また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1360600 全員に公開 ハイキング紀泉高原

高城山〜高鍋山〜弁天岳:干支をもじり犬鳴山から

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
バス
行き:南海ウィング南部バス 犬鳴山BS
帰り:和歌山バス 犬鳴山BS
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.8〜1.9(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
43分
合計
5時間3分
S犬鳴山バス停09:5910:47行者の滝12:17高城山12:4913:17高鍋山13:2113:26大木・犬鳴分岐13:29弁天岳分岐13:38弁天岳13:4213:51弁天岳分岐14:05コッツキ谷出合14:0814:37本堂下15:02犬鳴山バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表行場は、慎重にのぼり危険そうな蟻の戸渡は巻きました。
その他はハイキングコース。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

犬鳴山は山名ではなく、犬鳴川渓谷を中心とした燈明ヶ岳等の山域全体をさします。犬鳴山BSから犬鳴温泉を通って、犬鳴山の入口にやってきました。
2018年01月14日 10:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬鳴山は山名ではなく、犬鳴川渓谷を中心とした燈明ヶ岳等の山域全体をさします。犬鳴山BSから犬鳴温泉を通って、犬鳴山の入口にやってきました。
1
犬鳴川の渓谷です。バス停から行者の滝までは、観光客が多く、登山者は少数派でした。
2018年01月14日 10:17撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬鳴川の渓谷です。バス停から行者の滝までは、観光客が多く、登山者は少数派でした。
2
瑞龍門(行者迎えの門)
2018年01月14日 10:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞龍門(行者迎えの門)
1
犬鳴山の謂れとなった、義犬の墓。
2018年01月14日 10:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬鳴山の謂れとなった、義犬の墓。
2
コッツキ谷と行者の滝の分岐
2018年01月14日 10:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コッツキ谷と行者の滝の分岐
1
護摩場と身代わり不動
2018年01月14日 10:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
護摩場と身代わり不動
2
厳しい登りの始まり
2018年01月14日 10:55撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳しい登りの始まり
1
急登を登って行きます。
2018年01月14日 11:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登って行きます。
1
蟻の戸渡の取付きです。私は怖いので巻きました。
2018年01月14日 11:07撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟻の戸渡の取付きです。私は怖いので巻きました。
2
こんな鎖場もあったようです。
2018年01月14日 11:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな鎖場もあったようです。
3
西の覗、この岩の下はスパッと切れ落ちていました。
2018年01月14日 11:12撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の覗、この岩の下はスパッと切れ落ちていました。
2
西の覗から大阪湾方面の展望
2018年01月14日 11:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の覗から大阪湾方面の展望
4
役行者の祠。いたずら除けでしょうか鉄格子がついていました。
2018年01月14日 11:16撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役行者の祠。いたずら除けでしょうか鉄格子がついていました。
1
さらに厳しい登りが続きます。
2018年01月14日 11:18撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに厳しい登りが続きます。
1
この辺りになると傾斜は緩やかになり、やれやれです。
2018年01月14日 11:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りになると傾斜は緩やかになり、やれやれです。
1
木の間に高城山の山頂が見えました。
2018年01月14日 11:58撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間に高城山の山頂が見えました。
1
高城山までもうひと踏ん張り。
2018年01月14日 12:09撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高城山までもうひと踏ん張り。
1
ツルシキミの赤い実
2018年01月14日 12:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルシキミの赤い実
2
高城山の山頂、展望はありません。
2018年01月14日 12:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高城山の山頂、展望はありません。
1
ここで、お弁当。おでんの人も、いいね。
2018年01月14日 12:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、お弁当。おでんの人も、いいね。
6
高鍋山に向かう途中の展望地から大阪湾が。
2018年01月14日 13:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高鍋山に向かう途中の展望地から大阪湾が。
1
高鍋山山頂、ここも展望なしです。
2018年01月14日 13:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高鍋山山頂、ここも展望なしです。
1
当初計画になかった弁天岳にも行くことに。
2018年01月14日 13:29撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初計画になかった弁天岳にも行くことに。
1
弁天岳山頂、今日の三座は全て展望なしでした。
2018年01月14日 13:41撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天岳山頂、今日の三座は全て展望なしでした。
2
登って来た尾根を引き返します。
2018年01月14日 13:45撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た尾根を引き返します。
1
右上から下ってきて、左へコッツキ谷出合に下りました。
2018年01月14日 13:50撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右上から下ってきて、左へコッツキ谷出合に下りました。
1
コッツキ谷出合
2018年01月14日 14:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コッツキ谷出合
1
梵字が書かれた岩
2018年01月14日 14:25撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梵字が書かれた岩
1
木の間に布引の滝が。
2018年01月14日 14:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間に布引の滝が。
1
コッツキ谷って、漢字ではこう書くのですね。
2018年01月14日 14:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コッツキ谷って、漢字ではこう書くのですね。
1
不動の滝への分岐に降りてきました。
バス停までもうひと歩き。
2018年01月14日 14:37撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動の滝への分岐に降りてきました。
バス停までもうひと歩き。
1

感想/記録
by moguG

所属の山の会(SRC)の一月例会は干支の山に登ろうということで、関西の山で山名に犬の付く山を探しましたがなかなかありません。
そこで、犬の付く地名から登る山ということで犬鳴山から高城山に登ろうということに決定しました。当初は高城山だけを予定していましたが、近くの高鍋山、弁天山も巡りました。
犬鳴山へのバスはハイカーで満杯、みんな考える事は同じなのですね(笑)。
でも、行者の滝に向かう犬鳴山渓谷の道では、車で来た初詣客ばかり。山歩きスタイルの私たちは、やや浮き気味でした。
犬鳴山のバス停から登れる山は私たちの登る高城山の他にも天狗岳や大天井ヶ岳等もあり、高城山への登りルートも他にコッツキ谷や林道を経るルートもあるので、バスに同乗してた人たちはそれぞれに分散したのでしょう。
犬鳴山渓谷の道の行者ゆかりの史跡の数々、高城山への激登り、そして展望はなかったけど犬鳴山表側の高城山、高鍋山、弁天山と巡り(犬鳴山表三山巡り:勝手命名)、変化にとんだコースをとても楽しく歩けました。
そして天王寺での新年会も話が弾み、こじんまりでしたが素敵な山行きになりました
訪問者数:205人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 鎖場 林道 高原 山行 出合 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ