また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1361867 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

美ヶ原と雨晴海岸

日程 2018年01月14日(日) 〜 2018年01月15日(月)
メンバー
 mum
, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
※松本で福田ガイド車ピックアップ

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間59分
休憩
1時間27分
合計
6時間26分
Sスタート地点08:1711:23美ヶ原11:2511:28王ヶ頭ホテル11:32美ヶ原11:4411:53王ヶ頭ホテル13:0213:14美ヶ原13:1814:43ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※特に危険なところはありません
その他周辺情報※ペンションしるふれい http://www.azm.janis.or.jp/~silflay/
※ガイド 福田弘道 http://www.go.tvm.ne.jp/~fhiro216/
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

13日
松本には何度も来ていますが松本城に来たのは初めて、神戸のまむさんに案内して貰う(mum)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13日
松本には何度も来ていますが松本城に来たのは初めて、神戸のまむさんに案内して貰う(mum)
3
町中も屋台が出て賑わっている(mum)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町中も屋台が出て賑わっている(mum)
夕食は前から行ってみたかった萬来に馬刺しを食べに行った(mum)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は前から行ってみたかった萬来に馬刺しを食べに行った(mum)
3
三城登山口から登山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三城登山口から登山開始
14日
今期初めての雪山〜と言ってもあまり雪は無くスノーシューの出番は無し
2018年01月14日 08:38撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14日
今期初めての雪山〜と言ってもあまり雪は無くスノーシューの出番は無し
1
美ヶ原の王ヶ頭を目指す
2018年01月14日 09:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美ヶ原の王ヶ頭を目指す
1
昨日の夜降った雪が積もる
2018年01月14日 09:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の夜降った雪が積もる
2
林道終点で軽アイゼンを着けて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点で軽アイゼンを着けて
1
途中にあった小屋、中を覗くと神棚がありました
2018年01月14日 10:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあった小屋、中を覗くと神棚がありました
1
森を抜けると展望が広がる
2018年01月14日 11:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森を抜けると展望が広がる
王ヶ頭の鉄塔群が青空に映える(mum)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭の鉄塔群が青空に映える(mum)
2
王ヶ鼻方面と北アルプス(mum)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻方面と北アルプス(mum)
4
王ヶ頭に登頂〜石碑に雪が詰めてあって文字が白くなっている
2018年01月14日 11:39撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭に登頂〜石碑に雪が詰めてあって文字が白くなっている
4
全部で3つの石碑がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全部で3つの石碑がありました
1
雲が湧いてきた
2018年01月14日 11:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が湧いてきた
1
鉄塔の白と美ヶ原ブルー
2018年01月14日 11:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の白と美ヶ原ブルー
1
王ヶ頭ホテル脇から少し下る
2018年01月14日 11:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭ホテル脇から少し下る
美ヶ原の台地、
2018年01月14日 12:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美ヶ原の台地、
3
時間が無くていけなかった鐘が遠くに見える。
2018年01月14日 12:13撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が無くていけなかった鐘が遠くに見える。
2
王ヶ頭ホテルでお昼
2018年01月14日 12:20撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭ホテルでお昼
1
ホテルの窓には「霜の華」偏光板を通して見るとステンドグラスのようです
2018年01月14日 13:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルの窓には「霜の華」偏光板を通して見るとステンドグラスのようです
2
また違う模様
2018年01月14日 13:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また違う模様
偏光板がないとこんな感じ
2018年01月14日 13:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偏光板がないとこんな感じ
2
お昼を食べて外に出るとガスって真っ白け〜
2018年01月14日 13:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼を食べて外に出るとガスって真っ白け〜
1
これはこれで幻想的
2018年01月14日 13:18撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはこれで幻想的
林道に下りてきたら晴れてきた
2018年01月14日 14:13撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に下りてきたら晴れてきた
登山口に到着〜
2018年01月14日 14:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着〜
沢渡の三九郎祭り
(写真しるふれい)
2018年01月13日 11:49撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢渡の三九郎祭り
(写真しるふれい)
1
早めの夕食をたべて三九郎祭りに行く
2018年01月14日 19:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早めの夕食をたべて三九郎祭りに行く
三九郎に火が付いた
2018年01月14日 19:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三九郎に火が付いた
1
今年は良く燃えたそうです
(写真しるふれい)
2018年01月14日 19:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は良く燃えたそうです
(写真しるふれい)
当日厄年の人が 厄を払うという意味で撒き銭(現金)に厄を託し民衆の中に投げ入れます。その撒き銭を拾う、拾ったお金はその場で使う
(写真しるふれい)
2018年01月14日 19:40撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当日厄年の人が 厄を払うという意味で撒き銭(現金)に厄を託し民衆の中に投げ入れます。その撒き銭を拾う、拾ったお金はその場で使う
(写真しるふれい)
しるふれいに帰って新年会〜私今年は獺祭を持って行きました♪ヽ(´▽`)/(写真福田)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しるふれいに帰って新年会〜私今年は獺祭を持って行きました♪ヽ(´▽`)/(写真福田)
1
15日
今日はスノーシューの予定でしたが、まむさんの体調が悪いので中止にして、福田さんの提案でこちらに来ました
2018年01月15日 12:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15日
今日はスノーシューの予定でしたが、まむさんの体調が悪いので中止にして、福田さんの提案でこちらに来ました
1
そういえば、前にも1度来ているけど何も見えなかったっけ
2018年01月15日 12:17撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえば、前にも1度来ているけど何も見えなかったっけ
1
今日はバッチリと海越しの立山連峰が見えます
2018年01月15日 12:28撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はバッチリと海越しの立山連峰が見えます
1
富山湾越しの劍岳、良くポスターで見ますが実際には中々お目にかかれないこの風景
2018年01月15日 12:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山湾越しの劍岳、良くポスターで見ますが実際には中々お目にかかれないこの風景
6
能登半島もよく見えてます
2018年01月15日 12:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能登半島もよく見えてます
2
雨晴駅越しからの劍岳
2018年01月15日 12:47撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨晴駅越しからの劍岳
1

感想/記録
by mogu

今回は沢渡で毎年1月14日に行われている三九郎祭り(どんど焼き)に参加したくてこの日程にし、登る山はその時のお天気次第でということで福田さんにPGをお願いした。

14日
久し振りの高気圧に覆われ天気が良いので予定通り美ヶ原に行きましたが、雪が少なくスノーシューの出番は無し。三城登山口はあまり雪は無く、林道終点から軽アイゼンを着けて登りはじめる。今期初めての雪山なのでゆっくりと急登を登り鉄塔の建つ王ヶ頭に着きました。今回も八ヶ岳から富士山、北アルプスと大展望!!私の中ノ美ヶ原は昔々車で来たことしか無く、去年の霧ヶ峰もそうだけど登山では初めてです。この王ヶ頭が最高地点だと言うことも知らなかった。イメージの鐘の塔は台地の中にぽつんと見えたいつか佐藤小屋の方から登ってみようかな。王ヶ頭ホテルに入りお昼にする。お昼を食べて外に出るとあんなにお天気だったのにいつの間にかガスに覆われて真っ白〜往路を戻り林道に着いたら良い天気になっていた。福田さんの車でしるふれいに向かいます。

しるふれいに着き早めの夕食を頂いて三九郎祭りが行われる沢渡の駐車場に来るまで送ってもらいました。沢渡の三九郎祭りは独特で「この地区に古くから伝わる「三九郎=どんど焼き」行事が行われました。点火の日時は、1月14日 午後7時30分 と決まっています。当日厄年の人が 厄を払うという意味で撒き銭(現金)に厄を託し民衆の中に投げ入れます。」
詳しくはしるふれいのブログで
http://blog.goo.ne.jp/silflay/e/340f159f33d7e273fac412184f6fcea8?fm=rss

撒き銭を皆で拾い(笑) 私は800円くらい拾いました。屋台では福袋やお守り、お菓子のつかみ取りなどがありそこで拾ったお金を使うのです。無料で豚汁も振るまわれています、地区のお祭りに参加させていただき楽しかった。来年は年女年男の方が3人居るようで今年よりも盛大に撒き銭が行われる予定らしいです。また参加出来たら良いなぁ。さてさて、しるふれいに帰り温泉で温まった後しるふれいに泊まっていたご夫婦も誘いオーナーと新年会〜12時まで盛り上がりました!!

15日
今日も天気が良く予定では小鉢森山にスノーシューしに行く予定でしたが、まむさん朝起きたら声が出なくなり予定変更です。福田さんとみんなで協議した結果、こんな天気は滅多に無くこれなら富山湾越しの劍が見えるはずと言うことで、ちよっと遠いけど氷見の雨晴海岸に行くことになりました。富山湾越しの立山連峰は中々見られない、今回は狙い通りに富山湾越しの劍岳が見られました!!行って良かった♪ヽ(´▽`)/

感想/記録
by mum

もぐさんから14日に開催される上高地沢渡の三九郎『どんど焼き』に行かないかのお誘いでそれならスノーシュー登山をくっつけて福田さんにPGをお願いすることになりました。
お天気の状況を見て行先を決めるという事で松本で前泊。
松本城やあめ市が開かれていた松本市内を観光し、夜はもぐさんが行きたかった居酒屋『萬来』で新年会。
翌日はもう一人の友人と福田さんの車で王ヶ頭登山となりました。
素晴らしいお天気に恵まれて360度の大展望を楽しみました。
沢渡しるふれいに到着後、早めの夕食を済ませ今回の目的の1つ、三九郎を楽しむ。大きく組まれた三九郎に火が入れられ、大きく燃え上がる。
ハイライトは当日厄年の人が 厄を払うという意味で撒き銭(現金)に厄を託し民衆の中に投げ入れます。
そのお金は持って帰らずにその場で使う決まりとなっています。
厄をもって帰らないといういわれだそうです。
私は約600円程拾いました。
しるふれいに帰ってもう一組のお客様と一緒に7人で新年会。
沢山あったお酒類もなくなり、12時頃にお開きとなりました。
翌日、私の声が出ない・・・松本のホテルの空調が合わなかったのか、昨日から少し変だったが、これではスノーシューに行けませんm(__)m
皆で協議した結果、福田さんの提案で富山の『雨晴海岸』へ日本海から見る劒岳、立山連峰を見に行こうという事になり、車を走らせて頂く。
沢渡から2時間半というロングドライブでしたが、予報通り、素晴らしい眺めが待っていました。
こうしてちょっとアクシデントがありましたが、楽しい3日間でした
訪問者数:535人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ