また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364110 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

リハビリで日の出山・麻生山(軍畑から)

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
28分
合計
5時間41分
S青梅柚木苑地駐車場08:2509:51高峰10:09竜のヒゲ10:1010:29日の出山10:4611:23麻生山(麻生平・峰山)11:3012:17竜のヒゲ12:28高峰12:39萩平(妙ヶ窪ノ頭)12:44梅野木峠12:4513:00三室山(丸ドッケ)13:0113:16愛宕山(奥ノ院)13:1714:06青梅柚木苑地駐車場14:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

青梅柚木苑地からスタート。ここのトイレはとてもきれい。
2018年01月20日 08:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅柚木苑地からスタート。ここのトイレはとてもきれい。
県道を少し奥多摩方面に進み、この坂から林道を登っていきます。
道標がないのかと思っていたら、ほんの少し登ったところの道の脇に立っていました。こんなの、登る人は気付きません。
2018年01月20日 08:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道を少し奥多摩方面に進み、この坂から林道を登っていきます。
道標がないのかと思っていたら、ほんの少し登ったところの道の脇に立っていました。こんなの、登る人は気付きません。
林道を歩いていくと、林業の作業中。市場に持っていく木の積み替えをやっているとか。
ちなみに、稼働しているフォークリフトには近付かないというのはすごく大事。これを忘れると一発で死ねますので。
2018年01月20日 08:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩いていくと、林業の作業中。市場に持っていく木の積み替えをやっているとか。
ちなみに、稼働しているフォークリフトには近付かないというのはすごく大事。これを忘れると一発で死ねますので。
舗装された林道をしばらく歩き、ヘリ発着場の近くが登山道の入口。
2018年01月20日 09:10撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された林道をしばらく歩き、ヘリ発着場の近くが登山道の入口。
全然人に会わないくらいマイナーなルートなのに、普通に歩きやすい道でした。
樹が伐採されているところもあり、帰りに通るはずの稜線が見渡せます。
2018年01月20日 09:31撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然人に会わないくらいマイナーなルートなのに、普通に歩きやすい道でした。
樹が伐採されているところもあり、帰りに通るはずの稜線が見渡せます。
稜線に出ました。日の出山方面が2つあるのは、ピークを越える古い道と、巻く新しい道があるからですね。
2018年01月20日 09:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。日の出山方面が2つあるのは、ピークを越える古い道と、巻く新しい道があるからですね。
マゾの自分は古い道を歩き、ピークを踏んでいきます。
2018年01月20日 09:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マゾの自分は古い道を歩き、ピークを踏んでいきます。
竜のヒゲ。わざわざ無駄なピークを越えるというのは、体力のトレーニングだけではなく、精神鍛錬にもなります。
2018年01月20日 10:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜のヒゲ。わざわざ無駄なピークを越えるというのは、体力のトレーニングだけではなく、精神鍛錬にもなります。
日の出山の巻道との分岐。ここまで来れば山頂はあと少しです。
2018年01月20日 10:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山の巻道との分岐。ここまで来れば山頂はあと少しです。
日の出山の山頂直下は石垣があって城っぽいです。
2018年01月20日 10:36撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山の山頂直下は石垣があって城っぽいです。
日の出山に到着。広くて過ごしやすい山頂です。
2018年01月20日 10:39撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山に到着。広くて過ごしやすい山頂です。
見晴らしはとても微妙。でも相変わらず人は多いです。
2018年01月20日 10:38撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしはとても微妙。でも相変わらず人は多いです。
東雲山荘。東雲といえば、ここなつ。「ティロリン! ダイオウグソクムシ〜」
2018年01月20日 10:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東雲山荘。東雲といえば、ここなつ。「ティロリン! ダイオウグソクムシ〜」
あのピークが麻生山で、そこまで稜線を歩いていきます。アップダウンは緩いので、すぐ着きます。
2018年01月20日 11:04撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのピークが麻生山で、そこまで稜線を歩いていきます。アップダウンは緩いので、すぐ着きます。
分岐点。麻生山への看板は、新たに整備されたものっぽいですね。昔は手書きのものしかありませんでしたし。
2018年01月20日 11:46撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。麻生山への看板は、新たに整備されたものっぽいですね。昔は手書きのものしかありませんでしたし。
麻生山に到着。天気はとても微妙……。晴れていれば眺望はかなり良いはずなのに、何回来ても天候に恵まれた試しがありません。
2018年01月20日 11:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻生山に到着。天気はとても微妙……。晴れていれば眺望はかなり良いはずなのに、何回来ても天候に恵まれた試しがありません。
食事をしていると少し晴れてきました。
2018年01月20日 11:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事をしていると少し晴れてきました。
日の出山方面に少し登り返して戻り、巻道を通って帰ります。
2018年01月20日 12:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山方面に少し登り返して戻り、巻道を通って帰ります。
竜のヒゲなんかの巻道、とても広くてクルマが走れそう、と思っていたら、梅ノ木峠で車道と合流していて、普通にクルマが入ってくる道なんですね。
この峠は自転車でも登ってこれるので、今度ヒルクライムしに来たいところ。
2018年01月20日 12:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜のヒゲなんかの巻道、とても広くてクルマが走れそう、と思っていたら、梅ノ木峠で車道と合流していて、普通にクルマが入ってくる道なんですね。
この峠は自転車でも登ってこれるので、今度ヒルクライムしに来たいところ。
ちょっと登って三室山へ寄り道。少し眺望があります。今日の天気は微妙ですが。
2018年01月20日 13:09撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登って三室山へ寄り道。少し眺望があります。今日の天気は微妙ですが。
愛宕神社の奥の院、意外と立派で驚き。
2018年01月20日 13:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕神社の奥の院、意外と立派で驚き。
色々石が立っていて「何だろう?」と思っていましたが、どうも四国のお遍路八十八ヶ所の砂が埋められていて、全部回るとお遍路と同じ功徳を得られるとか。なるほど、富士塚みたいなものですね。
2018年01月20日 13:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々石が立っていて「何だろう?」と思っていましたが、どうも四国のお遍路八十八ヶ所の砂が埋められていて、全部回るとお遍路と同じ功徳を得られるとか。なるほど、富士塚みたいなものですね。
下りていくと、愛宕神社の境内に出ました。
あとは少し車道を歩いて駐車場に戻って終了。
2018年01月20日 14:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りていくと、愛宕神社の境内に出ました。
あとは少し車道を歩いて駐車場に戻って終了。

感想/記録
by tris

ここ最近、チャリに乗ってばかりで山をサボっていたので、リハビリがてら日の出山に登ってきました。

ずっと登山をしている時期と比べると、チャリに乗っていたことにより体力(心肺能力)はむしろ向上しますが、登山でしか使わない一部の筋力が衰えるので、登山中はペースが上がらない代わりに全然疲れず、翌日に変な筋肉痛になります。良し悪し。
訪問者数:145人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 奥の院 リフト 道標 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ