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい山道。
1
伊勢山到着。三角点があるだけで、これといった特徴のない山頂。
2018年01月13日 10:47撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢山到着。三角点があるだけで、これといった特徴のない山頂。
1
明神山が見えるではないか!
2018年01月13日 10:53撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神山が見えるではないか!
3
これは笠形山かな。
2018年01月13日 10:57撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは笠形山かな。
2
北方向の展望。
2018年01月13日 11:00撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方向の展望。
1
明神山。
2018年01月13日 11:04撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神山。
2
急坂につけられたトラロープ。
2018年01月13日 11:22撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂につけられたトラロープ。
1
振り返って伊勢山を眺める。
2018年01月13日 11:31撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って伊勢山を眺める。
2
奥山に向かう岩尾根。
2018年01月13日 11:36撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥山に向かう岩尾根。
3
露出した巨岩。
2018年01月13日 11:39撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露出した巨岩。
1
奥山。ひっそりと三角点が佇む。
2018年01月13日 11:47撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥山。ひっそりと三角点が佇む。
1
西への展望。
2018年01月13日 11:48撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西への展望。
歩きやすい山道。
2018年01月13日 12:21撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい山道。
1
立入禁止?どこが?
2018年01月13日 12:26撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立入禁止?どこが?
1
快適な散策路。
2018年01月13日 12:30撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な散策路。
伊勢山展望。
2018年01月13日 12:35撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢山展望。
1
展望台到着。左に今日の日付板がある。最初に登った人が日付を付け替えているようです。ここで昼食。
2018年01月13日 12:44撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台到着。左に今日の日付板がある。最初に登った人が日付を付け替えているようです。ここで昼食。
1
南への展望。街並は緑台の集落のよう。
2018年01月13日 12:46撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南への展望。街並は緑台の集落のよう。
2
太陽公園の“ノイシュバンシュタイン城”が見える。
2018年01月13日 12:47撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽公園の“ノイシュバンシュタイン城”が見える。
1
瀬戸内海に浮かぶ家島諸島。
2018年01月13日 12:52撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸内海に浮かぶ家島諸島。
2
播磨灘。
2018年01月13日 12:52撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
播磨灘。
2
播磨の山々を展望。
2018年01月13日 12:54撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
播磨の山々を展望。
1
展望台からの伊勢山。
2018年01月13日 12:57撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの伊勢山。
気温7℃。
2018年01月13日 13:28撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温7℃。
展望台方面を振り返る。
2018年01月13日 13:54撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台方面を振り返る。
展望台、奥山、緑台の街並。
2018年01月13日 14:03撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台、奥山、緑台の街並。
1
登山口、伊勢岩屋の森を見下ろす。
2018年01月13日 14:17撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口、伊勢岩屋の森を見下ろす。
1
麓を眺める。
2018年01月13日 14:17撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓を眺める。
「森の石ころ」解説板。
2018年01月13日 14:26撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「森の石ころ」解説板。
1
石ころがごろごろ転がっている。山頂方向から崩れてくるのか。
2018年01月13日 14:27撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ころがごろごろ転がっている。山頂方向から崩れてくるのか。
古い記念碑。「〜紀念」と読めるが”〜”のところがわからない。
2018年01月13日 14:34撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い記念碑。「〜紀念」と読めるが”〜”のところがわからない。
下山してから左、空木城跡、右、伊勢山を見上げる。
2018年01月13日 14:49撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してから左、空木城跡、右、伊勢山を見上げる。
2
撮影機材:

感想/記録
by hojin

兵庫100山に伊勢山がある。これまで、姫路市より西の山域には足を運ばなかった。遠方で標高も低いのが理由にあった。昨年秋に書写算に登り、その西側にある山域にも目が向いてきた。今年初の山行は伊勢山にする。

伊勢山へは南の緑台からと西の岩屋の森から登れるようだ。今日は、岩屋の森から登ることにする。

岩屋の森に車を停め、出発。標識を見てまず空木城跡に向かう。尾根道を行くが、落ち葉で登山道がよく見えない。このあたり、慎重にルートを確かめながら登る。

空木城跡に着く。戦国時代、赤松氏の支城だったようだ。城跡らしく、山頂部が何段かの平地にされている。展望もいい。しばらく休憩する。

空木城跡から少し歩くと大岩に隙間が見える。これが「神座の窟(しんざのいわや)」かと思いながら隙間をくぐる。窟の中に入ると前方に展望が開ける。大きな窓からの眺めはちょっと不思議な気分を味わわせてくれる。後ろを見ると小さな祠が祀られている。

神座の窟から歩きやすい尾根道を辿り、伊勢山に着く。今日のメインの山頂のはずだが展望もなく山頂の雰囲気も特徴がない。麓から見た山容はどっしりとしているので、伊勢山の魅力は山頂ではなく、山域全体にあるようだ。

伊勢山を過ぎると、尾根からの展望が出てくる。特徴的な山頂を形づくる明神山や播磨の名峰笠形山か見える。姫路北部の山々も見えているが、同定するのはむずかしい。

尾根道を辿り、298m峰を過ぎるといったん下る。低山であるが、上り下りの多い、それも急坂の多い山域だ。下りきったところから奥山に登る。奥山に向かう途中、展望のいい岩尾根に出る。ここからの伊勢山の眺めは素晴らしい。神座の窟も白く見えている。

奥山に到着する。奥山山頂も三角点があるが、地味な山頂だ。少し南に下ると展望がある。しばらく休憩して引き返す。

分岐まで戻り、展望台に向かう。沢沿いの歩きやすい道に出て、このまま山を下ってしまいそうだ。このあたりは緑台からの登山道のようで、よく整備がされている。緑台への分岐を過ぎて、展望台に向かう。尾根道に合流し、間もなく展望台に出る。

展望台はよく整備されていて、多くの方が訪れているようだ。南に展望が開け、播磨灘に浮かぶ家島諸島や小豆島が見える。また、南に”ノイシュバンシュタイン城”のある太陽公園が見える。昼食休憩をとりながら展望を楽しむ。

展望台を後にし、帰路に向かう。展望のいい岩尾根を過ぎ、神座の窟に戻ってきた。礫がころがる道を下り、岩屋の森に戻る。

伊勢山一帯は空木城跡や神座の窟、そして岩尾根や展望などいろいろな要素を楽しめる山域で充実した山行の一日になった。
訪問者数:289人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 トラロープ 滑落 山行 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ