また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363936 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

那須(大丸〜三本槍岳)

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、那須らしくない微風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
冬のアプローチは大丸駐車場から。スキー場付近までは道路に積雪ありませんでした。駐車場手前は一部圧雪路。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆大丸P〜峰の茶屋
踏み跡明瞭です。風も弱く登山道クラストも無かったのでアイゼン無しで登った。
◆峰の茶屋〜1900m峰
トラバースに踏み跡無かったので峰の茶屋でアイゼン,ピッケル準備して剣ヶ峰直登。先行者がいたので、いつも吹き溜まる鎖場も難なく通過。朝日の肩〜1900m峰までは強風地帯なるも穏やかな日でした。
◆1900m峰〜清水平
清水平までアイゼンのまま進んだけど踏み抜き多数。スノーシューを投入し歩きやすくなったものの、ルートをミスるとハイマツの下にズボッと埋まる。スノーシューで踏み抜くと上げるのがタイヘンです。夏道沿いに歩くのが無難なんだけど真っ白な雪原なので何度もルートロストして踏み抜きました。間違ったトレースつけて失礼しました。
◆三本槍岳
三本槍の登りは適度にクラストしていたので登山道無視して直登、ヒールリフター最強です。山頂部の斜度が緩くなったところで踏み抜き多数、やはり夏道無視しないで歩いたほうがよさそうです。
◆三本槍からの戻り
1900m峰までスノーシュー、帰りは朝日岳に登ったあとにアイゼン装着して剣ヶ峰トラバースを進みました(トレース有り)。峰の茶屋で休憩後に下山、茶臼岳に登る元気は無かった。
その他周辺情報那須は温泉多数、リゾート地なのでお土産屋も多い。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

大丸Pから朝日とともに登り始め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸Pから朝日とともに登り始め。
3
峠の茶屋Pから快晴の朝日岳、冬は静かな場所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の茶屋Pから快晴の朝日岳、冬は静かな場所です。
1
鳥居もだいぶ埋まってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居もだいぶ埋まってきた。
茶臼岳もよさそう。元気あれば登るつもりだったけど・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳もよさそう。元気あれば登るつもりだったけど・・・
朝日岳、東南稜に向かった人を何人も見かけました。たぶん行くことは無いと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳、東南稜に向かった人を何人も見かけました。たぶん行くことは無いと思う。
6
剣ヶ峰トラバースにはトレース無いので直登決定。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰トラバースにはトレース無いので直登決定。
3
峰の茶屋が近くなってきた。空は真っ青。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋が近くなってきた。空は真っ青。
里側の展望、穏やかな晴天。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里側の展望、穏やかな晴天。
1
剣ヶ峰に向かいます、何人か登っていったのを見かけました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰に向かいます、何人か登っていったのを見かけました。
2
夏期は見ることない剣ヶ峰途中から茶臼岳と峰の茶屋。茶臼岳も白くて綺麗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏期は見ることない剣ヶ峰途中から茶臼岳と峰の茶屋。茶臼岳も白くて綺麗。
3
剣ヶ峰ではお地蔵さんに里側を見守って頂いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰ではお地蔵さんに里側を見守って頂いてます。
3
ひさしぶりの剣ヶ峰登頂、最近はトラバースばかりだったので最後に登ったのは4年くらい前です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひさしぶりの剣ヶ峰登頂、最近はトラバースばかりだったので最後に登ったのは4年くらい前です。
1
ここから見る朝日岳は切り立ってますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見る朝日岳は切り立ってますね。
2
隠居倉が大きく見えている。麓の三斗小屋にもまた行きたいな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隠居倉が大きく見えている。麓の三斗小屋にもまた行きたいな。
剣ヶ峰を下って夏道に合流、えびのしっぽがビッチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を下って夏道に合流、えびのしっぽがビッチリ。
2
茶臼岳が大きい。登山道がはっきり見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳が大きい。登山道がはっきり見えます。
朝日の肩への鎖場、いつも雪が吹き溜まるけど先行者いたので助かります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の肩への鎖場、いつも雪が吹き溜まるけど先行者いたので助かります。
1
朝日の肩に到着、頂上に人が立ってる。今日は三本槍が主目的なので朝日岳は帰りに登ることにします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の肩に到着、頂上に人が立ってる。今日は三本槍が主目的なので朝日岳は帰りに登ることにします。
3
熊見曽根〜1900m峰、いつもは強風地帯だけど今日は穏やか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊見曽根〜1900m峰、いつもは強風地帯だけど今日は穏やか。
西側の展望、日光山塊や尾瀬燧ケ岳が見えてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の展望、日光山塊や尾瀬燧ケ岳が見えてました。
歩いてきた剣ヶ峰〜朝日岳へのルートが見渡せる。茶臼岳は存在感たっぷり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた剣ヶ峰〜朝日岳へのルートが見渡せる。茶臼岳は存在感たっぷり。
2
1900m峰までもう少し。展望の良い立派な山なので名前つければ良いのに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1900m峰までもう少し。展望の良い立派な山なので名前つければ良いのに。
2
1900m峰に到着、裏那須の山が美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1900m峰に到着、裏那須の山が美しい。
2
今から進む雪原となった清水平。奥には磐梯山,吾妻連峰,安達太良と猪苗代湖。ここは本当に展望良い場所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から進む雪原となった清水平。奥には磐梯山,吾妻連峰,安達太良と猪苗代湖。ここは本当に展望良い場所です。
本日の目的地の三本槍岳。真っ白です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の目的地の三本槍岳。真っ白です。
3
里側も良く見渡せます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里側も良く見渡せます。
1900m峰の下り、踏み抜きが多くなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1900m峰の下り、踏み抜きが多くなってきた。
清水平に到着、ここでスノーシューに転装。目的の三本槍までまだ距離あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平に到着、ここでスノーシューに転装。目的の三本槍までまだ距離あります。
1
広い雪原となった清水平を進みます。この場所を歩けることが楽しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い雪原となった清水平を進みます。この場所を歩けることが楽しい。
3
踏み抜かないように夏道を探すのが大変。間違ったトレースいっぱい作ってしまった。良く見たらアニマルトレース頼りにすれば良かったかも?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜かないように夏道を探すのが大変。間違ったトレースいっぱい作ってしまった。良く見たらアニマルトレース頼りにすれば良かったかも?
2
北側も展望良く見えている。磐梯山は特徴的な山ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側も展望良く見えている。磐梯山は特徴的な山ですね。
1
三本槍登り途中から清水平を振り返る。夏は人気の山域だけど、今は数えるくらいしか人がいない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍登り途中から清水平を振り返る。夏は人気の山域だけど、今は数えるくらいしか人がいない。
1
三本槍岳に到着。この時期は達成感あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳に到着。この時期は達成感あります。
3
大佐飛山が見えてる。人里離れた男鹿山塊、憧れの秘境です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大佐飛山が見えてる。人里離れた男鹿山塊、憧れの秘境です。
1
真っ白い旭岳が目立ちますね。こちら側も良い展望です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白い旭岳が目立ちますね。こちら側も良い展望です。
三本槍岳ではなんといっても流石山〜三倉山にかけての稜線が美しい。絶景です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳ではなんといっても流石山〜三倉山にかけての稜線が美しい。絶景です。
2
朝日岳が頭だけ見えてる。そろそろ戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳が頭だけ見えてる。そろそろ戻ります。
三本槍から見る冬の清水平、素晴らしい展望です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍から見る冬の清水平、素晴らしい展望です。
木々についた雪が幻想的ですね。天気も良く青空に映える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々についた雪が幻想的ですね。天気も良く青空に映える。
1
今から向かう1900m峰と朝日岳、午後まで天気は持ちそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から向かう1900m峰と朝日岳、午後まで天気は持ちそう。
清水平まで戻ってきました。1900m峰を登るまではスノーシューのまま進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平まで戻ってきました。1900m峰を登るまではスノーシューのまま進む。
清水平を振り返り。木道のところに人が数名いますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平を振り返り。木道のところに人が数名いますね。
2
ここで三本槍岳は見納め、また来ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで三本槍岳は見納め、また来ます。
1
やはりこの稜線は素晴らしい。これら裏那須の山々は未踏なので、いつか登りに行きます(花のシーズンが良いらしい)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりこの稜線は素晴らしい。これら裏那須の山々は未踏なので、いつか登りに行きます(花のシーズンが良いらしい)。
5
1900m峰に帰還、山名標識を見ると風の強さが分かります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1900m峰に帰還、山名標識を見ると風の強さが分かります。
1
朝日の肩まで戻ってきた。人がいないうちに静かな朝日岳に登ろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の肩まで戻ってきた。人がいないうちに静かな朝日岳に登ろう。
朝日岳到着、風もなく展望も最高。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳到着、風もなく展望も最高。
1
ここから見える茶臼岳は雄大です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見える茶臼岳は雄大です。
4
手前に峠の茶屋駐車場が見える。遠望は少し霞んでるので筑波山は見えませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に峠の茶屋駐車場が見える。遠望は少し霞んでるので筑波山は見えませんでした。
朝日岳から見るこの稜線が大好き。もう少し真っ白になったほうが見栄えするかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳から見るこの稜線が大好き。もう少し真っ白になったほうが見栄えするかな。
1
朝日の肩まで戻ってきました。登ってきた人に剣ヶ峰トラバース通れると聞いたのでアイゼン履いて下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の肩まで戻ってきました。登ってきた人に剣ヶ峰トラバース通れると聞いたのでアイゼン履いて下山開始。
茶臼岳を正面にどんどん下る。今日はたくさん登っているんだろうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳を正面にどんどん下る。今日はたくさん登っているんだろうな。
剣ヶ峰トラバースは慎重に。直登したほうが気を使わないかもしれない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰トラバースは慎重に。直登したほうが気を使わないかもしれない。
峰の茶屋に戻ってきました。中で昼食休憩とします。疲れたので茶臼に登る気はゼロ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋に戻ってきました。中で昼食休憩とします。疲れたので茶臼に登る気はゼロ。
1
下山開始、天気良かったので剣ヶ峰の白さは朝より減りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始、天気良かったので剣ヶ峰の白さは朝より減りました。
1
雪あると夏道よりも早く下れる。今日は最後まで風は強くなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪あると夏道よりも早く下れる。今日は最後まで風は強くなかった。
鳥居のところまで戻ってきた。狛犬はまだ頭出てるけどまもなく埋まるかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居のところまで戻ってきた。狛犬はまだ頭出てるけどまもなく埋まるかな。
大丸Pまで戻ってきました。疲れた〜、温泉にGo。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸Pまで戻ってきました。疲れた〜、温泉にGo。
1

感想/記録

好天が期待できる土曜日、気圧配置も良く風も弱そうなので那須に行ってきました。久しぶりにこの時期の三本槍岳まで足を延ばしたけど、大丸Pから歩く三本槍は遠い。しかも冬山道具満載でザックも重たい。でも真っ白い雪原となった清水平は穏やかな天気もあってとても素晴らしい景色でした。今年に入って晴天の山行が続いているけど夏山まで運が持つかな?
訪問者数:338人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/4
投稿数: 1351
2018/1/22 15:16
 もしかして
skrgitavさん、こんにちは kiiro-inkoと申します
もしかして清水平と三本槍の山頂で一緒になった方でしょうか?
ちょうど私たちが三本槍に居た時に雲が広がっちゃって、下山し始めたら青空が出て来て「えーーっ!?なんだし…(-_-)」って感じじゃなかったですか?(笑)
清水平の踏み抜きには苦労しましたよねcoldsweats01
でもお互いに素晴らしい景色を満喫できていい一日でした

skrgitav さんとは同じ茨城県民ですね、どこか地元のお山でお会いしたら、その時はよろしくお願いします
登録日: 2011/10/14
投稿数: 198
2018/1/22 21:18
 Re: もしかして
kiiro-inkoさま、こんにちは
三本槍の登りは日照りで暑かったのに、山頂だけ曇りと残念でした。三本槍岳から見る流石〜三倉山の稜線が大好きなので、太陽に照らされた真っ白い景色を期待したのだけど写真でも分かるように少し暗めでした。しかも下山とともに晴れ。なんだかなぁ〜、でも今時期の那須でこれだけ穏やかなのも珍しいのでラッキーと思うことにします。今日の茨城は大雪で大変だけど、お山はさらに白く美しい景色に様変わりです。では、またどこかで!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ