また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1368686 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山(車坂峠から)

日程 2018年01月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:高峰高原ビジターセンター駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
45分
合計
5時間1分
S車坂峠07:0408:05開けたガレ場08:0908:41槍ヶ鞘08:4608:56トーミの頭08:5809:30黒斑山10:0410:30折り返し地点12:05車坂峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヤマレコMAPにてlogを取っていたが、何故か止まっていたのでコースは手書きです。時間は写真で記録しているので正確です。
コース状況/
危険箇所等
車坂峠〜黒斑山(表コース)
締まった雪。前日のトレースが残っていたが、所々消えていた。赤テープがしっかりあります。

黒斑山〜蛇骨岳
雪が深く、踏み抜くと腰まで埋まる。先行者2名のトレースがあったが風が強いところは既に薄くなっていた。樹林を抜けたら顔が痛い。目出し帽とゴーグルがあったほうが良さげ。

特に危険個所はありません。
その他周辺情報風呂:高峰高原ホテル 500円
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

AM6:30頃ビジターセンター駐車場到着。
まさかの一番乗り。出発時のAM7:00頃でも我々含めて2台だけでした。
2018年01月28日 06:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM6:30頃ビジターセンター駐車場到着。
まさかの一番乗り。出発時のAM7:00頃でも我々含めて2台だけでした。
高峰高原ホテル展望地から八ヶ岳。真ん中辺りに仙丈ケ岳も見えてます。
2018年01月28日 07:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰高原ホテル展望地から八ヶ岳。真ん中辺りに仙丈ケ岳も見えてます。
奥秩父山塊の奥に富士山。
2018年01月28日 07:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父山塊の奥に富士山。
往路は表コース。復路は中コースを使います。
2018年01月28日 07:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路は表コース。復路は中コースを使います。
前日までのトレースは所々で消えていますが、要所要所に赤テープ。
2018年01月28日 07:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日までのトレースは所々で消えていますが、要所要所に赤テープ。
高度を上げていくと徐々に見晴らしが良くなっていきます。まずは高峰高原ホテルからも見えた八ヶ岳。
2018年01月28日 07:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げていくと徐々に見晴らしが良くなっていきます。まずは高峰高原ホテルからも見えた八ヶ岳。
同じくホテルからも見えた中央アルプス。
2018年01月28日 07:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じくホテルからも見えた中央アルプス。
御嶽と鉢盛山。右手の見切れているのは乗鞍岳。
2018年01月28日 07:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽と鉢盛山。右手の見切れているのは乗鞍岳。
鹿島槍と五竜。
2018年01月28日 07:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍と五竜。
焼山と火打山、妙高山。
2018年01月28日 07:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山と火打山、妙高山。
もう少し登ったところから乗鞍岳。
2018年01月28日 08:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し登ったところから乗鞍岳。
同地点から槍穂高。
2018年01月28日 08:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同地点から槍穂高。
空には不思議な形の虹も^^
2018年01月28日 08:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空には不思議な形の虹も^^
5
正面にも虹。ホントに綺麗。
2018年01月28日 08:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面にも虹。ホントに綺麗。
こんな感じで虹が出てました。
2018年01月28日 08:04撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで虹が出てました。
1
もう少し登ると四阿山もお目見え。
2018年01月28日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し登ると四阿山もお目見え。
2
北アも大分見えるようになりました。
2018年01月28日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アも大分見えるようになりました。
北アその2。
2018年01月28日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アその2。
北アその3。
2018年01月28日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アその3。
そして本日の主役もチラリ。
2018年01月28日 08:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして本日の主役もチラリ。
1
漸く槍ヶ鞘に到着しました。
お〜良く写真で見るヤツ!
2018年01月28日 08:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く槍ヶ鞘に到着しました。
お〜良く写真で見るヤツ!
3
槍ヶ鞘から見える斜面を登りきったところがトーミの頭。結構登り返すように見えましたが、実際はあっという間でした。
2018年01月28日 08:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘から見える斜面を登りきったところがトーミの頭。結構登り返すように見えましたが、実際はあっという間でした。
1
トーミの頭。ここは兎に角風が強い。写真撮ってさっさと退避します。
2018年01月28日 08:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭。ここは兎に角風が強い。写真撮ってさっさと退避します。
4
トーミの頭から八ヶ岳。肉眼だと八ヶ岳の向こうに仙丈ケ岳。その横に甲斐駒も見えました。
2018年01月28日 08:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭から八ヶ岳。肉眼だと八ヶ岳の向こうに仙丈ケ岳。その横に甲斐駒も見えました。
トーミの頭から富士山。金峰と瑞牆は分かり易い。
2018年01月28日 08:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭から富士山。金峰と瑞牆は分かり易い。
1
北ア方面。
2018年01月28日 08:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア方面。
これから向かう黒斑山と外輪山達。
2018年01月28日 08:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう黒斑山と外輪山達。
黒斑山頂手前の監視カメラの前から。
2018年01月28日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山頂手前の監視カメラの前から。
2
同地点より北側。草津白根山から日光まで。
北東はやや雲が掛かって判然としない。苗場もよくわからない。だけど綺麗でした。
2018年01月28日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同地点より北側。草津白根山から日光まで。
北東はやや雲が掛かって判然としない。苗場もよくわからない。だけど綺麗でした。
2
同地点より南東方向。
とげとげしいのは妙義かな?
2018年01月28日 09:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同地点より南東方向。
とげとげしいのは妙義かな?
監視カメラとスピーカー。
2018年01月28日 09:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
監視カメラとスピーカー。
黒斑山到着。
2018年01月28日 09:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山到着。
2
誰の仕業?!
2018年01月28日 09:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰の仕業?!
3
蛇骨岳に向かいます。ここからは雪が全然締まっておらず、踏み外すと大変なことに…
2018年01月28日 10:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳に向かいます。ここからは雪が全然締まっておらず、踏み外すと大変なことに…
1
途中、黒斑山を振り返る。
2018年01月28日 10:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、黒斑山を振り返る。
2
先行者2名。トレースはありますが、兎に角雪がサラサラで足がズボズボ埋まります。風も強い。
2018年01月28日 10:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者2名。トレースはありますが、兎に角雪がサラサラで足がズボズボ埋まります。風も強い。
山頂まで恐らく10分程度の所で引き返すことに。
到着予定時刻を過ぎたのと、天気予報通り曇ってきたので今日はここまで!
2018年01月28日 10:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで恐らく10分程度の所で引き返すことに。
到着予定時刻を過ぎたのと、天気予報通り曇ってきたので今日はここまで!
2
帰りは中コースです。ほぼ下りのみで快速です。
2018年01月28日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは中コースです。ほぼ下りのみで快速です。
看板の表現が…
いや、案内が無いより全然良いですけど!
2018年01月28日 11:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板の表現が…
いや、案内が無いより全然良いですけど!
駐車場に戻って来ました。
お疲れ様でした。
2018年01月28日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻って来ました。
お疲れ様でした。

感想/記録

上信越道を使う度に気になっていた浅間山。無雪期だとどうしても足が伸びなかったが、折角冬装備があるので行ってきました。

天気予報通り午前中は雲が少なく、風も弱く登山日和でした。表コースは景色が堪能出来て最高です。

よく写真が出てくる浅間プリンも見られたのでご満悦。

冬山一年生でも、黒斑山までは特に難所は有りませんでした。前日のトレースもあり(一部無くなっている個所もあった)先行者も1名。途中追い越されて都合2名。日も出ていて風も無く快適でした。

黒斑山から蛇骨岳までは、雪質がガラッと変わります。先行者2名のトレースはありましたが、足跡を辿ってもズボズボ沈みます。
風も強くなり日も陰ってしまい、疲れたので途中で引き返す判断をしました。

季節を問わず、また気が向いたら来たいと思います。
訪問者数:229人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ