また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1361584 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳(文三郎尾根の分岐まで)

日程 2018年01月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間41分
休憩
1時間15分
合計
8時間56分
Sスタート地点07:5308:12やまのこ村08:1308:20美濃戸山荘09:31中ノ行者小屋跡09:3210:24行者小屋10:5011:02阿弥陀岳分岐12:39文三郎尾根分岐13:0413:45阿弥陀岳分岐13:4613:56行者小屋14:0514:48中ノ行者小屋跡14:4915:57美濃戸山荘16:0816:12赤岳山荘16:49美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

7:30頃、美濃戸口の八ヶ岳山荘は出発しました。
美濃戸を8:20頃、通過して、南沢を歩いています。
2018年01月07日 08:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:30頃、美濃戸口の八ヶ岳山荘は出発しました。
美濃戸を8:20頃、通過して、南沢を歩いています。
久し振りの雪道歩き
2018年01月07日 09:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りの雪道歩き
前後には4,5人の登山客がいました。
2018年01月07日 09:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前後には4,5人の登山客がいました。
横岳が見えてきました。もうすぐ、行者小屋です。
2018年01月07日 10:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳が見えてきました。もうすぐ、行者小屋です。
夏ならヘリポートの辺りでしょうか?
行者小屋はすごい人でした。でも、写真はちょっと撮れなかった。久し振りのアイゼンが重く感じた。
2018年01月07日 10:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏ならヘリポートの辺りでしょうか?
行者小屋はすごい人でした。でも、写真はちょっと撮れなかった。久し振りのアイゼンが重く感じた。
ということで、文三郎尾根を登り始めました。
樹氷もどきの木々の向こうに阿弥陀岳が見えた。
2018年01月07日 11:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、文三郎尾根を登り始めました。
樹氷もどきの木々の向こうに阿弥陀岳が見えた。
横岳方向も開けてきた。
2018年01月07日 11:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳方向も開けてきた。
木が低くなって、まさに尾根を歩いている。
2018年01月07日 11:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が低くなって、まさに尾根を歩いている。
赤岳を見上げる。
2018年01月07日 11:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳を見上げる。
尾根途中の北方面の展望。
2018年01月07日 11:58撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根途中の北方面の展望。
こちらは西方面
2018年01月07日 11:59撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは西方面
分岐まで来ました。
2018年01月07日 12:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで来ました。
この光景を見たかった。
2018年01月07日 12:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この光景を見たかった。
権現岳方面。
2018年01月07日 12:44撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳方面。
これも以前はガスの中だった。
2018年01月07日 12:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも以前はガスの中だった。
「赤岳行き」と「阿弥陀岳行き」。
この標柱は絵になります。
2018年01月07日 12:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「赤岳行き」と「阿弥陀岳行き」。
この標柱は絵になります。
横岳や硫黄岳
2018年01月07日 12:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳や硫黄岳
ここでも、見上げる赤岳
2018年01月07日 12:58撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも、見上げる赤岳
それなりに風は強かったと思います。
2018年01月07日 13:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりに風は強かったと思います。
向かい風の中を下りました。
2018年01月07日 13:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かい風の中を下りました。
中岳や阿弥陀岳の頂上に登山者が立っている
2018年01月07日 13:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳や阿弥陀岳の頂上に登山者が立っている
赤岳の西斜面に取りつく人たち。小さい人達。
2018年01月07日 13:22撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳の西斜面に取りつく人たち。小さい人達。
この日一番の八ヶ岳ブルー。
2018年01月07日 13:22撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日一番の八ヶ岳ブルー。
行者小屋に戻り、南沢を帰ります。時間的にはギリギリです。
2018年01月07日 14:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋に戻り、南沢を帰ります。時間的にはギリギリです。
見納め「横岳」
2018年01月07日 14:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見納め「横岳」
今度は「泊りで」やってきます。
2018年01月07日 14:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は「泊りで」やってきます。
撮影機材:
訪問者数:56人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ガス ヘリポート
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ