また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364313 全員に公開 ハイキング奥武蔵

札所をめぐり、Ichiro's Maltに会いに行くもゲットできず退散

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり
のち、ときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
西武秩父駅 08:18着
西武バス栗尾行 08:25発
秩父鉄道皆野駅 16:33発
西武秩父駅 17:07発 帰宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
34分
合計
6時間59分
Sスタート地点09:0910:01大日峠10:0210:23秩父札所32番般若山法性寺10:4911:48松井田バス停11:4912:51札所33番 菊水寺12:5713:20星音の湯16:08皆野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
パシャリしながらぶらぶら歩いてます。
CTは参考になりません。
車道歩きでは特に大型トラックに注意です。
コース状況/
危険箇所等
道標は整備されてます。
コースの大半は車道歩きとなります。
トイレは要所々々に「観光トイレ」が設置されてます。
その他周辺情報小鹿野「宮本の湯」
秩父市吉田「星音の湯」
西武秩父駅「祭りの湯」
いづれにも入浴しませんでした。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(コロンビア28L) ブルーのキャップ(モンベル) 長袖アンダー 長袖シャツ 防寒着 ライト・シェル ズボン 速乾パン 靴下 インナー用にウール手袋 手袋 着替下着 雨具 行動食 アミノバイタル 3P 非常食(α米2食分) ジェットボイル 同用燃料 飲料(500ml 1本) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッ電 同予備電池 ガイド地図(ブック) GPS 熊鈴 保険証 携帯 時計 タオル2本 タオルハンカチ ティシュ Wストック カメラ カメラ用予備電池 エマージェンシー・シュラフ など

写真

小鹿野警察署前からスタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鹿野警察署前からスタートです。
3
こんせい宮
でかいなー
(-。-) ボソッ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんせい宮
でかいなー
(-。-) ボソッ
5
大日峠を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日峠を目指します。
小判沢沿いに進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小判沢沿いに進みます。
大日如来座像
オン・アボキャー・ベイロシャノウ・・・
光明ご真言を唱えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日如来座像
オン・アボキャー・ベイロシャノウ・・・
光明ご真言を唱えます。
7
右指し
小鹿野道
左指し
柿之久保道
と読めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右指し
小鹿野道
左指し
柿之久保道
と読めます。
1
竹林の道
筍の時期に通った時には、筍堀の人たちでにぎわっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹林の道
筍の時期に通った時には、筍堀の人たちでにぎわっていました。
2
カワラタケが花のように咲いてました。この茸に含まれるクレスチンという成分は抗がん剤に用いられるといわれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カワラタケが花のように咲いてました。この茸に含まれるクレスチンという成分は抗がん剤に用いられるといわれます。
7
秩父札所第三十二番
般若山法性寺の楼門
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父札所第三十二番
般若山法性寺の楼門
3
大日如来座像やお船観音立像が居る奥の院への道標。以前登ったので今回は行きません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日如来座像やお船観音立像が居る奥の院への道標。以前登ったので今回は行きません。
1
観音堂
聖観音菩薩立像が厨子内に安置されてますが、厨子は閉じられてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂
聖観音菩薩立像が厨子内に安置されてますが、厨子は閉じられてます。
3
納経帳は般若山法性寺の御朱印となってますが、御影では石船山法性寺となってます。奥の院にある船のような岩山にこだわりがあるのでしょうか。ご住職とお話ししたときに聴きそびれてしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
納経帳は般若山法性寺の御朱印となってますが、御影では石船山法性寺となってます。奥の院にある船のような岩山にこだわりがあるのでしょうか。ご住職とお話ししたときに聴きそびれてしまいました。
5
般若洞
ここをくぐると般若(智恵)が身につくと云われます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
般若洞
ここをくぐると般若(智恵)が身につくと云われます。
4
観音堂に掲げられた扁額とご詠歌。一面二臂の聖観音様が御船に乗ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂に掲げられた扁額とご詠歌。一面二臂の聖観音様が御船に乗ってます。
2
観音堂から本堂をのぞみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂から本堂をのぞみます。
2
懸けづくりの特徴がよくあらわれてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸けづくりの特徴がよくあらわれてます。
3
山門の2階は、そのまま鐘撞堂になっており大きな梵鐘があります。
法性寺をあとにします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門の2階は、そのまま鐘撞堂になっており大きな梵鐘があります。
法性寺をあとにします。
1
日本武神社の前をとおり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本武神社の前をとおり
1
秩父で盛んなソーラーパネルの設置を見ながら行くと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父で盛んなソーラーパネルの設置を見ながら行くと
小鹿野歌舞伎の収蔵庫がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鹿野歌舞伎の収蔵庫がありました。
1
沢の増水で崖が崩落して無残な姿になったままのソーラーパネル達。このままでは戦死したパネルたちが可哀そうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の増水で崖が崩落して無残な姿になったままのソーラーパネル達。このままでは戦死したパネルたちが可哀そうです。
4
宮本の湯
ここに温泉場があるとは知りませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮本の湯
ここに温泉場があるとは知りませんでした。
4
赤平川を渡ります。正面には両神山がもやってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤平川を渡ります。正面には両神山がもやってます。
2
すぐ近くの四阿屋で少し休憩しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ近くの四阿屋で少し休憩しました。
1
八幡沢の滝
水が落ちてないので寂しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡沢の滝
水が落ちてないので寂しいです。
1
秩父札所第三十三番
延命山菊水寺の本堂・観音堂。ここで般若心経と聖観音ご真言を唱えさせていただきました。両親をはじめ心に浮かぶ人たちのご冥福をお祈りしました。煩悩多きロートルです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父札所第三十三番
延命山菊水寺の本堂・観音堂。ここで般若心経と聖観音ご真言を唱えさせていただきました。両親をはじめ心に浮かぶ人たちのご冥福をお祈りしました。煩悩多きロートルです。
6
ご朱印を頂きました。
3周目の訪寺で2回目のご朱印です。
ご本尊の聖観音菩薩は、一面二臂で左手に蓮華を供えた一木造りの立像で藤原時代のものと云われます。午歳総開帳の時にお会いしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご朱印を頂きました。
3周目の訪寺で2回目のご朱印です。
ご本尊の聖観音菩薩は、一面二臂で左手に蓮華を供えた一木造りの立像で藤原時代のものと云われます。午歳総開帳の時にお会いしました。
5
孝行をしたいときには親はなし。
実感です。
(-。-) ボソッ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孝行をしたいときには親はなし。
実感です。
(-。-) ボソッ
5
菜の花が咲いてました。
もーすぐは〜るですねぇ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜の花が咲いてました。
もーすぐは〜るですねぇ♪
5
これは「⁉」
メンマ、めんみ?
めんま⁉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは「⁉」
メンマ、めんみ?
めんま⁉
6
星音の湯
通過です。因みに、星音は所為ね(せいね)と読むそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星音の湯
通過です。因みに、星音は所為ね(せいね)と読むそうです。
3
ヤマセミ
赤平川にはヤマセミが棲むと人の言う。いまだヤマセミの実物を見たことがありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマセミ
赤平川にはヤマセミが棲むと人の言う。いまだヤマセミの実物を見たことがありません。
1
最近話題のコンピュータセキュリティ会社です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近話題のコンピュータセキュリティ会社です。
1
Ichiroさんちにやって来ました。皆野アルプス(右端が破風山)を背景にした高台にあります。でも「関係者以外、立ち入り禁止」の看板が目立ってます。注意されるのを覚悟でゲストハウスへ行ってみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Ichiroさんちにやって来ました。皆野アルプス(右端が破風山)を背景にした高台にあります。でも「関係者以外、立ち入り禁止」の看板が目立ってます。注意されるのを覚悟でゲストハウスへ行ってみました。
3
直売、見学等は一切行っていないとのことです。訪問した理由を懇切丁寧に説明したところ「今回だけ特別にゲストハウスの内部の見学と撮影」を許可して頂きました。パシャリ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直売、見学等は一切行っていないとのことです。訪問した理由を懇切丁寧に説明したところ「今回だけ特別にゲストハウスの内部の見学と撮影」を許可して頂きました。パシャリ!
8
酒類販売の免許は取っておらず、ここでの直売の予定もないそうです(関係者以外、立ち入り禁止ですから当然です)。
手前にある数々のボトルは、内外の専門家が行うテイスティング用のボトルとのこと。勿論、私では味見をさせていただけません。
味見したいなぁ。
(-。-) ボソッ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒類販売の免許は取っておらず、ここでの直売の予定もないそうです(関係者以外、立ち入り禁止ですから当然です)。
手前にある数々のボトルは、内外の専門家が行うテイスティング用のボトルとのこと。勿論、私では味見をさせていただけません。
味見したいなぁ。
(-。-) ボソッ
5
The Ichiro's Malt
揃い踏み
パシャリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
The Ichiro's Malt
揃い踏み
パシャリ
9
垂涎のワンボトル
(^¬^) じゅるぅ〜
パシャリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂涎のワンボトル
(^¬^) じゅるぅ〜
パシャリ
7
Ichiroさんたち
ゴージャスッ!
パシャッ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Ichiroさんたち
ゴージャスッ!
パシャッ!
11
Ichiroさんをゲットできず、お名残り惜しいですがディスティラリーを後にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Ichiroさんをゲットできず、お名残り惜しいですがディスティラリーを後にします。
3
ゴールしました。
お疲れさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールしました。
お疲れさまでした。
7

感想/記録
by amuri

本年も宜しくお願いします。
今年初めての里山歩きです。
さて、電車に乗るための時間が微妙だったのでセブンで昼食の手当てができなかった。まあ、お寺さんの傍に飯屋でもあるだろう、そこで昼飯を食えばいいとたかをくくっていたのがいけなかった。飯屋を見つけようとすると見つからないものだ。
結局、朝飯、昼飯抜きのアクエリアス500mlの1本での歩きとなってしまった。飯抜きの歩きは、これまでも何度かあった。行動食のアメをなめなめ、アクエリアスをごくり。はじめのうちは、これでもよかった。なぜなら、次に訪問する目的があったから。しかし、Ichiroさんとの面会後は皆野駅に向かうだけだった。「帰る」ということのためだけに車道を歩くとなると、どっと疲れがでてきた。所謂シャリバテに加えてシャドバテである。荒川に掛かる皆野橋を渡り切った坂道を登るときにはヘロヘロになった。
今回の里山歩きは、秩父札所の三十二、三十三番をめぐり、そして仕上げに汗水流した結果として現地でIchiro's Maltをゲットすることだった。汗水流して現地でゲットしたIchiro's Maltは、ひと際美味いことだろう。こな、おもっておまんした。だが現地直売はやってなかった。ゲット不発だ。しかし、ゲストハウスにいた人は親切だった。一般見学をおこなっていないにもかかわらず、汗ばんだ面持ちのロートルが切々と説明することに耳を傾け「特別に許可」してくれたのだ。くわえて内部パシャリもOK。これには感謝感謝。心が躍ってのパシャリ、パシャリだった。
帰りは朝・昼飯抜きのヘロヘロ車道歩きだったが

それでも
いいよねッ テラ・イチハイキング!

今回は、皆野駅からの直通池袋行きに乗車したにもかかわらず、御花畑駅で途中下車して「祭の湯」の仲見世商店街で「石川屋の杓子菜漬け」をゲットした。これがふたつ目の収穫だったかもしれない。
以上っす。
訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ