また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364106 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走オセアニア

Fanthams Peak and Syme Hut Track/ New Zeland

日程 2018年01月20日(土) 〜 2018年01月21日(日)
メンバー
天候1日目:曇り時々晴れ
2日目:晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 飛行機
ニュープリマス空港からレンタカーを利用。
登山口への道路は、非常に見通しの悪い樹林帯の1車線での対面通行となるがミラーは無い。対向車が多く緊張した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間25分
休憩
0分
合計
3時間25分
SDawson Falls Visitor Centre12:5616:21Syme Hut
2日目
山行
2時間1分
休憩
0分
合計
2時間1分
Syme Hut07:5910:00Dawson Falls Visitor CentreG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高低差1000m、コースタイムで片道3時間30分。ルート上には樹林帯、灌木帯、ザレ場が三等分くらい。
樹林帯や灌木帯は階段状の登山道。前日までの雨もあり、泥や水溜りを避けながら登る。ザレ場は、富士山や利尻富士のような小石の多い急斜面で、登りでは雪山のように足が後ろに下がり、降りではキックステップが使えるような斜面もあり、歩きにくい。
その他周辺情報ニュープリマス市街のアウトドアショプ(macpack、Kathmandu)でガス缶を調達可能。ミネラルウォーターや食料品の調達も大型スーパーのあるニュープリマスで済ませた。
◇公式URL
http://www.doc.govt.nz/parks-and-recreation/places-to-go/taranaki/places/egmont-national-park/things-to-do/tracks/fanthams-peak-panitahi-and-syme-hut-track/
◇Syme Hut(10床)
スタンダードハット。天水。
予約不要。5ドルのハットチケットを事前に購入し小屋の収納箱に入れて利用する。
積雪期登山でも使われている小屋でアイゼン跡で床や椅子は傷んでる。満員でも床には寝たくない。外トイレ1基。コンクリ製で汚れてる。ハエの住処。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 バックパック スリーピングバック アルミシート レインウェア ダウンジャケット 着替え グローブ サンダル クッカー・コッヘル・カトラリー ウォーターフィルタ ウォーターキャリア 緊急セット 携帯電話&携帯用品 サングラス 食料 燃料 その他消耗品 ストック
備考 ◇ストック
山頂手間の不安定なガレ場ではストックが役に立つ。
◇ゲイター
小石が靴に入るので、ゲイターがあれば使いたかった。
◇マットレス
今回は使わないで済んだが、小屋の寝床は10床しかなく、夕方到着組は小屋外でのテント泊やテーブルやシートの上に寝ていた。

写真

オークランド国内線。同じ北島内の移動のためか、手荷物のセキュリティ検査は無い。預け入れ荷物の場所も搭乗ゲートも異なる。
2018年01月20日 08:12撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オークランド国内線。同じ北島内の移動のためか、手荷物のセキュリティ検査は無い。預け入れ荷物の場所も搭乗ゲートも異なる。
ニュープリマス空港で預けたザックをピックアップ。ターンテーブルではなく、キャリーから直接受け取る。
2018年01月20日 09:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニュープリマス空港で預けたザックをピックアップ。ターンテーブルではなく、キャリーから直接受け取る。
Dawson Falls Visitor Centre
2018年01月20日 12:55撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Dawson Falls Visitor Centre
序盤は階段の樹林帯。
2018年01月20日 13:10撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は階段の樹林帯。
1
山頂は雲の中。
2018年01月20日 13:28撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は雲の中。
HOOKER SHELTERを通過。
2018年01月20日 13:39撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
HOOKER SHELTERを通過。
ガスの中に突入。
2018年01月20日 14:15撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中に突入。
階段からつづら折りのルートに。
2018年01月20日 14:25撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段からつづら折りのルートに。
1
ザレ場の直登。ここがこのルートで一番疲れる。
2018年01月20日 15:08撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場の直登。ここがこのルートで一番疲れる。
1
最後は火口跡を横目に歩く。
2018年01月20日 16:17撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は火口跡を横目に歩く。
Syme Hut に到着。奥のコンクリの建物がトイレ。
2018年01月20日 16:22撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Syme Hut に到着。奥のコンクリの建物がトイレ。
グリルを持参したので正月気分でお餅。醤油を塗って海苔巻きで。
2018年01月20日 17:13撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グリルを持参したので正月気分でお餅。醤油を塗って海苔巻きで。
二段奥の寝床をゲット。
2018年01月20日 20:03撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二段奥の寝床をゲット。
雲のせい?こんなに大きな夕陽は初めて。
2018年01月20日 20:34撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲のせい?こんなに大きな夕陽は初めて。
右がFanthams Peak。手前の窪地には、夕方到着組が幕営している。
2018年01月20日 20:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右がFanthams Peak。手前の窪地には、夕方到着組が幕営している。
1
タラナキ山。登って見たい。
2018年01月20日 20:40撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タラナキ山。登って見たい。
1
前日まで雨だったせいか、空がとても澄んでいた。
2018年01月20日 21:16撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日まで雨だったせいか、空がとても澄んでいた。
タスマン海は雲海に覆われていて、夕陽が雲に隠れた後に最も赤く染まった。
2018年01月20日 21:17撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タスマン海は雲海に覆われていて、夕陽が雲に隠れた後に最も赤く染まった。
月の入り後なので天の川が良く見えた。
2018年01月21日 02:55撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
月の入り後なので天の川が良く見えた。
日の出。左の雲海から突き出ているのは、ルアペフ山とナウルホエ山。
2018年01月21日 06:16撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出。左の雲海から突き出ているのは、ルアペフ山とナウルホエ山。
1
タラナキ山にアタックするパーティ。標高差500mとはいえ大変そうだ。
2018年01月21日 07:54撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タラナキ山にアタックするパーティ。標高差500mとはいえ大変そうだ。
奥は雲海だが、なぜか樹林帯には雲がない。
2018年01月21日 07:58撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥は雲海だが、なぜか樹林帯には雲がない。
下山後。登山口のビジターセンターにあったノート形式の登山届。
2018年01月21日 10:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後。登山口のビジターセンターにあったノート形式の登山届。
登山口のビジターセンターから今回ルートの位置関係。
2018年01月21日 10:12撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のビジターセンターから今回ルートの位置関係。
1

感想/記録

富士山に似た円錐形の美しい山容のタラナキ山には、すぐ脇にFanthams peak という側火山があり、今回はそこに建てられてるSyme Hutでの宿泊を目的とした1泊2日のハイク。

最初は曇り空でのスタートだったが、次第に好転。日没や日の出は雲海、夜は天の川が美しく印象的な山行となった。
訪問者数:124人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ