また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1373236 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雪中行軍 倉岳山〜高畑山〜大桑山

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り または日差しがありましたが富士山拝めず。
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:上野原駅発バス無生野行き8:30
復路:朝日小沢上バス停発13:47
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
27分
合計
4時間21分
Sアオゲラの森キャンプ場09:1810:05立野峠10:0710:34倉岳山10:4211:06穴路峠11:09天神山11:1011:34雛鶴分岐11:36高畑山(楢山)11:4712:04大桑岩稜12:28大桑山12:49突坂山12:53突坂峠12:5713:09鈴ヶ音峠13:1013:39朝日小沢上バス停13:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
浜沢バス停〜立野峠:アイゼンなしで登りましたが踏み跡は1人か。
立野峠〜倉岳山:ここでアイゼン着用。私は12本アイゼンでしたが、軽アイゼンでも可。
倉岳山〜高畑山:尾根歩きが続きます。雪は踏み固められているので軽アイゼンでも可。
高畑山〜大桑山:踏み跡1人。雪も深くなり高畑山スタート直後、スノーシュー着用。途中、戸隠の蟻の戸渡の様な所に雪、たかだか2mでしたが細心の注意必要。大桑山への最後の登りはかなりキツイ。精神的、肉体的にかなりパワーを持って行かれました。
大桑山〜朝日小沢上バス停、近道あったかも。はじめは九鬼山迄目指しましたので鈴ヶ音峠目指しましたがもうそこで精神的、肉体的に足が終了。九鬼山は諦めました。
その他周辺情報バスは猿橋駅の手前、駅前通で下車するとセブンイレブンあり
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

雪たっぷりの浜沢バス停から出発
2018年02月04日 09:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪たっぷりの浜沢バス停から出発
富士山は拝めず
2018年02月04日 10:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は拝めず
北方面は視界が開けています
2018年02月04日 10:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方面は視界が開けています
1
少しアップ
2018年02月04日 10:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しアップ
倉岳山と高畑山の間の穴路峠に到着
2018年02月04日 11:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉岳山と高畑山の間の穴路峠に到着
昔からの生活の道であった穴路峠
2018年02月04日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔からの生活の道であった穴路峠
高畑山手前に天神山 
2018年02月04日 11:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山手前に天神山 
ここも北側が展望良し
2018年02月04日 11:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも北側が展望良し
1
さらにアップ
2018年02月04日 11:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにアップ
高畑山到着
2018年02月04日 11:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山到着
富士はここでもみえず
2018年02月04日 11:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士はここでもみえず
高畑山に向かう途中、踏み跡も一人で雪が深くなったので荷物になるかと思ったスノーシュー登場
2018年02月04日 11:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山に向かう途中、踏み跡も一人で雪が深くなったので荷物になるかと思ったスノーシュー登場
1
ノー・トレース
2018年02月04日 12:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノー・トレース
1
鈴ケ音峠到着、もう九鬼山にいく気力、体力はありませんでした。
2018年02月04日 13:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ケ音峠到着、もう九鬼山にいく気力、体力はありませんでした。
バスの時間、8分前に到着した。頑張って鈴ヶ音峠から走りました。東京と違い雪でも気温が昼でも氷点下で日中溶けて凍ることなく約2.5キロ20分で走り切りました。
2018年02月04日 13:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの時間、8分前に到着した。頑張って鈴ヶ音峠から走りました。東京と違い雪でも気温が昼でも氷点下で日中溶けて凍ることなく約2.5キロ20分で走り切りました。
1
撮影機材:

感想/記録

2週間前、上野原駅から九鬼山までの縦走を計画、実行するも倉岳山までで下山となり、今回はその先を目指す山行。あいにくの雪山山行。冬山装備で登山口まで向かいました。中央線ではこの重装備ちょっと違和感が…。しかし、結果的には良かったと思います。高尾近辺も考えましたが、人が多く、踏み固められた道よりは踏み跡うすい大月の山をセレクト。ヤマレコの情報もない中で出発です。得意の上野原からの8:30発無生野行バス。前回下山し帰りにつかった浜沢バス停からの登山です。倉岳山には最短で登ることのできるコースです。立野峠先で12本アイゼン着用。気持ちよく進みました。倉岳山に到着するも富士は拝めず。さらに高畑山目指します。穴路峠を過ぎ、高畑山到着。ここでランチ。山頂にいた方に聞くと梁川からの登山は軽アイゼンでOKとのこと。さらに大桑山を目指しますが、トレースは1人の踏み跡のみ。さらに雪がふくらはぎ半分まで沈み込むようになり、スノーシュー着用。大桑山へのルートは今までと違い危険、細心の注意、更には山頂への最後の登りが急登と大変でした。この後、鈴ヶ音峠に下りると九鬼山に登る気力はなし。林道を下山し、バス停から猿橋駅に出ました。
訪問者数:312人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ