また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1359286 全員に公開 ハイキング奥武蔵

午後からサクっと弓立山。古民家茶屋のお蕎麦と温泉20ℓのお土産付き。。

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
□ときがわ町の町道の温泉スタンド近くの駐車スペースを利用しました。
 (大附方面から進み、温泉スタンドを越えた右側スペース)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間19分
休憩
34分
合計
1時間53分
Sときがわ町温泉スタンド13:1513:38男鹿岩13:4113:48弓立山14:1314:45大附そば道場14:5115:08ときがわ町温泉スタンドG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◇弓立山は整備された登山道です。
 大附集落へは舗装林道で下れますが、ショートカット道で下れます。
 (道標あったので正式な登山道か?)
 今コースは6割位舗装された車道です。
 山頂近くまで車道延びてます。
 最短なら駐車場から10分、15分の距離です。
 山道を歩くだけなら、今日止めた駐車スペースか四季彩館から
 ピストン。
その他周辺情報◇日帰り温泉
 都幾川四季彩館があります。
 源泉はもちろん「都幾の湯」。
 http://www.town.tokigawa.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=11576
◇その源泉「都幾の湯」は温泉スタンドで購入できます。
 20ℓポリタンクで100円。
 本日はポリタンク持参で購入。
 帰宅後、自宅のお風呂で温泉気分を満喫しました。
 温泉といっても源泉20.5℃の冷鉱泉です。
 通常のお風呂の量でで20ℓが適正らしいです。
http://www.town.tokigawa.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=11774
◇お食事処
 温泉スタンドから下った桃木に古民家茶屋「ほ」があります。
 以前から気なっていたお店ですが初めて入りました。
 地元産そば粉使用。
 粗びきで自分好みのお蕎麦でした。
 もりそばセットは豪華です。
 そばの量もたっぷり。※お隣の方の見たら(笑)
 
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

登山前に気になっていた古民家茶「ほ」に寄りました。
木工作業場のゲートの奥にお店があります。
駐車場は道路反対側にあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山前に気になっていた古民家茶「ほ」に寄りました。
木工作業場のゲートの奥にお店があります。
駐車場は道路反対側にあります。
6
古民家茶屋「ほ」の全容。
少し奥まっているので隠れ家的。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古民家茶屋「ほ」の全容。
少し奥まっているので隠れ家的。
6
内部。
テーブル席2か所、堀ごたつ1か所、座席4か所だったかな。
入店時は数名いらした席も自分ともう一組の静かなお店でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内部。
テーブル席2か所、堀ごたつ1か所、座席4か所だったかな。
入店時は数名いらした席も自分ともう一組の静かなお店でした。
6
”もりそばセット”を注文しました(1500円)。
地元産のそば粉を打ったもりそばと炊き込みご飯、サラダに茶わん蒸しと豪華食膳。
至福の時間です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”もりそばセット”を注文しました(1500円)。
地元産のそば粉を打ったもりそばと炊き込みご飯、サラダに茶わん蒸しと豪華食膳。
至福の時間です。
29
食後のコーヒー付き。

静かな午後の一時でありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後のコーヒー付き。

静かな午後の一時でありました。
22
そして、本題の山。
弓立山へはこちらからスタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、本題の山。
弓立山へはこちらからスタートです。
2
北側ですがやわらかい日差しが差し込みます。
登山道は落ち葉が堆積。少しスリッピーです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側ですがやわらかい日差しが差し込みます。
登山道は落ち葉が堆積。少しスリッピーです。
1
少し岩が出てくると。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し岩が出てくると。
その男鹿岩からの展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その男鹿岩からの展望。
10
絶妙なバランスの可愛いケルン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶妙なバランスの可愛いケルン。
6
薄暗い森を抜けるとこの上が頂上。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗い森を抜けるとこの上が頂上。
1
弓立山山頂です。
火で炙られた山頂標識が痛々しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓立山山頂です。
火で炙られた山頂標識が痛々しい。
32
低山ながら遮る物が無い見事な展望です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低山ながら遮る物が無い見事な展望です。
8
北関東の名山が手に取るように展望できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北関東の名山が手に取るように展望できます。
8
都心から神奈川方面までも。
地平線とはこの事かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都心から神奈川方面までも。
地平線とはこの事かな。
5
それでは少し拡大して楽しみましょう。
まずは、赤城山。
雪少なそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは少し拡大して楽しみましょう。
まずは、赤城山。
雪少なそう。
7
日光白根山。
こちらは雪たっぷり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山。
こちらは雪たっぷり。
25
男体山ファミリー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山ファミリー。
13
男体山アップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山アップで。
9
女峰山。
太郎山は撮り忘れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山。
太郎山は撮り忘れ。
8
高原山(釈迦ケ岳)、左奥は那須連峰か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原山(釈迦ケ岳)、左奥は那須連峰か?
6
この山からのセンターポジションは、筑波山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山からのセンターポジションは、筑波山。
8
房総の山も見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
房総の山も見えます。
2
そして、山では無いがスカイツリー634m。
ここより高い!
その他都心の有名スポットは割愛しますが、ノッポビル多くなったな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、山では無いがスカイツリー634m。
ここより高い!
その他都心の有名スポットは割愛しますが、ノッポビル多くなったな〜。
18
元パラグライダーの離発着場から望む弓立山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元パラグライダーの離発着場から望む弓立山。
4
振り返りながら下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返りながら下ります。
福みかん。
小振りで種付きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福みかん。
小振りで種付きです。
3
登山口付近にはエッフェル塔あり???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近にはエッフェル塔あり???
1
水仙も咲き出してます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水仙も咲き出してます。
9
ここが正式な登山口かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが正式な登山口かな。
のどかな大附集落。
みかんとゆずの畑が広がってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかな大附集落。
みかんとゆずの畑が広がってます。
6
冬晴れの気持ちの良い午後ハイでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬晴れの気持ちの良い午後ハイでした。
1
みかんも買っていこう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みかんも買っていこう。
11
【おまけ】
我家のメジロ
陽があたると一番に訪れるのがメジロ。
必ず2羽(つがい)で来訪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】
我家のメジロ
陽があたると一番に訪れるのがメジロ。
必ず2羽(つがい)で来訪。
10
【おまけ】
我家のメジロ
相方がみかんと金柑を与えてます。
みかんが好み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】
我家のメジロ
相方がみかんと金柑を与えてます。
みかんが好み。
15
【おまけ】
我家のメジロ
中を覗いたり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】
我家のメジロ
中を覗いたり。
8
【おまけ】
我家のメジロ
首を突っ込んで忙しく動き回ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】
我家のメジロ
首を突っ込んで忙しく動き回ってます。
16

感想/記録
by teru-3

かつてはパラグライダーで名を馳せた弓立山も不慮の山林火災の影響で山頂は大展望のエリアとなりました。
火災前に一度登った山ですが、付近を通りかかる度に随分開けてるな〜と思っておりました。冬に入り度々レコでお目にかかるようになったので冬晴れの日曜日、遅い出足ながら”午後ハイ”して参りました。

最初に訪れたのは”古民家茶屋「ほ」”。
近くの温泉スタンドで温泉購入のとき、目にしていたのですが入ったのは初めて。入り口は木工作業場ですが奥にちゃんと古民家ありました。
最初に入る蕎麦の名店は”もりそば”と決めてるのですが、今日はメニューで一押しの”もりそばセット”を注文。そばと言えばてんぷらと決め付けていますが、突き出し、サラダ、茶碗蒸しなど付いたこういうセットもありかな。
蕎麦はメインのお盆の脇に置かれ、お蕎麦は脇役(笑)
粒々の残る粗引き蕎麦とメインメニューの数々は大変美味しゅうございました。お隣さんのもりそばも名店に無いボリュームたっぷりのようで、こんどはこれを食べに来よう。
メニューに”ひもかわうどん”ありました。グンマーの方は食べ比べてみては。

ところで珍しい”ほ”と言う名前?
ママさんにお伺いしたところ、苗字に”ほ”の文字があること、そして”ほっ”とする意味をこめて付けたとのことです。

さて、登山の部。
先程のお店からすぐの場所の町道脇の駐車スペースより開始。
少し歩くとメインの登山道に合流します。
そして、男鹿岩と歩き山頂へ。
素晴らしい展望が広がってました。
大体ですが300°ぐらいのエリアが見えます。
関東平野は概ね端から端まで見渡せる感じですね。
着いたときにはトレラン部隊が10名ほどおられ賑やかでしたが、去った後はポツンと一人。この展望の虜になっておりました。
そのうち数名のサイクリストさんが登ってこられました。
かつてのこの山の話、夜景の話、日の出の話などで盛り上がりました。
そして、山頂を後に大附集落へ。
時々お邪魔する大附みかん園さんで福みかんを買って駐車場所へ戻りました。

そして、この日はポリタンク持参。
しばらくレジオネラ菌の影響で休業していたようですが昨年末に復活。
”都幾の湯”をポリタン20ℓ購入して自宅で温泉気分を味わいました。

この日は僅か半日のハイクでしたが、気分すっきりの日曜日でした。

※今回のコースについては昨年末歩かれたyamaonseさんとCoo-sanさんのレコを参考に歩きました。お二方情報ありがとうございました。
訪問者数:451人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/17
投稿数: 2488
2018/1/17 0:46
 ほ、の由来
teru-3さん、こんばんわ。ほ、という名前の由来、そういうことだったんですね。男鹿岩にケルンがあるのも気が付かなかったし、高原山の双耳峰も見えてませんでした。人の数だけレコの数あり、行った人だけが見てきたもの、感じてきたものは、きっとたくさんあるんでしょうね。そして、それがレコを見させてもらう醍醐味ですね。
登録日: 2011/10/9
投稿数: 1563
2018/1/17 18:38
 Re: ほ、の由来
yamaonseさん、こんばんは!

”ほ”そう言うことらしいですね。
正確な名字まで聞きませんでしたが。
ほっとするお店ですね。山行で久し振りにしっかり飯食った感じ
事前情報ほんとにありがとうございました。

この日の弓立山。
午後にも関わらず最高の天気
かなり遠くまでクリヤーでした。
北関東の名山はもちろん、房総まで見えるとはビックリ。
そして、久し振りに水平線を見た感じ
朝ハイで日の出見るには最高のようですが、どうも冬の寒さが

コメントありがとうございました
登録日: 2014/8/3
投稿数: 2061
2018/1/17 21:46
 絶景スポットですね♪
テルさん こんばんは。

弓立山に行かれたんですね
日曜日はとてもいい天気だったので、ほぼ300度見回せて気持ちよかったのでは♪
唯一見えないのは、堂平山、笠山付近でしょうか
#17は、赤城山なんですね^^知らなかったので一つ勉強になりました
白根山、男体山ファミリー 関東平野に房総まで

火事の後、景色が良くなってパラグライダー場が無くなってから弓立山に登るハイカーさんやサイクリストさんが増えた気がします。
私が行った時もサイクリストの方が次から次へと上がってきました。
景色が良い山に登るとリフレッシュできますね

温泉スタンド
冬は温泉効果が効いてお風呂上りもポカポカで良いですよね
うちもよく買いに行きますよ〜
お疲れさまでした!
登録日: 2011/10/9
投稿数: 1563
2018/1/17 22:43
 Re: 絶景スポットですね♪
クーさん、こんばんは!

日曜日、あまりに天気が良いので午後ハイしてきました
先にお昼を食べた場所のすぐ近くにクーさんが車止めたスペースが。
事前のレコで確認してたのでここかな?と思い車を止め歩き出しました。
暫くぶり2度目の弓立山。
随分展望良くなったな〜と実感!
見えないのは奥武蔵のほんの一部ですね。
房総まで見えるとは
低山ながらこの展望は素晴らしい(*^-^*)
トレラン部隊やサイクリストで賑わう山頂ですが、一時自分一人。
ボーッと関東平野を眺め贅沢な時間を独り占め。

事前情報助かりました。
そして、コメントありがとうございました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン 林道 高原 ピストン 道標 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ