また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1367551 全員に公開 山滑走 御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳 鈴鹿で意地の滑走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候小雪から吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
0分
合計
4時間30分
S登山者駐車場06:2010:50登山者駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースはトラバース部分さえ注意すれば特に問題なし。登山者も多いので踏み固められて通行は簡単になっていると思われる。
コース状況/
危険箇所等
ロープが張られているトラバース部分等は積雪により滑りやすい。
その他周辺情報下山後は鈴鹿さつき温泉500円
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 日よけ帽子 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

夜明けまえ6:30椿大社前を通過しスタート。積雪5センチくらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けまえ6:30椿大社前を通過しスタート。積雪5センチくらい
2
夏の登山口で薄明るくなってきた。新雪が10センチほど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の登山口で薄明るくなってきた。新雪が10センチほど。
キャンプ場先の渡渉点、石に雪が載り足の置き場が分かりにくい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場先の渡渉点、石に雪が載り足の置き場が分かりにくい。
杉林を歩いているとオレンジ色の光が差し込んできた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林を歩いているとオレンジ色の光が差し込んできた。
振り返ると朝日。市街地は天気がよいのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると朝日。市街地は天気がよいのかな。
夏道で川の横を歩く地点、雪は多いが軽いのでまだ歩ける
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道で川の横を歩く地点、雪は多いが軽いのでまだ歩ける
小滝のしたで対岸へ、ここまで渡渉数回。
この後板を履いて上る。以降しばらく登山道で新雪の下は岩石ですごい滑る上急登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝のしたで対岸へ、ここまで渡渉数回。
この後板を履いて上る。以降しばらく登山道で新雪の下は岩石ですごい滑る上急登
やっと開けた地点へ、四日市方面が良く見える。ここまでジグきりまくり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと開けた地点へ、四日市方面が良く見える。ここまでジグきりまくり。
稜線に乗り上げ、木のトンネルまで到着。積雪によりかがまないと通れない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に乗り上げ、木のトンネルまで到着。積雪によりかがまないと通れない。
下からみるときれい。ここにいると風も来ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下からみるときれい。ここにいると風も来ない。
山頂まであと少し、すごい雪煙、鳥居がかすむ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し、すごい雪煙、鳥居がかすむ。
1
板を持ってきた記念写真、寒くてピンボケに気づかず。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板を持ってきた記念写真、寒くてピンボケに気づかず。。
5
四日市方面真っ白、雲の流れが速い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四日市方面真っ白、雲の流れが速い
鈴鹿峠方面は雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿峠方面は雲の中
滋賀方面は雲が濃く真っ黒
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滋賀方面は雲が濃く真っ黒
北方面も見通しが悪い、御在所見えない。指も冷たいので早々に退散
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方面も見通しが悪い、御在所見えない。指も冷たいので早々に退散
井戸谷源頭、努力の後(ラッセルトレース)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸谷源頭、努力の後(ラッセルトレース)
2
滑走跡がぎりぎり写っているかな、ふるいに掛けた小麦粉みたいな雪で結構滑りにくい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走跡がぎりぎり写っているかな、ふるいに掛けた小麦粉みたいな雪で結構滑りにくい
1
樹林に入ったら石を踏み始めたので早々につぼ足へ切り替え。GPS上で122m滑走。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林に入ったら石を踏み始めたので早々につぼ足へ切り替え。GPS上で122m滑走。
渡渉点、登りは石に雪掛けて板もままわたってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点、登りは石に雪掛けて板もままわたってます。
とぼとぼ下山、登山の数パーティとすれ違う、トレースもしっかりして歩きやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とぼとぼ下山、登山の数パーティとすれ違う、トレースもしっかりして歩きやすい
無事下山(板の滑走面とシールを除く)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山(板の滑走面とシールを除く)
登山口前の砂利駐車場も真っ白で10センチくらいの積雪、少し融ければ四駆ならここに停めて大丈夫かな。写真中央は昨夜下見にバイクで来て遊んだ跡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口前の砂利駐車場も真っ白で10センチくらいの積雪、少し融ければ四駆ならここに停めて大丈夫かな。写真中央は昨夜下見にバイクで来て遊んだ跡。
1
下山すると参拝者がちらほら。一般人の視線が痛いのでサングラスにバラクラバのまま淡々と駐車場へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山すると参拝者がちらほら。一般人の視線が痛いのでサングラスにバラクラバのまま淡々と駐車場へ。
1

感想/記録

御在所以南で自宅から一番近い山なので一度スキーをしてみたく今シーズンずっと狙っていた。今週後半でかなり降雪があったのでついに決行。
積雪は中腹で50cmほどあるが新雪のためシールハイクでも石にエッヂがあたる、雪も結合が悪く踏み込むと石の上の雪が丸ごと滑り上りにくい。登山道もシールハイクに厳しい角度でジグを切りながらで難儀。
滑走も雪は細かいのに重くまるで小麦粉、樹林帯の入り口で岩を踏み始めたので早々につぼ足へ切り替え。
普段降雪の無い山特有の難しさがあることが分かった。
とりあえず御在所より南で滑走記録を残せたので目的は達成。
板が傷むのでたぶん2度とやらない。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:751人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/12/24
投稿数: 97
2018/2/3 16:04
すばらしいです!
やってくれました
すばらしいですね
わたしもいつかは井戸谷滑走をと
ってわたしはスノーボードを考えていました。
3年ほど前から検討していましたがなかなかできませんでした。
無事滑走おめでとうございます。
登録日: 2017/3/13
投稿数: 5
2018/2/3 18:53
Re: すばらしいです!
コメントありがとうございます。
機会がなかなか巡って来ない上、滑走距離も短いのですが変な達成感はあるかと思います。
やるなら捨ててもいい板がオススメです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ