また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1369859 全員に公開 講習/トレーニング氷ノ山

氷ノ山で安全講習会

日程 2018年01月27日(土) 〜 2018年01月28日(日)
メンバー , その他メンバー10人
天候27日 曇時々雪、28日 曇り時折日が射す、後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間30分
休憩
20分
合計
6時間50分
Sスタート地点08:4010:00わかさ氷ノ山スキー場リフトトップ13:00三ノ丸13:2015:30三ノ丸コース登山口
2日目
山行
5時間0分
休憩
20分
合計
5時間20分
宿泊地08:4008:40わかさ氷ノ山スキー場リフトトップ10:20三ノ丸10:4011:00大蔵谷ドロップポイント11:30わさび谷ドロップポイント14:00三ノ丸コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

チャレンジリフト運休のため、ゲレンデサイドの樹林帯を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャレンジリフト運休のため、ゲレンデサイドの樹林帯を登ります。
1
写真は様子見のため、少しゲレンデに出たところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真は様子見のため、少しゲレンデに出たところです。
1
急登部は雪崩のリスクを避け、樹林帯を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登部は雪崩のリスクを避け、樹林帯を登ります。
1
やっとゲレンデトップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとゲレンデトップ。
1
雪庇のそばを歩くとクラックが走ります。こういう時は要注意です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇のそばを歩くとクラックが走ります。こういう時は要注意です。
1
樹林帯でピットチェック。新雪が100cm位。その下は先週の高温時のザラメ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯でピットチェック。新雪が100cm位。その下は先週の高温時のザラメ。
1
続いてW氏のビバーク時の注意点についての講釈。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いてW氏のビバーク時の注意点についての講釈。
1
近日の積雪が多いので少し議論がありましたが締まりやすい雪の状態見て三の丸まで行ってみようとのことに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近日の積雪が多いので少し議論がありましたが締まりやすい雪の状態見て三の丸まで行ってみようとのことに。
1
途中の尾根。雪庇もそれなりの大きさになってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の尾根。雪庇もそれなりの大きさになってます。
1
傾斜が緩み景色が開けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が緩み景色が開けます。
時折雲が途切れるのでその時を待って写真撮影。きれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折雲が途切れるのでその時を待って写真撮影。きれいです。
今日は総勢11名。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は総勢11名。
先を行くラッセル隊長、M田さん。ストイックです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先を行くラッセル隊長、M田さん。ストイックです。
三の丸避難小屋着。もう13:00前になってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の丸避難小屋着。もう13:00前になってしまいました。
1
休憩後、わさび谷ドロップポイントへ移動。準備します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩後、わさび谷ドロップポイントへ移動。準備します。
1
M田さん。上手い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
M田さん。上手い!
1
雪洞を作ってビバーク体験もしてみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪洞を作ってビバーク体験もしてみます。
1
これは快適そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは快適そう。
1
後半、トラバース開始ポイントを間違え渡渉することに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半、トラバース開始ポイントを間違え渡渉することに。
雪が割れそうで怖い。慎重にわたります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が割れそうで怖い。慎重にわたります。
1
(2日目)以外に空は明るく稜線も遠くまで見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(2日目)以外に空は明るく稜線も遠くまで見えます。
1
雪は前日より締まり歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は前日より締まり歩きやすい。
大地に乗り上げました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大地に乗り上げました。
ラッセル隊長M田さん。後続到着までしばしまったり。お待たせしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセル隊長M田さん。後続到着までしばしまったり。お待たせしました。
鳥取第4の高峰?東山(とうせん)山頂東斜面が無木立で実に快適そう。近々調査したいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥取第4の高峰?東山(とうせん)山頂東斜面が無木立で実に快適そう。近々調査したいです。
1
視界は聞きますが風が強い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界は聞きますが風が強い。
1
大蔵谷を覗きましたが藪がこいので、前日同様わさび谷へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵谷を覗きましたが藪がこいので、前日同様わさび谷へ。
1
わさび谷は快適。前日大勢で滑走したにもかかわらず適度な降雪でリセットされてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび谷は快適。前日大勢で滑走したにもかかわらず適度な降雪でリセットされてました。
1
下部で2人雪崩れで埋没した設定でビーコントレ。降りすぎると探せなくなるよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部で2人雪崩れで埋没した設定でビーコントレ。降りすぎると探せなくなるよ。
1

感想/記録

 所属する神戸山スキークラブが開催する安全講習会に参加してきました。

 3日間の降雪量が1mを越え、急斜面にかかるスキー場のリフトが雪崩のリスクを考慮して停止している状況での講習だったので少し心配しましたが無事に終えることができました。逆に積雪があるがために有意義な二日間でした。

(初日)
 チャレンジリフトが運休しており、ゲレンデ横の樹林帯をつないで登ります。上部はそれなりに急斜面。トレースはなくラッセルとなります。講習なのでなるべく人のトレースを使わないよう指示もありましたが厳しい。
 上部右からくる尾根筋が見えたところから尾根を目指してトラバース。ゲレンデトップまで1時間半もかかりました。
 それからはいつものコースですが、途中、斜面の中で弱層テストなどをやりました。大量に降った降雪ですが湿気が多く締まりやすい。ただ、十分に締まっていないため、先頭を歩くと小さなクラックが時々走ります。谷の滑走はやめようか?との話も出ましたが目立った弱層はないため、比較的沢床が広めのわさび谷で帰ることにします。
 雪が多くわさび谷滑走はよかったです。途中、雪洞を一人で作って中で湯を作ってみる練習などもはさみます。後半、沢割れのため、薄い弱そうなブリッジを渡ります。明日は早めに右岸トラバースに入ろう。ゲレンデに戻ったのが15:30位(?)。

(2日目)
 本日もチャレンジリフト運休。前日同様にゲレンデサイドの樹林帯を登ります。前日のトレースがあるので楽。ゲレンデトップまで30分でした。
 三の丸で休憩後、雪が安定していそうなので大蔵谷へ向かいます。ピットチェックをやり、いよいよドロップ!しようとしますが藪が濃い。全然快適そうに見えないので少しトラバースして尾根を越え、わさび谷へドロップすることにしました。
 前夜適度に降ったので雪面はリセットされ、前日同様に快適。後半、緩くなるところで、実際の斜面におけるビーコン捜索訓練をやります。スキーを脱ぐと腰以上埋まる雪の中での捜索は、 下には降りれるが殆ど登れないため下りながら見落とさず見つける必要があります。4人で2個のビーコンを探しますがなかなか難しい。継続的にビーコンの訓練は続ける必要性を感じました。

動画を頂きました。



 
訪問者数:311人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/6
投稿数: 4
2018/1/29 20:26
 安全技術講習会
動画を作りました。
https://youtu.be/FqSanbXeDTE

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ