また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1371844 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山・蛇骨岳・仙人岳

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
佐久平ICから車坂峠に向かう途中凍結あり。
オールテレーンのタイヤでもスリップなし。ただし、低速ギアで地元軽自動車に道を譲るくらいのスピードで。下山時には路面解凍。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
20分
合計
4時間8分
S車坂峠07:0008:04トーミの頭08:20黒斑山08:44蛇骨岳09:04仙人岳09:24蛇骨岳09:4410:08黒斑山10:20トーミの頭11:08車坂峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
蛇骨岳でiPhone捜索のため少休憩。。
コース状況/
危険箇所等
黒斑山まではツボ足で問題なし。その先で軽アイゼン6本爪装着。
黒斑山から蛇骨岳までは踏み跡少なく、ラッセルを要するくらいふかふかな場所あり。
蛇骨岳から仙人岳まではさらに踏み跡少なく、稜線上のためトレースがすぐ消える。
仙人岳から先はトレースなし。一部アイスバーン。
その他周辺情報高峰高原ホテルにて日帰り温泉。500円。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図 コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 蛇骨岳山頂にてiPhone紛失。だが、奇跡的に生還。
下山後、高峰高原ホテルにて連絡先を残したのが功を奏す。
良き登山者のおかげで非常に助かりました。ありがとうございます。
その一方で、山中立ちションした輩がそのままにしてる跡に遭遇。
そんな低レベルな方でも天気さえ良ければ楽しんで登れるので、雪山初心者にも黒斑山はオススメです。

写真

ダイヤモンドダストが作り出す虹に感動。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドダストが作り出す虹に感動。
1

感想/記録

スタッドレスタイヤを今年は見送ったため、車で行けるとこまで行って、あとはバス等を利用しようかと思っていたが、無事車坂峠まで到着。四駆のパワーと安定感に感謝。ただし、山中の運転は慎重に。地元の軽自動車には道を譲る。

登山中は大きな危険箇所もなく、天候にも恵まれたので快適登山。
最初に黒斑山に到着した時は浅間山にガスがかかり全貌が望めなかったが、仙人岳から戻ってくるまでにガスが晴れ美しい姿に思わず足を止める。

気候条件が重なったためか、(おそらく)ダイヤモンドダスト現象にも遭遇。
キラキラと輝く景色の中に虹も出現し、雪山登山ならではの絵面に感動。
どこを見回してもカメラに収めたくなるほど広大で優雅な山脈が遠くに確認できるパノラマ展望。

ストックなしで軽アイゼンだけでも十分に仙人岳まで行けると思うので、初心者にもオススメ。黒斑山よりも仙人岳まで行ったほうが景色がきれいなので、是非。車坂峠付近では、ワカンやスノーシューを試せる場所もあり。

iPhoneの電池が寒さに弱く、すぐ電池が切れるのが難点。
そこで、お腹に貼ったカイロで温めながらと思い、仙人岳から蛇骨岳に向かう際にズボンに挟む。
蛇骨岳頂上手前で、お腹に挟まってるのを確認しつつ、黒斑山で待つ父に連絡をしようと腰を下ろせる場所まで移動し、「いざ」で紛失したことに気付く。恐らくお腹にあるのを確認したときに落としてしまったのだろうと、探すも見当たらない。距離にして10m程度。だが、ない。地面に落としたのではなくズボンの中に落としたのではないかとタイツ姿になって探すもない。寒い。

勇気ある撤退として、下山。春になったら探しに来るよと約束し、黒斑山へ向かう。父と合流して報告。

下山後の温泉は高峰高原ホテルにて日帰り500円。
同行した父の友人が先週黒斑山に登った際、避難小屋にて財布(LOUIS VUITTON)を拾ってホテルに届けたとのことで、取りに来たか確認しにいく。

まだ落とした本人は取りに来ておらず。
だが、ここで閃いた。山中での落し物をホテルに届けに行く人がいるということは、iPhoneも誰かが見つけてくれる可能性がある。
連絡先をフロントに預け、風呂へ向かう。
風呂は階段を下に降りるのだが、ここの階段のステップが滑る。気を抜いていたので小滑落。家に帰るまでが登山ということが身に沁みた。気を付けてください。

風呂から上がり、山を下りる頃には山中の道路は解凍し、凍結箇所もなくなる。昼飯は横川SAで峠の釜めし。
高層道路を走っていると父のスマホに着信、知らない番号。
とりあえず出てみると「高峰高原ホテルです」。
まさか、まさかで、届けてくれた方が。本人確認を済まし、郵送してもらうことに。
山の神(この場合拾ってくれた方)起こしてくれた奇跡に感謝し、帰宅。
ありがとうございました。

新年一発目、思い出に残る一日となりました。
訪問者数:69人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/11/22
投稿数: 1083
2018/2/3 10:34
 ryosk_hsくん、こんにちは^^
黒斑から先に行く人は少なくなるから、見つかって良かったね。
仙人岳まで行ったことが無いので、次回は挑戦しようと思います。
登録日: 2014/8/26
投稿数: 1
2018/2/3 21:41
 Re: ryosk_hsくん、こんにちは^^
ご無沙汰してます。
副部長さんの件がなければ、風呂入って帰宅してそのままドコモショップへ向かっていました笑
仙人は稜線に出るので左右景色開けてきれいでした!途中雪深い林の中はかなり屈んで進むところもあったので、ザックは小さめ背の低いものの方がストレスなく行けそうです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ