また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1371217 全員に公開 山滑走日光・那須・筑波

赤面山〜三本槍岳(旧白河高原スキー場から)

日程 2018年01月31日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
parking 旧白河高原スキー場脇の路肩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間1分
休憩
52分
合計
5時間53分
S旧白河高原スキー場脇駐車地点07:3808:44ゲレンデトップ09:26赤面山09:3410:45三本槍岳・中の大倉尾根・北温泉分岐11:10三本槍岳11:4112:13三本槍岳・中の大倉尾根・北温泉分岐12:1513:20赤面山13:3113:31旧白河高原スキー場脇駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:38 旧白河高原スキー場脇駐車地点 -> シール登行
9:26-9:34 赤面山 -> ツボ足
9:41-9:45 赤面山南西1653m -> シール登行
11:10-11:41 三本槍岳 -> スキー滑降
11:51-11:56 三本槍岳-スダレ山コル1836m -> ツボ足
12:00-12:11 スダレ山南西1849m -> シール登行
12:22-12:30 スダレ山南東1857m -> スキー滑降
12:46-12:53 前山-赤面山コル1630m -> シール登行
13:02-13:05 赤面山南西1671m -> ツボ足
13:20-13:31 赤面山 -> スキー滑降
13:31 旧白河高原スキー場脇駐車地点
その他周辺情報spa 中藤屋旅館 日帰り入浴500円
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 [スキー板/ビンディング/靴] ELAN:KARAKORUM('12) / Voile:Switchback X2 / Scarpa: T2('13)

写真

旧白河高原スキー場脇の路肩に駐車
2018年01月31日 07:36撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧白河高原スキー場脇の路肩に駐車
ゲレンデ下部。左の尾根上の庭園路を登るのが普通みたい
2018年01月31日 08:09撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ下部。左の尾根上の庭園路を登るのが普通みたい
ゲレンデ上部。ボーダーさんが滑ってました
2018年01月31日 08:26撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ上部。ボーダーさんが滑ってました
スキー場を抜けるといい感じのブナ林に
2018年01月31日 08:48撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場を抜けるといい感じのブナ林に
すぐに低木群落に。厄介です
2018年01月31日 09:11撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに低木群落に。厄介です
赤面山。背後に茶臼岳・朝日岳・スダレ山
2018年01月31日 09:28撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤面山。背後に茶臼岳・朝日岳・スダレ山
3
続いてスダレ山へ。いったんスキーを担ぐ
2018年01月31日 09:34撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いてスダレ山へ。いったんスキーを担ぐ
スダレ山北東斜面
2018年01月31日 10:07撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山北東斜面
下りは楽しめそう
2018年01月31日 10:20撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは楽しめそう
2
上部は低木が目立つ
2018年01月31日 10:30撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は低木が目立つ
5
スダレ山の大岩
2018年01月31日 10:37撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山の大岩
清水平側
2018年01月31日 10:37撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平側
3
三本槍岳が見えてきた
2018年01月31日 10:46撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳が見えてきた
2
三本槍岳到着。旭岳をバックに
2018年01月31日 11:11撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳到着。旭岳をバックに
4
茶臼岳・朝日岳方向。この時間は晴れない
2018年01月31日 11:24撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳・朝日岳方向。この時間は晴れない
1
スダレ山コルまで滑走
2018年01月31日 11:48撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山コルまで滑走
1
シールを付けてスダレ山まで登り返し
2018年01月31日 11:52撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールを付けてスダレ山まで登り返し
振り返る。今になって晴れてきた
2018年01月31日 12:14撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。今になって晴れてきた
4
スダレ山大岩へ
2018年01月31日 12:20撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山大岩へ
1
中ノ大倉尾根側。左上に筑波山
2018年01月31日 12:21撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ大倉尾根側。左上に筑波山
3
スダレ山北東尾根の滑走
2018年01月31日 12:30撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山北東尾根の滑走
2
数少ない無木立斜面
2018年01月31日 12:37撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数少ない無木立斜面
1
短いけど楽しめました
2018年01月31日 12:38撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短いけど楽しめました
3
そのまま赤面山コルまで南斜面を滑走
2018年01月31日 12:40撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま赤面山コルまで南斜面を滑走
1
赤面山へ登り返し
2018年01月31日 13:06撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤面山へ登り返し
旭岳・二岐山・大白森山
2018年01月31日 13:22撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳・二岐山・大白森山
2
再び赤面山
2018年01月31日 13:23撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び赤面山
2
赤面山南西尾根の滑走
2018年01月31日 13:47撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤面山南西尾根の滑走
1
楽しいブナ林
2018年01月31日 13:53撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しいブナ林
1
ゲレンデ上部。フカフカです
2018年01月31日 13:55撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ上部。フカフカです
3
ゲレンデ下部。立木があってこっちの方が好き
2018年01月31日 14:06撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ下部。立木があってこっちの方が好き
3
撮影機材:

感想/記録

天気の良さそうな日を狙って代休を取得し、那須の三本槍岳へ登ることにしました。冬にこの辺りの山に登ったことがないので、どんなもんだろうという様子見です。
登山口は旧白河高原スキー場を選択。山頂付近は厚い雲に覆われていたため、一般的なマウントジーンズから登るのはやめました。旧白河高原スキー場からなら、途中の赤面山で引き返してもそれなりに楽しめるでしょう。

まずはスキー場のコース跡地をシール登行。新雪は30cmほど。サラサラです。
ただ、シュプールは残ってるのに登りトレースは見当たらず。後でわかったのですが、コース南側の尾根上にある庭園路を登るのが一般的みたいですね。
この日はゲレンデ滑走目的のボーダーさんが先行しており、途中からゲレンデトップまでトレースをお借りできました。ありがとうございます。

スキー場を抜けたらブナ林〜ダケカンバの群落。いい感じの林間じゃないかと思っていたら、あっという間に終わり、すぐに低木群落になってしまいました。いわゆる「ヤブ」ですね。けっこう密なところもあります。今日はサラサラの新雪で滑りやすかったからいいですが、クラストしてたらと思うとゾッとします。

赤面山から先はあまりスキーを楽しめないことは承知の上で、ハイキング感覚で三本槍岳まで登ることにしました。ただ、晴天を期待していたのに青空はほどんど見えず。その点は残念です。
風は、この山としてはだいぶ弱かったと思います。スダレ山では向かい風になって厳しかったですが、三本槍岳は普通に食事できる程度、赤面山から下にいたっては微風といっていいくらいでした。

復路はほとんど往路通り。スキー登山としてはやはりスダレ山と赤面山への登り返しが余分です。たいした標高差ではないだけに、シール装着などの手間が一層面倒に感じられました。
おまけにこの日はシールとツボ足の選択を誤って余計に時間がかかることに。一見ツボ足で歩けそうでも、下がササヤブだったりするので股まで潜ってしまいます。

滑りについてはさほど期待していませんでしたが、サラサラのパウダーのおかげで思った以上に楽しめました。スダレ山の無木立斜面やブナの林間、旧ゲレンデはもちろんのこと、低木だらけの斜面も、ちょっとでもスペースがあれば快適に滑ることができました。

ところで下山後、帰宅準備をしていたら、パトカーが止まってお巡りさんが近づいてくるではありませんか。路肩駐車を咎められるかと思いきや、BCで問題が発生していないか毎日警邏しているそう。こんな個人の遊びのために、ほんと頭が下がります。とても気さくな方で、いろいろお話しさせてもらいました。心の底からご苦労さまですと言いたいです。
訪問者数:425人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ダケカンバ コル 高原 ブナ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ