また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1372390 全員に公開 山滑走甲信越

金倉山・三ノ峠山  二つの里山を滑る

日程 2018年02月03日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
4分
合計
5時間19分
Sスタート地点09:1113:27三ノ峠山13:3114:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:11 スタート
09:13 移動の開始
11:12 スタート
11:13 移動の終了
12:19 移動の開始
14:30 移動の終了
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

わが街から見える里山、東山連峰があります。
今日は午後から天気が崩れる予報、雨の降る前にと里山へ。
里山でも山スキーとして楽しめるお山2つ、金倉山と三ノ峠山へ行ってみました。

金倉山
小栗山の登り口に着くと車が一台、先行者がいるのだろうか?
登り始めると先行者はすぐ右にそれていった。
雪はモナカ状でたいしたラッセルはない。
でも滑るには苦戦になる予感。
順調に登って金倉山の最初のピーク、ホントの山頂は奥にあるのですが
今日はココから滑ります。
山頂からは越後の平野と黒姫、米山は見えましたが、守門、越後三山は雲の中。

滑り始めるとモナカ状で下手なワレはターンができない、高度を落としながら
陽の当たらないトコの斜面へ、日陰はモフモフ感ありですがすぐ終わる。
天気はイイのですが晴れの日が続いたので里山はこんな感じです。
まだ時間も早いのでもう一つの三ノ峠山へ

三ノ峠山
東山で冬は人も多く登っています。登る左の沢が滑るメインルート。
雪の降りすぎの時は雪崩れそうで注意が必要です。
登って行き友遊小屋上に来るとボーダーらしき人、小屋脇から滑るようです。
見ていたら気持ち良さそうに滑って行きました。
雪も緩んでモナカではなさそう。

頂上でシールをはがし少し下ったトコから滑りました。
少し薮はあるもののラインを選べば楽しめます。
下りすぎて沢が狭くなり、登山道に戻るに登り返しが少々キツカッタ。
もう少し早めに戻った方が良かった(反省)

夏道に戻りファミリランドの上に来ると雨が・・・
少々濡れましたが久しぶりに三ノ峠山を滑れて満足。

写真、最初の2枚は最後の写真(滑って沢にはまり込んだとこと、ファミリランド上この辺から雨に)

訪問者数:200人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山スキー 雪崩
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ