また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1369882 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山、初日はくろがね小屋で鍋と温泉

日程 2018年01月27日(土) 〜 2018年01月28日(日)
メンバー , その他メンバー5人
天候土曜日 吹雪
日曜日 曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あだたら高原スキー場に車を止める。
一泊する方は、停める場所に注意
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間49分
休憩
19時間7分
合計
21時間56分
S奥岳登山口10:5312:33八の字12:3313:06勢至平分岐13:0613:33金明水13:3813:39塩沢分岐13:4613:55くろがね小屋
2日目
山行
3時間37分
休憩
19時間4分
合計
22時間41分
くろがね小屋08:4109:25峰の辻09:2510:04安達太良山10:1111:00仙女平分岐11:0011:28薬師岳11:3211:47五葉松平11:5012:33奥岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレースあり、地図を見て行けば大丈夫ですがワカンかスノーシューないと歩くの大変かも
その他周辺情報スキー場からのスタートですからトイレもあるので便利です。リフトは使う事が無いですが
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

登山口の案内きちんとあります
2018年01月27日 10:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の案内きちんとあります
2
くろがね小屋のダルマストーブが前とは少し違う部分が、修正しながらなんですよね
2018年01月28日 05:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋のダルマストーブが前とは少し違う部分が、修正しながらなんですよね
1
くろがね小屋
2018年01月28日 07:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋
2
だんだんと回復してきます
2018年01月28日 08:58撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと回復してきます
登ってたら晴れて来た
2018年01月28日 09:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってたら晴れて来た
1
青空も見えて来ました
2018年01月28日 09:30撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も見えて来ました
安達太良山
2018年01月28日 10:05撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山
2

感想/記録

仲間が先に小屋を予約して、行くって事だけは、決まってました。そして、天候は寒波と言うが悪く無い天候そうなので行く!
登り始めは、大丈夫だろうと何もつけないで歩くと、膝ぐらいまですぐに埋まるではありませんか⁈なのでスノーシューを付けて歩くと楽々です。ワカンを買った人もいたのでとても役に立ってる感じです。
初日は、くろがね小屋までにして翌日の天候が回復する事を願って行きます。到着も小屋だけならまだそれほど人もいません、とりあえず昼と夜の席を確保すべく行動開始、昼ごはんを食べたらもちろんこの小屋には、温泉が有りますから入って温まります。前回の時は、熱くなって長い間は入ってられませんでしたが今回は、とてもちょーどいい湯加減です。
風呂上がりはやっぱビール呑みたくなるんですね、日本酒は持って来ましたがビールを買いました(^ω^)このメンバーだと、新年会です、自炊のため鍋を借りせんべい汁を作ります。
日本酒と🍶合うから良いです。
消灯にはすぐに寝れました、朝も少し寒かった程度なので着込めば大丈夫です。
朝の外は雪がまだ吹雪ですがだんだんと回復したので後の方に出発!そして山頂に着く頃には青空ですからある意味持ってます、このメンバーは!

後は降りて温泉と、ソースかつ丼を食べ帰ります。良い休日の山での過ごし方だった。
訪問者数:458人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

スノーシュー 吹雪
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ