また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1367867 全員に公開 ハイキング近畿

観音岳---「幻の氷瀑」発見(?!)森林公園内散策楽しみましたョ

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れかな?曇りかな?
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松阪森林公園の駐車場に車を停めた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間8分
休憩
22分
合計
3時間30分
S松阪森林公園駐車場09:4411:18観音岳11:4013:14松阪森林公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所特にありませんが、雪などで凍っている所は滑りやすいので慎重に。
前より標識や案内が、だいぶ増えた気がします。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

9:46 今日は単独行。松阪森林公園に車を停め出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:46 今日は単独行。松阪森林公園に車を停め出発。
2
松阪森林公園はバンガロー、キャンプ場など宿泊施設もあります。正面、食堂のある管理棟、右手BBQハウス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松阪森林公園はバンガロー、キャンプ場など宿泊施設もあります。正面、食堂のある管理棟、右手BBQハウス
1
きれいなトイレも利用できます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなトイレも利用できます
1
広々した芝生広場に野外ステージ、観音岳の麓にあり、背後には堀坂山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々した芝生広場に野外ステージ、観音岳の麓にあり、背後には堀坂山
2
10:01 芝生広場の端が展望台への登り口。今日はここから観音岳に登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:01 芝生広場の端が展望台への登り口。今日はここから観音岳に登ります
1
植林帯の中ずっと木の階段が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯の中ずっと木の階段が続きます
1
10:06木の階段を300段登ったところに展望台の東屋があり、松阪市街を見渡せます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:06木の階段を300段登ったところに展望台の東屋があり、松阪市街を見渡せます
2
東屋から見た松阪市街。伊勢湾も見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋から見た松阪市街。伊勢湾も見えます。
3
展望台から先は木の根っこの階段道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から先は木の根っこの階段道
1
1町(109m)ごとに木の標識がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1町(109m)ごとに木の標識がありました
1
曇りがちですが、青空も見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇りがちですが、青空も見えます
落葉した木々の向こうに堀坂山が見えています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉した木々の向こうに堀坂山が見えています
登山道に少し白いものも出てきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に少し白いものも出てきました
日陰では積もっている場所も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰では積もっている場所も
急斜面の岩場も出てきて、凍っている所は滑ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面の岩場も出てきて、凍っている所は滑ります
11:07 観音岳東峰到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:07 観音岳東峰到着です
4
堀坂山の方が大分白いようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀坂山の方が大分白いようです
1
11:11 一旦下ったところに、野鳥の森から森林公園への分岐があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:11 一旦下ったところに、野鳥の森から森林公園への分岐があります
アセビの蕾はまだまだ堅そう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビの蕾はまだまだ堅そう
11:13 登り返して白米城からの縦走路(鈴の音アルプス)に合流しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:13 登り返して白米城からの縦走路(鈴の音アルプス)に合流しました
11:18 最後の急登を登りきると観音岳山頂。誰もいません...縦走路(鈴の音アルプス)の登山口・浄眼寺からの町表示もあって64町だそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:18 最後の急登を登りきると観音岳山頂。誰もいません...縦走路(鈴の音アルプス)の登山口・浄眼寺からの町表示もあって64町だそうです
2
お隣には堀坂山がたおやかな山容を見せています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣には堀坂山がたおやかな山容を見せています
2
堀坂山がなだらかな稜線を伸ばした先には松阪の市街地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀坂山がなだらかな稜線を伸ばした先には松阪の市街地
縦走路(鈴の音アルプス)の表示、新しいね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路(鈴の音アルプス)の表示、新しいね
2
来るときにコンビニで仕入れた弁当などで昼食にします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来るときにコンビニで仕入れた弁当などで昼食にします
3
記念写真して下山しましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念写真して下山しましょう
2
堀坂山背景にもう一枚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀坂山背景にもう一枚
4
11:44 堀坂峠へ向かう下山路ですが、今日はここで左郷土の森方向で下山してみます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:44 堀坂峠へ向かう下山路ですが、今日はここで左郷土の森方向で下山してみます
こちらは急斜面をジグザグに降りる道ですが、雪はあまりありません。落ち葉のフカフカが少し滑りそう...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは急斜面をジグザグに降りる道ですが、雪はあまりありません。落ち葉のフカフカが少し滑りそう...
12:00 郷土の森の東屋まで下りてきました。ここから舗装路で県道にも出られます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:00 郷土の森の東屋まで下りてきました。ここから舗装路で県道にも出られます。
が、左散策路に入って森の中を抜けていきましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、左散策路に入って森の中を抜けていきましょう
伐採作業が行われているようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採作業が行われているようです
林の中も真新しい伐採の跡がたくさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中も真新しい伐採の跡がたくさん
上の方を見ると何やら氷瀑らしきものが見えます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方を見ると何やら氷瀑らしきものが見えます!
ズームしてみると、凄い凄い!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームしてみると、凄い凄い!!
かなりの規模でしたが、凍った岩の壁に阻まれて近寄れませんでした。『幻の氷瀑』?ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの規模でしたが、凍った岩の壁に阻まれて近寄れませんでした。『幻の氷瀑』?ですね
4
12:24 野鳥の森、東観音岳直下の分岐から来る道と合流です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:24 野鳥の森、東観音岳直下の分岐から来る道と合流です
12:30 小滝、ここは半分凍っていて半分流れている感じ。これも素敵
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:30 小滝、ここは半分凍っていて半分流れている感じ。これも素敵
ここは間近に見ることができます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは間近に見ることができます
不思議な形もできています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な形もできています
これはこれで見事
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはこれで見事
4
水と氷の芸術ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水と氷の芸術ですね
流れる水がしぶきをあげている所も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れる水がしぶきをあげている所も
1
素敵な氷瀑でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な氷瀑でした
2
12:40 一方、大滝の方は?うーん、ちょっと微妙
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:40 一方、大滝の方は?うーん、ちょっと微妙
その他、沢の名もない小さな滝(?)にもいろいろ氷の造形ありましたョ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その他、沢の名もない小さな滝(?)にもいろいろ氷の造形ありましたョ
1
再び県道への分岐がありました、県道には出ずにゴンジャ岩経由で森林公園に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び県道への分岐がありました、県道には出ずにゴンジャ岩経由で森林公園に向かいます
これがゴンジャ岩?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがゴンジャ岩?
立派な木製のダムがあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な木製のダムがあり
1
バンガローが見えて、松阪森林公園に戻りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンガローが見えて、松阪森林公園に戻りました
1
13:14 無事松阪森林公園駐車場に戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:14 無事松阪森林公園駐車場に戻ってきました
1

感想/記録
by inbsj

 今日は、花子さん高校時代の友人と名古屋へ出かけてます。
 その間近場で軽くどこか山へ登ろうか?と思い、松阪の観音岳へ。足を伸ばせば堀坂山も、とも思っていたが、上では雪が凍って滑りやすく堀坂山の方がだいぶ雪も多そうだったので、観音岳山頂を踏んだ後は、松阪森林公園内をいろいろ歩いてみることにしました。まずは、堀坂峠に行かずに郷土の森方面へ、初めて歩いてみたがここは急斜面をジグザグに下りていく道でなかなか景色も良い。郷土の森東屋からは野鳥の森への林内散策路。ここでふと上の方を見ると、沢の水が滝になっている場所があって、見事に凍って氷瀑になっている所が見えた。沢を少し登ってみたが、氷瀑の手前の岩場で凍った岩に阻まれ、それ以上登ると危険と判断して間近に見ることはできなかった。まさに「幻の氷瀑」?!でした。野鳥の森を過ぎると小滝、大滝へ。小滝の半(?)氷瀑もなかなか素敵でした。その後も県道に出ずにゴンジャ岩コースをとって、林内散策を楽しんで森林公園まで戻りました。
 楽しい土産話を持って帰ってくる(であろう?)花子さんに私の方でも、いい土産話ができました。
訪問者数:1454人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/16
投稿数: 4050
2018/1/31 21:32
 直さんひとりで
観音岳だね。
おっとと〜、皆既月食を見に行かないと
コメントは後ほどに。

困ったもんですね
昨夜月食天体ショーを見た後、お風呂に入って を頂いて、すっかり忘れて寝てしまったんです。
朝の今頃気付いとるんよ。
花子さんはいなくって、ひとりで観音岳を楽しんで来たんですね。
氷瀑もあるんだ  これはいいね。
いい土産話しになるがや。
花子さん「私も見たい〜!」って言い出すかもよ
直さん、すっかり元の体に戻られましたね。
よかったです。
登録日: 2012/5/28
投稿数: 390
2018/2/2 20:43
 Re: 直さんひとりで
寅さん、こんばんは
返信遅くなりました〜
花子さん、名古屋で高校時代の友人とノリタケの森で楽しんできて、大きなイチゴの入ったいちご大福をお土産に買ってきてくれました!
私の方は食べるものは無しで、ちょっと負けましたネ...
やっぱり、山は一緒に登りたいですネ
で、明日はまた近場の山にでも2人で登りたいです。まだどこにするか未定だけど...

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ