また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1368546 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

雪の檜洞丸北尾根(日蔭沢橋から北尾根−>矢駄尾根周回)

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
 uzt
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鐘撞山登山口前の路肩スペースに駐車。
どうし道(国道413号)は融雪剤の散布も有り積雪・凍結無し。
林道(県道76号)は釣魚場手前の最初のトンネル辺りまでは部分的な圧雪・凍結で、その先の採石場まではトラック等の出入りもあり全面圧雪だが砂・子砂利の散布あり。
更に先の日蔭沢橋までは圧雪されていない新雪が未だ多く残る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間31分
休憩
15分
合計
7時間46分
Sスタート地点08:4909:14神ノ川ヒュッテゲート前登山口09:1509:26矢駄尾根登山口09:35孫右衛門谷ゲート(仮)10:32広河原入口12:05檜洞丸北尾根・ドラム缶広場12:0613:41檜洞丸13:4914:15熊笹ノ峰14:1615:50矢駄尾根登山口15:5316:12神ノ川ヒュッテゲート前登山口16:1316:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北尾根・矢駄尾根は比較的新雪に近い形で残っている箇所も有りますが、程度は色々ですが概ねモナカ状態。
積雪量はスネからヒザ。所によってモモ。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

本日は林道の積雪状況がこの有様なので、採石場の少し先の鐘撞山登山口から林道歩きを始めます。
2018年01月27日 08:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は林道の積雪状況がこの有様なので、採石場の少し先の鐘撞山登山口から林道歩きを始めます。
1
20分程で日蔭沢橋ゲート。
今日も閉まっています。
残念ながら先行者の方のトレースが有りました。
2018年01月27日 09:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分程で日蔭沢橋ゲート。
今日も閉まっています。
残念ながら先行者の方のトレースが有りました。
一旦広河原に降りているので、もしやとは思いましたが、やはり北尾根狙いの方でした。
2018年01月27日 10:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦広河原に降りているので、もしやとは思いましたが、やはり北尾根狙いの方でした。
折角の新雪なのでファーストトラックを切りたくて、途中からアイゼンを装着して以前に苦労した直登ルートを選択しました。
積雪量も十分では無く締まりも緩いので少しイヤラシイところもありましたが、振り返ると結構な高度感も有りそれなりに楽しめました♪
2018年01月27日 11:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角の新雪なのでファーストトラックを切りたくて、途中からアイゼンを装着して以前に苦労した直登ルートを選択しました。
積雪量も十分では無く締まりも緩いので少しイヤラシイところもありましたが、振り返ると結構な高度感も有りそれなりに楽しめました♪
ここが先行者の方の本日の最終到達点。
この30分ほど前に下山途中で休憩されている所でお会いしました。先行ラッセルありがとうございました。
2018年01月27日 12:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが先行者の方の本日の最終到達点。
この30分ほど前に下山途中で休憩されている所でお会いしました。先行ラッセルありがとうございました。
2
蛭ヶ岳も丹沢山もすっかり雪山です!
2018年01月27日 13:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳も丹沢山もすっかり雪山です!
1
でも、期待していた程の積雪量は有りませんでした。
どうしても昨年4月の大雪の時のイメージを期待してしまうので...。
記録ID: 1098476
2018年01月27日 13:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、期待していた程の積雪量は有りませんでした。
どうしても昨年4月の大雪の時のイメージを期待してしまうので...。
記録ID: 1098476
時間も遅いので、山頂には誰も居ませんでした!
2018年01月27日 13:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間も遅いので、山頂には誰も居ませんでした!
1
今日も富士山が綺麗に望めます。
ボケボケですいません!
2018年01月27日 13:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も富士山が綺麗に望めます。
ボケボケですいません!
1
例によって左のベンチの奥から出て来ました。
2018年01月27日 13:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例によって左のベンチの奥から出て来ました。
1
山頂から少し下ってスッキリと望む。
2018年01月27日 13:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し下ってスッキリと望む。
4
日当りの良い稜線は既に溶け始めたのか積雪も少な目。
でも風は冷たい。
2018年01月27日 13:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当りの良い稜線は既に溶け始めたのか積雪も少な目。
でも風は冷たい。
1
真白な南アルプスも望めます。
2018年01月27日 13:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真白な南アルプスも望めます。
2
矢駄尾根にもしっかりトレースが付いていました。
積雪量が十分では無いので、前半は雪に埋もれた木階段にアイゼンが当たって歩き難くかったです。
2018年01月27日 14:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢駄尾根にもしっかりトレースが付いていました。
積雪量が十分では無いので、前半は雪に埋もれた木階段にアイゼンが当たって歩き難くかったです。
2
所々で地面が露出している箇所もありましたが、最後までそれなりの積雪があったのでアイゼンを付けたまま降りてきました。
2018年01月27日 15:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々で地面が露出している箇所もありましたが、最後までそれなりの積雪があったのでアイゼンを付けたまま降りてきました。
1
日蔭沢橋ゲート。
トイレは3月まで閉鎖中で脇の洗い場の水も止まっていました。
2018年01月27日 16:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日蔭沢橋ゲート。
トイレは3月まで閉鎖中で脇の洗い場の水も止まっていました。
1
無事に明るい内に車まで戻れました。
2018年01月27日 16:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に明るい内に車まで戻れました。
1
撮影機材:

感想/記録
by uzt

 少しまとまった雪が降って毎日の通勤電車から見える丹沢山塊がずっと白いままだったので、早速雪を踏みに出かけてきました。降雪直後では無いので、少しでも良い状態が期待できそうな北丹沢からのアクセスで、いつもの神之川から檜洞丸北尾根としました。
 朝家を出るのも1時間程遅れた上に、アクセスの林道に予想以上の雪が残っており日蔭沢橋まで車で入れず、チェーンの装着に手間取ったりしている内に、鐘撞山登山口を出発したのが殆ど9時になってしまい、結果的にファーストトラックは取れませんでした。が、途中でショートカットを仕掛けることで少しは楽しむことが出来ました。
 当日にお会いした登山者は、北尾根・1名、檜洞丸稜線・1パーティー5〜6名、矢駄尾根・ゼロでした。今日も一日静かに雪と戯れることが出来て良い山行となりました。
訪問者数:299人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/30
投稿数: 2058
2018/1/30 15:45
 檜洞丸北尾根
uzt様お疲れ様でした💦
遊びながらのトレース見られてしまいました
アイゼンは4本刃とお見受けしましたが?
ヤタ尾根の下りは苦労されたのではないですか?
また何処かでお会いしたいものです
uzt
登録日: 2011/11/23
投稿数: 30
2018/1/30 23:18
 Re: 檜洞丸北尾根
kazika様
コメントありがとうございます。
すっかりスタートが出遅れてしまい貴殿のトレースに大変助けられました。
ありがとうございます。
装着していたアイゼンは、ワンタッチ式では有りませんが少し古めのグリベルの12本爪です。結果的にはチェーンアイゼンが正解だった様な気もします...。
矢駄尾根も先行者の方のトレースが有り、お蔭さまで難なく下山出来ました。
貴殿も丹沢がホームグラウンドの様ですので、また何処かでお会いできることを楽しみにしております!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン 林道 直登 山行 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ