また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1362522 全員に公開 ハイキング丹沢

早戸大滝、瀬戸沢の頭

日程 2018年01月19日(金) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
魚留橋付近に駐車、今日は早戸川林道のゲートは開いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
20分
合計
5時間13分
S魚止橋10:0610:18伝道(伝導)10:26造林小屋(鳥屋財産区造林小屋)10:53雷平10:5410:58原小屋沢11:35早戸大滝11:4412:45瀬戸沢ノ頭12:4713:08太礼ノ頭13:0913:25円山木ノ頭13:2613:41無名ノ頭13:50本間ノ頭13:5414:03栂立分岐14:0414:15本間ノ頭北西尾根P110614:1615:11本間沢15:12本間橋15:19魚止橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
各徒渉点とも飛び石伝いに何とか越えられました。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

ゲートは開いていました
2018年01月19日 09:50撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートは開いていました
魚留橋の堰堤
2018年01月19日 10:09撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚留橋の堰堤
いつもの伝道
2018年01月19日 10:20撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの伝道
1
造林小屋、しぶとい
2018年01月19日 10:29撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
造林小屋、しぶとい
1
第一徒渉点、丸太がかかっていました。
2018年01月19日 10:40撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一徒渉点、丸太がかかっていました。
1
面白そうな滝が右側から合流
2018年01月19日 11:15撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白そうな滝が右側から合流
2
大滝、氷瀑になっていない。
2018年01月19日 11:38撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝、氷瀑になっていない。
1
落ち口、写真では・・・
2018年01月19日 11:47撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口、写真では・・・
1
瀬戸沢の頭に着いた、ここで遅い昼食
2018年01月19日 12:39撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸沢の頭に着いた、ここで遅い昼食
本間の頭、ここから破線の道、
2018年01月19日 13:54撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本間の頭、ここから破線の道、
栂立尾根との分岐での道標
2018年01月19日 14:07撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂立尾根との分岐での道標
1
手製の道標
2018年01月19日 14:45撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手製の道標
丹沢観光センター
2018年01月19日 15:11撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢観光センター
本間橋に着きました。
2018年01月19日 15:14撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本間橋に着きました。
1

感想/記録
by rexium

天気もいまいち、モチベーションがあまり上がらず、ずいぶん遅いスタートになった。でも今回は初めてのルート、気を引き締めて上り始める。
雷平までは順調、本谷沢の徒渉を繰り返しながら、大滝に、時間がないので瀬戸沢の頭を目指す。尾根にのるまでが急登の連続で、疲れる。
瀬戸沢の頭から本間の頭へ、メインの登山道は木階段が多くそれなりである。
本間の頭から再度気を引き締めて本間橋へ向かう。でもやはり最後に間違ったようで少し戻りました。
訪問者数:414人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ