また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365359 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走伊豆・愛鷹

天城山西 水生地下Pから

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水生地下Pを利用、15台分の駐車スペースあるが利用は5〜6台程度。
林道を歩いていくとこの20分先のゲート手前に5台ほどの駐車スペースがあることが判明。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
40分
合計
7時間4分
S水生地下09:1509:29水生地09:3311:18八丁池公衆トイレ11:19展望台11:2011:28八丁池12:13白田峠12:2712:52戸塚峠12:5713:22白田峠13:2314:08八丁池14:21展望台14:2514:35八丁池公衆トイレ14:37展望台15:56水生地16:0516:17水生地下16:1916:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なしだが、下り御幸歩道はちょっと荒れ気味
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

水生地下駐車場から林道を20分ほど歩いたところのゲート付近、八丁池はそっちじゃないよと、軽トラのおじさんに教えてもらう
2018年01月20日 09:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水生地下駐車場から林道を20分ほど歩いたところのゲート付近、八丁池はそっちじゃないよと、軽トラのおじさんに教えてもらう
ゲートをくぐる。この手前に5〜6台の駐車スペースがあった。
2018年01月20日 09:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートをくぐる。この手前に5〜6台の駐車スペースがあった。
晴れの天気予報に反し、終日こんな感じ・・・orz
2018年01月20日 09:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れの天気予報に反し、終日こんな感じ・・・orz
ここから登山道へ
2018年01月20日 09:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道へ
水生地歩道は序盤は比較的緩やかで歩きやすい
2018年01月20日 09:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水生地歩道は序盤は比較的緩やかで歩きやすい
ひたすら林の中を歩く
2018年01月20日 10:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら林の中を歩く
八丁池に近づくとちょっと傾斜がきつくなる。初めて連れてきた息子がペースが速くずっと先に行ってしまう
2018年01月20日 10:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁池に近づくとちょっと傾斜がきつくなる。初めて連れてきた息子がペースが速くずっと先に行ってしまう
八丁池到着
2018年01月20日 11:22撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁池到着
2週前、東側から万三郎岳を越えて小岳まで歩いたがここにはたどり着けなかったところ。他の方のレポで全面凍って雪が積もっていたはずだったのに・・・orz
2018年01月20日 11:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2週前、東側から万三郎岳を越えて小岳まで歩いたがここにはたどり着けなかったところ。他の方のレポで全面凍って雪が積もっていたはずだったのに・・・orz
1
東側からのトレース(赤線)をつなげるために東へ進む。ヒメシャラの大木がたくさん。
2018年01月20日 11:58撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側からのトレース(赤線)をつなげるために東へ進む。ヒメシャラの大木がたくさん。
ほぼ水平移動で戸塚峠まで進む。
2018年01月20日 12:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ水平移動で戸塚峠まで進む。
ひたすら林の中でまったく眺望なし・・・orz
2018年01月20日 12:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら林の中でまったく眺望なし・・・orz
折り返し地点の戸塚峠。
2018年01月20日 12:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折り返し地点の戸塚峠。
倒木が多い
2018年01月20日 13:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が多い
再び八丁池。往路で展望台へ上がらなかったので、予定の分岐を通り過ぎる
2018年01月20日 14:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び八丁池。往路で展望台へ上がらなかったので、予定の分岐を通り過ぎる
展望台へ上がって八丁池
2018年01月20日 14:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台へ上がって八丁池
2
万三郎岳方面は雲の中
2018年01月20日 14:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万三郎岳方面は雲の中
1
三度、八丁池を通り過ぎて下り御幸歩道で下る。序盤は比較的緩やかだが
2018年01月20日 15:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三度、八丁池を通り過ぎて下り御幸歩道で下る。序盤は比較的緩やかだが
中盤以降、荒れているしドロっぽいし、あまりお勧めしない
2018年01月20日 15:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盤以降、荒れているしドロっぽいし、あまりお勧めしない
水生地下駐車場へ到着。道路を横断しないで下のアンダーパスを利用
2018年01月20日 16:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水生地下駐車場へ到着。道路を横断しないで下のアンダーパスを利用
1
スマホのGPSトラッキング(Maps 3Dというアプリ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマホのGPSトラッキング(Maps 3Dというアプリ)
1
撮影機材:

感想/記録
by AERIAL

2週間前、東側の天城高原ハイカー専用駐車場から万三郎、小岳まで歩いたのでヤマレコの赤線をつなぎたく今回西側から攻めた。もうちょっと朝早く出ていれば小岳までつながったはずだったが、戸塚峠で折り返し。

天気予報に反し、終日曇りだったし、このルート、ひたすら林の中でまったく面白くない。

東西に縦走する場合意外はおすすめしません(笑)
訪問者数:141人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 GPS 倒木 高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ