また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370342 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

飯盛山(清里駅〜野辺山駅)

日程 2018年01月29日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車
行き)〈JR小海線〉⇒清里
帰り)野辺山⇒〈JR小海線〉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
49分
合計
4時間23分
S清里駅10:3410:53千ヶ滝11:0211:20飯盛山登山口12:11飯盛山まで1kmゲート12:42飯盛山12:5212:56飯盛山直下鞍部13:1813:38平沢山13:3914:04平沢峠14:0714:09獅子岩14:1314:14平沢峠14:57野辺山駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース中の両端、清里駅から飯盛山登山口の少し上までと平沢峠から野辺山駅間は舗装の車道を歩く。その間が登山道となり、全面雪道だが、凍結はなく適度に締まっているので歩きやすくアイゼンなしで問題なかった。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

清里駅ホームに鮮やかな駅名表示
2018年01月29日 10:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清里駅ホームに鮮やかな駅名表示
2
清里駅構内の雪だるま群
2018年01月29日 10:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清里駅構内の雪だるま群
5
出発点の清里駅
2018年01月29日 10:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発点の清里駅
2
平沢橋手前を右に、寄り道して千ヶ滝に行く
2018年01月29日 10:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平沢橋手前を右に、寄り道して千ヶ滝に行く
2
千ヶ滝、水量多く凍結してなかった
2018年01月29日 10:58撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千ヶ滝、水量多く凍結してなかった
2
平沢橋に戻り大門川を渡る
2018年01月29日 11:07撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平沢橋に戻り大門川を渡る
1
飯盛山を仰ぎ見ながら車道を行く
2018年01月29日 11:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯盛山を仰ぎ見ながら車道を行く
2
飯盛山登山口表示、でもしばらくは舗装道
2018年01月29日 11:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯盛山登山口表示、でもしばらくは舗装道
2
牧場横から八ヶ岳連峰の勇姿が
2018年01月29日 11:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場横から八ヶ岳連峰の勇姿が
3
樹林帯の登山道を行く
2018年01月29日 11:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の登山道を行く
2
飯盛山まで1kmのゲート、近くに東屋がある
2018年01月29日 12:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯盛山まで1kmのゲート、近くに東屋がある
2
飯盛山を見ながら登って行く
2018年01月29日 12:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯盛山を見ながら登って行く
2
飯盛山頂上
2018年01月29日 12:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯盛山頂上
2
飯盛山からの大パノラマ、まずは権現岳、赤岳、横岳など八ヶ岳の峰々
2018年01月29日 12:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯盛山からの大パノラマ、まずは権現岳、赤岳、横岳など八ヶ岳の峰々
5
南アルプス、左に北岳、右に甲斐駒ケ岳、手前に鳳凰三山、オベリスクも見える
2018年01月29日 12:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス、左に北岳、右に甲斐駒ケ岳、手前に鳳凰三山、オベリスクも見える
2
そして富士山
2018年01月29日 12:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして富士山
4
北側は、右、浅間山から湯の丸高原
2018年01月29日 12:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側は、右、浅間山から湯の丸高原
2
北東方向、左から男山、御座山、天狗山
2018年01月29日 12:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東方向、左から男山、御座山、天狗山
2
東側は、金峰山と左手前に瑞牆山
2018年01月29日 12:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は、金峰山と左手前に瑞牆山
2
頂上から離れ、その飯盛山を一望、すぐ横に富士山が覗く
2018年01月29日 13:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から離れ、その飯盛山を一望、すぐ横に富士山が覗く
6
同じ所から再び八ヶ岳連峰を眺める、右手前は平沢山
2018年01月29日 13:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ所から再び八ヶ岳連峰を眺める、右手前は平沢山
2
野辺山高原を展望、背後に浅間連峰
2018年01月29日 13:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野辺山高原を展望、背後に浅間連峰
2
赤岳から横岳の峻険な峰は迫力満点
2018年01月29日 13:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳から横岳の峻険な峰は迫力満点
3
平沢山頂上
2018年01月29日 13:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平沢山頂上
2
平沢山から南アルプスを望む
2018年01月29日 13:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平沢山から南アルプスを望む
1
平沢峠に着く
2018年01月29日 14:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平沢峠に着く
2
平沢峠駐車場に日本の分水嶺の表示
2018年01月29日 14:06撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平沢峠駐車場に日本の分水嶺の表示
2
獅子岩にて
2018年01月29日 14:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岩にて
2
ここから見るとたしかに獅子に見える
2018年01月29日 14:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見るとたしかに獅子に見える
1
野辺山電波天文台、背後は男山
2018年01月29日 14:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野辺山電波天文台、背後は男山
2
八ヶ岳を横に見ながら野辺山駅への長い直線道路を行く
2018年01月29日 14:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳を横に見ながら野辺山駅への長い直線道路を行く
1
終点の野辺山駅に到着
2018年01月29日 14:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終点の野辺山駅に到着
2

感想/記録

今シーズン最初の雪山行は八ヶ岳高原の飯盛山(メシモリヤマ)とした。
天気は上々、清里駅から平沢方面に向け歩き始める。平沢橋から寄り道して千ヶ滝に向かう。弘法大師が発見したとあるが、落差20mで、凍結どころかこの時期にしては水の流れに勢いがあった。

平沢橋に戻って車道歩きを続ける。飯盛山を見ながら、やがて牧場に来ると八ヶ岳の豪快な姿が見える。この眺望だけで先を急ぎたい気にさせてくれる。
飯盛山登山口の標識を過ぎるとまもなくして山道に入る。雪道だが、歩きやすく、結局この先もずっとアイゼン要らずだった。
登り道中は暑いくらいの陽気で上着要らずだったが、さすがに飯盛山直下まで来ると、少々風が出て一挙に寒さを感じるようになった。

飯盛山は標高1646mの山だが、360度遮るもののない大パノラマが広がる。まず何と言っても東側に広がる赤岳以下の八ヶ岳連峰が素晴らしい。南側は南アルプス方向、逆光に照らされ薄ぼんやりしているが北岳と甲斐駒ケ岳が印象的だ。そして富士山もハッキリ見えるのが嬉しい。
北から東側にかけて浅間連峰から御座山などの近隣の山々、そして金峰山と見飽きない眺めだ。でもお昼を過ぎ、急いで直下の鞍部に降りて昼食をとる。

昼食後、飯盛山展望台への尾根に上がり、今度は飯盛山を眺めてから、もう一度八ヶ岳を満喫し下山にかかる。途中、平沢山に寄って名残の展望を楽しみ、平沢峠に下りていった。
平沢峠横の獅子岩を眺めた後は野辺山駅まで一直線、長い車道歩きとなる。電波天文台の後は単調になり、そろそろ飽きがでる頃に野辺山駅に到着した。
今回は天気に恵まれ、八ヶ岳などの冬の大展望を十二分に楽しんだ山行になった。
訪問者数:432人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 鞍部 高原 山行 東屋 分水嶺
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ