また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1359714 全員に公開 雪山ハイキング近畿

雪山に初挑戦!霧氷を見に高見山へ♪

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ予報だったけど曇り・・・ときどき雪もちらつく
アクセス
利用交通機関
電車バス
近鉄榛原駅から奈良交通霧氷バス利用 
<霧氷バス情報>
行(1060円):榛原駅0815 /0915発ー高見登山口0853/0953着
帰り(1100円):たかすみ温泉前1500/1600発ー榛原駅1543/1643着
交通系ICカード利用可能

行・帰りとも人が集まったら発車
行は1便が0810ごろ、帰りも1便が1430頃発車しました
立ち席はないので、確実に座れます
<奈良交通HP>
http://www.narakotsu.co.jp/rosen/rinji/2018muhyoubus_takamisan.html
車内で登山届け記入するように言われます(確認はしていなかった)。
こちらのHPからダウンロードし用意していくと手間が省けるかも。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
34分
合計
5時間0分
S杉谷登山口09:0610:11小峠10:1511:55高見山12:2412:59杉谷・平野分岐13:26高見杉13:2714:06平野登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
初めての雪山、超ゆっくりペース
実際は、杉谷登山口ー小峠ー旧伊勢街道ー大峠ー高見山で登っています
(ヤマレコの地図ではルートとして選択できませんでした)
小峠から旧伊勢街道に登るところがわからず、車道を突き進んで戻ったりしています
コース状況/
危険箇所等
たくさんの人が歩いています
<滑り止め>
よっぽど雪になれている人以外、軽アイゼン/チェーンスパイクなどの滑り止めは必須と思います。
超初心者の私は、登山開始直後に他の人が付けているのをみて装着しました。
<ルート>
良く整備されています。倒木が道をふさぐ箇所がいくつかあり、乗り越えたりくぐったりしました
<道間違いについて>
小峠から大峠にむけて歩くときに、一瞬林道を歩きますが登山道(旧伊勢街道)に入るところが雪でわかりにくいです。
一応写真撮りました(ピンクテープが目印)
今回は、先行者についていたらその人も間違っていて、車で大峠に向かう人が教えてくださいました。感謝。
車道を歩いても大峠には行けますが、登山道の方が景色や霧氷がきれいだと思います。
その他周辺情報高見登山口:トイレ(ペーパーなし、汲み取り式)あり、自動販売機あり
たかすみ温泉前:温泉の外にお手洗(ペーパーあり、水洗)あり
 プレハブ?の売店があり、お土産や食べ物を売っていました
 温泉は混んでいたので入っていません
頂上避難小屋:小屋のみ、お手洗い無し 
 日曜日の本日は大混雑、頂上周辺でご飯食べるのも大変
 私は一瞬あいた避難小屋内のスペースに入り込みました
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 滑り止めはチェーンスパイクを使いました<br />安物のゲイターでしたが 有効でした<br />3シーズン用の靴+靴下2枚重ねで少し指先が冷たかったです<br />手袋は 風が強い時以外はワークマンの夏物でも大丈夫でした<br />(防寒テムレス使用チャンスなし)

写真

山の上の方は白い
初めての雪山に期待が高まります
2018年01月14日 09:06撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の上の方は白い
初めての雪山に期待が高まります
1
ほどなくして雪が出てきました
こんな光景もうれしい
2018年01月14日 10:00撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなくして雪が出てきました
こんな光景もうれしい
ここが、小峠からの林道から登山道に復帰するところ
道標は雪で埋もれていて気付きにくかった
わかりにくい写真でごめんなさい
2018年01月14日 10:24撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが、小峠からの林道から登山道に復帰するところ
道標は雪で埋もれていて気付きにくかった
わかりにくい写真でごめんなさい
霧氷が出てきました!
2018年01月14日 10:37撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が出てきました!
霧氷ってこんなに繊細なんですね
2018年01月14日 10:35撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷ってこんなに繊細なんですね
きらきら 足が前に進みません
2018年01月14日 10:38撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きらきら 足が前に進みません
1
大峠の前の展望所
南の山々が見えます
2018年01月14日 10:48撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠の前の展望所
南の山々が見えます
大峠を過ぎると雪が増えてきました
2018年01月14日 10:51撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠を過ぎると雪が増えてきました
1
ススキにも雪がついてきれい
2018年01月14日 11:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキにも雪がついてきれい
高見山頂上方面は雲の中・・・
2018年01月14日 11:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見山頂上方面は雲の中・・・
急なので休みながら歩きます
人が入ると絵になる。
先頭のかたはすたすた歩いて行かれました
2018年01月14日 11:25撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急なので休みながら歩きます
人が入ると絵になる。
先頭のかたはすたすた歩いて行かれました
1
木々についた雪がホイップクリームに見える
2018年01月14日 11:38撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々についた雪がホイップクリームに見える
1
高見山頂上 雲の中・・・
昼から晴れる予報なのに・・
2018年01月14日 11:58撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見山頂上 雲の中・・・
昼から晴れる予報なのに・・
3
少しまったら雲が取れてきました
北の方
2018年01月14日 12:11撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しまったら雲が取れてきました
北の方
2
エビのしっぽ。
もっと発達しているところもありました
2018年01月14日 12:13撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビのしっぽ。
もっと発達しているところもありました
1
青空が見たいなぁ
2018年01月14日 12:20撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見たいなぁ
2
少し下って、笛吹岩のところから
明神平の方を見ているらしい(周りの人からの情報)
2018年01月14日 12:30撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下って、笛吹岩のところから
明神平の方を見ているらしい(周りの人からの情報)
大杉まで下りてきました
立派な杉。花粉の時期には来られないな。
2018年01月14日 13:27撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉まで下りてきました
立派な杉。花粉の時期には来られないな。
1
日が差してきました。
帰りのバスから見た高見山は白く輝いていました。
おしまい。
2018年01月14日 13:57撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差してきました。
帰りのバスから見た高見山は白く輝いていました。
おしまい。
2

感想/記録

この冬は雪山デビューが目標でした。
お天気のよさそうな入笠山か、霧氷が見られそうな高見山か昨日の夕方まで迷い、結局交通費が安くあがる高見山にしました。

大勢の人が歩いていることが分かっているので、初めてで単独でも安心して歩くことができました。
つとめてゆっくり歩いたのですが、汗をかいてしまいました。
メガネをしているので、曇りをとるために何度もとまる必要があり、汗をペースで歩くことがより重要になると感じました。

細かな霧氷、木々についた雪、エビのしっぽ、どれも初めて見るもので感動しました。
欲を言えば青空の下でみたかったですが、青空の下だと日差しの問題もでてくるので、雪山初挑戦ではこれで良かったのだと思います。

山頂は風もほとんどなく、何度も登っているという人が「こんなに風がないのは初めて」と言っていました。
穏やかな天気のなかで、怪我することもなく雪山に行って帰ってこれてよかったです。

少しずつ経験を積み重ねていきたいです。
訪問者数:255人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/30
投稿数: 1715
2018/1/15 13:11
 祝❗雪山デビュー
おめでとうございます。
いよいよ雪山に足を入れてしまいましたか(笑)。これで登山のシーズンオフ期間は無くなりましたね。
エビのシッポはどんどん成長します。房になって垂れ下がったシッポを手を使わずにばりっと食べる、美味いですよ〜✴
登録日: 2015/9/8
投稿数: 46
2018/1/15 17:35
 Re: 祝❗雪山デビュー
こんばんは。コメントありがとうございます。
えびの尻尾はかなり発達しているところもあって、風の強さを感じました。
バリバリ食べる…夏なら試したいです😅
冬場でも「行ってみよう」と思える山が増えて嬉しいですが、「どこに行こう」という悩みも増えました💦
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1715
2018/1/15 17:56
 Re[2]: 祝❗雪山デビュー
どこに行こう?も重要ですが、
晴れの日に行こう❗がもっと重要かも?
無理して吹雪の時に行っても面白く無いですよ。でも行けるのは基本週末ですからね。
てるてる坊主を吊るしておいてください(笑)。
登録日: 2015/9/8
投稿数: 46
2018/1/16 7:21
 Re[3]: 祝❗雪山デビュー
そうですね。
選択肢が増えることで、より良い気象条件の山を選ぶことができるので嬉しいです(^-^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ