また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1368505 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

金立山系縦走

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
佐賀大和IC近くの温泉施設アマンディに駐車
徒歩で高志館高校前バス停まで移動(約15分)
西鉄高速バスで高志館高校前→高速神崎(430円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
1時間23分
合計
8時間48分
S高速神崎バス停07:5909:28土器山09:3610:19猿岳10:2711:10腰巻山11:5412:54大峠13:0413:56金立山13:5915:05名尾峠15:1015:30金敷城山15:3516:47アマンディ駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にない
その他周辺情報下山後、駐車場を利用したアマンディで汗を流した。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

高速神崎バス停からスタート
2018年01月27日 08:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速神崎バス停からスタート
1
水車の里、水車は回っていたが氷結している
2018年01月27日 08:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水車の里、水車は回っていたが氷結している
3
土器山の登山口である八天神社
2018年01月27日 08:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土器山の登山口である八天神社
2
浸食された岩は砂岩で、服が汚れる
2018年01月27日 09:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浸食された岩は砂岩で、服が汚れる
3
土器山山頂
2018年01月27日 09:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土器山山頂
3
霞んでいたが、雲仙と多良山系が微かに見える
2018年01月27日 09:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでいたが、雲仙と多良山系が微かに見える
3
自分たちは9時間の予定
2018年01月27日 09:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分たちは9時間の予定
2
妻は象に見えるという岩
2018年01月27日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻は象に見えるという岩
2
お風呂のイスに座って背振山を望む
2018年01月27日 10:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お風呂のイスに座って背振山を望む
1
猿岳からの背振山系の眺めは素晴らしい
2018年01月27日 10:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿岳からの背振山系の眺めは素晴らしい
5
腰巻山山頂、縦走路中の最高標高だが日が当たってぽかぽか。ここで昼食をとる
2018年01月27日 11:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腰巻山山頂、縦走路中の最高標高だが日が当たってぽかぽか。ここで昼食をとる
4
腰巻からの下りに急坂がある
2018年01月27日 12:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腰巻からの下りに急坂がある
2
急坂が終わったところで林道に出た。
2018年01月27日 12:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂が終わったところで林道に出た。
1
登山道も林道とほぼ並行して付けられており、どちらを歩いてもよい。この付近は尾根筋が明瞭でなく迷いやすい
2018年01月27日 12:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道も林道とほぼ並行して付けられており、どちらを歩いてもよい。この付近は尾根筋が明瞭でなく迷いやすい
林道を歩いた場合、388ピーク付近のここから登山道に復帰する。この先の鉄塔で道を間違えた
2018年01月27日 12:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩いた場合、388ピーク付近のここから登山道に復帰する。この先の鉄塔で道を間違えた
大峠への下り、竹や小枝を払いながら歩くが、テープはしっかり付されており迷うことはない
2018年01月27日 12:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠への下り、竹や小枝を払いながら歩くが、テープはしっかり付されており迷うことはない
1
峠から少し南に行って、金立山への取付き
2018年01月27日 13:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から少し南に行って、金立山への取付き
1
山頂に近づくときれいな自然林
2018年01月27日 13:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近づくときれいな自然林
1
99回目の金立山山頂
2018年01月27日 13:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
99回目の金立山山頂
4
歩いてきた土器山、猿岳、腰巻山を望む
2018年01月27日 13:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた土器山、猿岳、腰巻山を望む
3
大門尾根の入り口
2018年01月27日 14:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門尾根の入り口
穏やかなアップダウンの大門尾根
2018年01月27日 14:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかなアップダウンの大門尾根
2
途中林道が出来て、尾根道が分断されている
2018年01月27日 14:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中林道が出来て、尾根道が分断されている
4
名尾峠到着、右から降りてきて左側のコンテナ小屋の脇を抜ける
太陽光発電所建設で取付きが判りにくい
2018年01月27日 15:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名尾峠到着、右から降りてきて左側のコンテナ小屋の脇を抜ける
太陽光発電所建設で取付きが判りにくい
1
峠を少し北に行って金敷城山への取付き
2018年01月27日 15:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠を少し北に行って金敷城山への取付き
1
佐賀平野を望む
2018年01月27日 15:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐賀平野を望む
3
金敷城山付近を気持ちのいい自然林
2018年01月27日 15:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金敷城山付近を気持ちのいい自然林
2
金敷城山山頂
2018年01月27日 15:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金敷城山山頂
4
この三差路、右は巨石パークに下る。今日は左の乙文殊さん方向に下山する
2018年01月27日 15:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この三差路、右は巨石パークに下る。今日は左の乙文殊さん方向に下山する
2
ここも気持ちのいい自然林がある
2018年01月27日 15:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも気持ちのいい自然林がある
1
乙文殊院上宮、社の背後に巨石がある
2018年01月27日 16:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙文殊院上宮、社の背後に巨石がある
駐車していたアマンディに到着、ここで温泉に入った。
2018年01月27日 16:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車していたアマンディに到着、ここで温泉に入った。
1

感想/記録

4年ぶりに金立山系を全山縦走した。天気に恵まれて良かったが、気温が低くて終始指先が痛かった。前回は8時間程度だったが、今回は妻と一緒で逆コースだったとはいえ9時間もかかってしまった。

4年前に初めてこの縦走のレコを上げてから、何人かの方がこのコースを歩いたレコを上げられており、中には私のレコを参考にしたとおっしゃる方もいるので、何となくこのコースには責任のようなものを感じていた。

なので、駐車場や登山口へのアクセスや下山後の温泉など、少しでも次に歩く人の参考になればと思い計画した。と、まぁ、下山したらそのまま温泉に入れる。と言うだけですけど、、、
訪問者数:387人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ