また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363345 全員に公開 山滑走東海

品又峠 周回できず

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
いつもの坂内からの除雪終了地点
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
27分
合計
4時間30分
Sスタート地点07:5208:45ふれあいの森ルート ゲート09:38品又峠09:4010:02引き返し点10:0610:12品又峠10:1510:54休憩地11:0811:24品又峠11:45ふれあいの森ルート ゲート11:58折り返し点12:0212:05ふれあいの森ルート ゲート12:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

駐車地から。先週の新雪ラッセルと打って変わって固くなった雪でした。
2018年01月20日 07:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地から。先週の新雪ラッセルと打って変わって固くなった雪でした。
ここまでは先週と同じ。今回は右に向かいます。
2018年01月20日 08:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは先週と同じ。今回は右に向かいます。
硬くなったバウムクーヘン
2018年01月20日 08:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硬くなったバウムクーヘン
こちらも林道を歩き続けます
2018年01月20日 09:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも林道を歩き続けます
青空が〜だんだん晴れると期待してました
2018年01月20日 09:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が〜だんだん晴れると期待してました
1
早くも品又峠近くに来ました
2018年01月20日 09:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くも品又峠近くに来ました
いまは稼働していないリフトが見えてきます
2018年01月20日 09:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いまは稼働していないリフトが見えてきます
積雪は70cmくらいかな
2018年01月20日 09:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪は70cmくらいかな
スキー場の閉鎖コースが歩きやすそうだったのでお邪魔することに
2018年01月20日 09:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場の閉鎖コースが歩きやすそうだったのでお邪魔することに
スキーヤー、ボーダーになるべく見られないように配慮してコソコソと。
2018年01月20日 09:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーヤー、ボーダーになるべく見られないように配慮してコソコソと。
1
しかしながら敷地内に入ることは許されず、戻って林道をもう少し歩きます。
2018年01月20日 10:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしながら敷地内に入ることは許されず、戻って林道をもう少し歩きます。
適当にあったピークでお茶を濁してお昼にします
2018年01月20日 10:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当にあったピークでお茶を濁してお昼にします
帰りの林道は高速道路
2018年01月20日 11:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの林道は高速道路
こういうところをショートカットするのは楽しいです
2018年01月20日 11:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうところをショートカットするのは楽しいです
2
またシールを貼って、ここまで日越峠方面の林道を登ってショートカットを楽しみました。
2018年01月20日 11:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またシールを貼って、ここまで日越峠方面の林道を登ってショートカットを楽しみました。
今日も先週のカモシカがウロウロしてたようです。
2018年01月20日 12:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も先週のカモシカがウロウロしてたようです。
1
最後の薮の急斜面をショートカット
2018年01月20日 12:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の薮の急斜面をショートカット
無事にゴールです
2018年01月20日 12:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事にゴールです

感想/記録

今日はこれまで行ったことのなかった品又峠方面に行ってきました。
先週はラッセルだったのに今週は固く締まった雪で軽い軽い・・・あのラッセルが嘘のようです。
林道を黙々と歩いてるとあっという間に品又峠に到着。ここからどこに行くか?スキー場の閉鎖コースが歩きやすそうだったのでお邪魔して歩いてこの先のピークから尾根伝いに戻ろうと思っていたら、スキー場のパトロールの方がスノーモービルでやってきて、ここは立ち入り禁止なので引き返してくださいと。
ガーン。ここのスキー場はコース外立ち入りに神経質だったことはゲレンデスキー時代に実感していましたが、やはり山スキーヤーは一般の方から見れば一般スキーヤーと同種に見えるようで、そうすると「もしかするとあそこに俺たちも行けるのかも?」「あっちにはパウダーがあるのではないか」という妄想となり真似する人たちが出ることにかなり神経を尖らせておられました。
それは私も同感なので限りなく存在に気づかれないようにしていたのですがやはり目立つようです。という訳でキャタピラの後でゴツゴツしてとても滑りにくく狭いコースを滑って、また元の野生のエリアに戻りました。

ここからはあまり魅力的なところがないのですが、ここで終わっては早すぎるのでもう少し林道を進み、適当なピークに這い上がってお昼にしました。ここは薮が多いので硬い斜面の薮スキーを堪能しました。
再び品又峠に戻ってからはスキーだとあっという間にふれあいの森のゲートに戻ります。途中豪快なショートカットがあったのでそこはテクニカルで楽しめましたから、日越峠方面のショートカットを味わうべく少しまた登って滑ってきました。

最後はまた林道の自動滑走。テレマーク姿勢でのターンを試みますがスピードが出ると怖くてなかなかできません。まだまだ体で覚えこませないといけません。
いつもの最後のショートカットも楽しんで無事に下山できました。

雪山は雪のあるところなら登山道に関係なくどこでも歩いたり滑ったりすることができ、それは自由ではありますが危険なところを滑ったり歩いたりして何かあっても自分で何とかしないといけない、いわゆる自己責任での行動になります。
なのでついつい色んなところに入ってしまいがちですが、実際には土地の所有者あるいは管理者、道路であっても県や国が管理していますから、所有者管理者の指示があればそれに従う必要があります。登山者というのはある意味部屋に入った虫のような存在で、窓を開放して虫が入ることを気にしていない家もあれば、網戸で遮蔽している家もあります。それは持ち主が虫に対してどう考えているかで決まることであり、虫はその気配を感じて行動を選ぶと問題は起こりません。
一人の山スキーヤーとして害虫扱いされないように気をつけようと思います。
訪問者数:255人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ 林道 山スキー リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ