また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358768 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳 〜桜平

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
パートタイム四駆でも、桜平駐車場(中)までは問題なく行けたが、駐車場で何度か切り返さないと前に進めなかった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
1時間15分
合計
6時間37分
S桜平06:4107:18夏沢鉱泉07:18オーレン小屋07:2008:00夏沢峠08:0608:26ヒュッテ夏沢08:3009:40硫黄岳10:0010:30ヒュッテ夏沢11:0011:55箕冠山11:5812:25オーレン小屋12:3512:56夏沢鉱泉13:18桜平13:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
寒さでスマホが落ちて、ログは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
桜平〜オーレン小屋: 全面雪面。アイゼンなしで問題なし。
オーレン小屋〜ヒュッテ夏沢: 雪は多いが、よく踏み固められており、落ちることはない。
ヒュッテ夏沢〜硫黄岳: 緩斜面は、50cmの積雪、踏み跡少しだけ。風強い。
            急斜面は10cm程度の積雪で、ポールが見えており、道は分かりやすい。
ヒュッテ夏沢〜箕冠山:積雪多く、踏み跡少なく、歩きにくい。股まで落ちることもあり。
箕冠山〜オーレン小屋:よく踏まれていて歩きやすい。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

ヒュッテ夏沢。晴れてきた。思っていた以上に人が少なく、雪が多い。
2018年01月13日 08:29撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ夏沢。晴れてきた。思っていた以上に人が少なく、雪が多い。
真っ白な浅間山。風は弱いが気温が低い。−17℃。携帯は落ち、デジカメもシャッターが落ちにくい。
2018年01月13日 08:44撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な浅間山。風は弱いが気温が低い。−17℃。携帯は落ち、デジカメもシャッターが落ちにくい。
空が美しい。それにしても雪多し。まだ風弱いが、ゴーグルしても寒い。
2018年01月13日 08:49撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が美しい。それにしても雪多し。まだ風弱いが、ゴーグルしても寒い。
前回見えなかった硫黄岳の全貌。テンション上がります。
2018年01月13日 08:54撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回見えなかった硫黄岳の全貌。テンション上がります。
1
極寒の硫黄岳への登りの途中の岩の陰で撮影。北アルプスは見えないが、中央アルプスが美しい。
2018年01月13日 09:08撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極寒の硫黄岳への登りの途中の岩の陰で撮影。北アルプスは見えないが、中央アルプスが美しい。
頂上間近の火口の壁。雪で真っ白で美しい。ただ風が冷たい。ここまで2人組に会ったのみ。ラッセルに感謝。
2018年01月13日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上間近の火口の壁。雪で真っ白で美しい。ただ風が冷たい。ここまで2人組に会ったのみ。ラッセルに感謝。
左から横岳、赤岳、阿弥陀岳で、後ろに南アルプス。直前に降った雪のお陰で、絶景です。カイロで電池を温めてやっと撮影。
2018年01月13日 09:47撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から横岳、赤岳、阿弥陀岳で、後ろに南アルプス。直前に降った雪のお陰で、絶景です。カイロで電池を温めてやっと撮影。
2
天狗の後に蓼科山。北アルプスはなし。寒くて頂上ケルン?の風裏から動けず。
2018年01月13日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の後に蓼科山。北アルプスはなし。寒くて頂上ケルン?の風裏から動けず。
1
先週登った四阿山の右に浅間山。頂上では誰にも会わなかった。
2018年01月13日 09:56撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週登った四阿山の右に浅間山。頂上では誰にも会わなかった。
箕冠山からの根石岳と天狗岳。天狗岳は何人もの人が見えます。
2018年01月13日 11:52撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕冠山からの根石岳と天狗岳。天狗岳は何人もの人が見えます。
撮影機材:

感想/記録

1年前に計画して、どちらのピークにもたどり着けなかった桜平〜硫黄岳〜根石岳に再チャレンジ。直前の予報で北アルプスの天気が悪くなったので、行こうかどうか迷たが、決行して正解だった。積雪で、かなり歩きにくかったが、真っ白な横岳、赤岳、阿弥陀岳を見ることができ感激した。この時期の八ヶ岳からすると風はかなり弱い部類に入ると思うが、気温が低く、硫黄への登りは、極寒。頂上でもスマホ、デジカメともまともに動作せず。スマホはわざわざモバイルバッテリーで再充電したが、xperiaは5秒と持たなかった。(帰宅時の車の中では電池残量70%も残っていたのに。)白金カイロが頂上でも使えたお陰でデジカメで何枚か写真が撮れて助かった。ただ、ヒュッテ夏沢で間違えて一度下ってしまったのと、箕冠山への登りで思いのほか疲れてしまったため、また根石岳に行けなかったのは残念だった。
訪問者数:341人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ケルン テン ヒュッテ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ