また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1373616 全員に公開 雪山ハイキング妙高・戸隠・雨飾

飯縄山(南登山道ピストン)

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りときどき晴、山頂はガスで周囲の展望なし、駐車場出発時マイナス9℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■往路:松本IC−<長野自動車道>−更埴JCT−<上信越自動車道>−長野IC−県道35号−国道117号−<中御所>−国道19号−県道399号−<信大前>−県道37号−<七曲り>−戸隠バードライン−県道506号−一ノ鳥居苑地駐車場

■復路:一ノ鳥居苑地駐車場−戸隠バードライン−県道37号−<若松町>−国道406号−県道399号−国道19号−国道117号−県道37号−<松代大橋>−長野IC−<上信越自動車道>−更埴JCT−<東部湯の丸SA>−藤岡JCT−<関越自動車道>−大泉JCT−<東京外環自動車道>−川口JCT−<首都高速>−都内

■駐車場:一ノ鳥居苑地駐車場
マップコード 54 420 878*08
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

06:41 一ノ鳥居苑地駐車場出発
06:58 飯縄神社奥社参道入口(二番目の鳥居)
07:02 南登山口(三番目の鳥居)
07:12 第一不動明王
07:35 第五地蔵菩薩
07:55 駒つなぎ場(第十一阿閦如来)
−冬道直登−
08:35 西登山道分岐
08:44 飯縄山南峰
08:54 飯縄山(1917.4m) 08:58
09:05 飯縄神社奥社
09:07 飯縄山南峰 09:14
09:21 西登山道分岐
09:31 第十三虚空蔵菩薩
09:46 駒つなぎ場
10:20 南登山口
10:22 飯縄神社奥社参道入口
10:39 一ノ鳥居苑地駐車場帰着
コース状況/
危険箇所等
■一ノ鳥居苑地駐車場−飯縄神社奥社参道入口
バス停から舗装道路を歩くルートと、駐車場からのショートカット道があります。それほど時間は変わらないと思いますが、舗装道路は車に圧雪されてツルツルです。

■飯縄神社奥社参道入口−駒つなぎの場
穏やかな登山道で急登はありません。しっかりとトレースが付けられ、雪も締まっていて踏み抜きはありません。

■駒つなぎの場−飯縄山山頂
夏道は雪崩の恐れがあるので閉鎖されています。冬道は急峻な尾根筋を直登します。トラロープが架けられていますが、下りはアイゼンがあった方が安全です。
樹林帯は風も弱いですが、樹林帯を抜けると風も強まり体感温度も下がりますので、駒つなぎの場で身支度を調えて山頂に向かった方がいいと思います。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

一ノ鳥居苑地駐車場は除雪されていますが、うっすらと積もっています。11月にタイヤを替えて雪道を走るのは今回が初めてです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ鳥居苑地駐車場は除雪されていますが、うっすらと積もっています。11月にタイヤを替えて雪道を走るのは今回が初めてです。
30
バス停からの舗装道路も見に行ったのですが、タイヤで圧雪されてツルツルです。駐車場脇の戸隠古道のポストから登山道に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停からの舗装道路も見に行ったのですが、タイヤで圧雪されてツルツルです。駐車場脇の戸隠古道のポストから登山道に入ります。
3
ショートカット道から舗装道路に出て見上げた飯縄山の南峰が染まってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカット道から舗装道路に出て見上げた飯縄山の南峰が染まってきました。
26
飯縄神社奥社参道の入口にある二番目の鳥居です。舗装道路から離れて登山道(参道)に入ります。入口前の広場は駐車禁止と書かれていますが、HPによると奥社参拝者は駐車できるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯縄神社奥社参道の入口にある二番目の鳥居です。舗装道路から離れて登山道(参道)に入ります。入口前の広場は駐車禁止と書かれていますが、HPによると奥社参拝者は駐車できるようです。
4
一ノ鳥居登山口から数分、除雪されていない林道を横切ると南登山口です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ鳥居登山口から数分、除雪されていない林道を横切ると南登山口です。
2
南登山口にある三番目の鳥居です。額束には「奥宮一の鳥居」と書かれています。ここからが神域でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南登山口にある三番目の鳥居です。額束には「奥宮一の鳥居」と書かれています。ここからが神域でしょうか。
2
樹林帯にも朝日が差し込んできました。日本海の低気圧と上空の寒気で好天は期待しなかったのですが...なんとか山頂まで保って欲しいものです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯にも朝日が差し込んできました。日本海の低気圧と上空の寒気で好天は期待しなかったのですが...なんとか山頂まで保って欲しいものです。
5
一ノ鳥居の先に「十三仏」の説明書きがありました。高妻・乙妻山にも十三仏があり十三番目の虚空蔵菩薩が乙妻山山頂でした。神域に仏ですか...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ鳥居の先に「十三仏」の説明書きがありました。高妻・乙妻山にも十三仏があり十三番目の虚空蔵菩薩が乙妻山山頂でした。神域に仏ですか...
4
十三仏は不動明王から虚空蔵菩薩まで、一番目の不動明王が説明書きのすぐ横にありました。雪の中からきれいに掘り起こされています。信仰・修験の山という感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十三仏は不動明王から虚空蔵菩薩まで、一番目の不動明王が説明書きのすぐ横にありました。雪の中からきれいに掘り起こされています。信仰・修験の山という感じです。
3
登山道はしっかりとトレースが付いています。気温は駐車場でマイナス9℃、雪は締まっていてアイゼンの爪が小気味よい音を立てます。とくにアイゼンは必要ありませんが、12爪でガシガシと...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はしっかりとトレースが付いています。気温は駐車場でマイナス9℃、雪は締まっていてアイゼンの爪が小気味よい音を立てます。とくにアイゼンは必要ありませんが、12爪でガシガシと...
8
ほぼ中間点かと思われる場所に「駒つなぎの場」と書かれた標識があります。ここまでは急峻な場所もなく、馬でも楽に来られそうです。近くに馬頭観音もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ中間点かと思われる場所に「駒つなぎの場」と書かれた標識があります。ここまでは急峻な場所もなく、馬でも楽に来られそうです。近くに馬頭観音もありました。
4
ここにも十三仏が掘り起こされていて、すでに十一番目の阿閦如来です。あと残り二つで山頂?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも十三仏が掘り起こされていて、すでに十一番目の阿閦如来です。あと残り二つで山頂?
6
駒つなぎの場からの夏道は雪崩の恐れがあるため閉鎖されていました。急峻な尾根筋にはトラロープが架けられています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒つなぎの場からの夏道は雪崩の恐れがあるため閉鎖されていました。急峻な尾根筋にはトラロープが架けられています。
2
冬道の急峻な直登をアイゼンを利かしてガシガシと...樹林帯を抜けました。少し風が強くなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道の急峻な直登をアイゼンを利かしてガシガシと...樹林帯を抜けました。少し風が強くなりました。
15
飯縄山南峰の山頂標だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯縄山南峰の山頂標だと思います。
13
このモッコリは飯縄神社奥社だと思いますが、参拝は帰りに...まずは北峰に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このモッコリは飯縄神社奥社だと思いますが、参拝は帰りに...まずは北峰に向かいます。
13
もう少し早く来ればよかった、北峰にはガスがかかり始めました。右手に見える小さなモッコリは携帯トイレブースだと思いますが、多分使えないでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し早く来ればよかった、北峰にはガスがかかり始めました。右手に見える小さなモッコリは携帯トイレブースだと思いますが、多分使えないでしょう。
13
北西の方角ですが戸隠山、高妻山はガスの中です。眼下に見えるのは瑪瑙山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西の方角ですが戸隠山、高妻山はガスの中です。眼下に見えるのは瑪瑙山かな?
8
飯縄山北峰の山頂1917.4mです。北峰には二等三角点があるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯縄山北峰の山頂1917.4mです。北峰には二等三角点があるようです。
42
山頂は結構広いです。北の方角ですが妙高山、黒姫山も見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は結構広いです。北の方角ですが妙高山、黒姫山も見えません。
10
周囲の山はほとんど見えないので下界を俯瞰します。長野市の方角だと思うけど...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の山はほとんど見えないので下界を俯瞰します。長野市の方角だと思うけど...
10
飯縄山北峰から見た南峰です。南峰もガスに覆われてきました。上空の寒気のせいか、かなり寒く感じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯縄山北峰から見た南峰です。南峰もガスに覆われてきました。上空の寒気のせいか、かなり寒く感じます。
16
休む場所もないので南峰に戻って来ました。南峰山頂直下北側の雪庇です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休む場所もないので南峰に戻って来ました。南峰山頂直下北側の雪庇です。
8
南峰から見た北峰です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰から見た北峰です。
17
飯縄神社入口は除雪されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯縄神社入口は除雪されていました。
3
奥社御本殿です。アイゼンを履いているので中までは入れません。入口で参拝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社御本殿です。アイゼンを履いているので中までは入れません。入口で参拝です。
16
南峰に戻って来たら東側のガスが多少流れて、志賀高原とか草津白根山辺りの山だと思うけど...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰に戻って来たら東側のガスが多少流れて、志賀高原とか草津白根山辺りの山だと思うけど...
10
さて南峰から下ります。寒さで指先の感覚がなくなってきたので防寒テムレスを出してストックを目一杯伸ばします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて南峰から下ります。寒さで指先の感覚がなくなってきたので防寒テムレスを出してストックを目一杯伸ばします。
8
南峰直下にある二連の飯縄大権現の鳥居、一つは完全に埋まっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰直下にある二連の飯縄大権現の鳥居、一つは完全に埋まっています。
3
さて急登を下ります。南登山道の右手に見える尾根、笠山の尾根かしら。あちらの方が歩きやすそうな感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて急登を下ります。南登山道の右手に見える尾根、笠山の尾根かしら。あちらの方が歩きやすそうな感じです。
5
登りでは見逃した十三番目の虚空蔵菩薩が西登山道分岐の先にありました。廃仏毀釈でしょうか、無残なお姿です。十二番目の大日如来は夏道の方にあるようで見かけませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでは見逃した十三番目の虚空蔵菩薩が西登山道分岐の先にありました。廃仏毀釈でしょうか、無残なお姿です。十二番目の大日如来は夏道の方にあるようで見かけませんでした。
7
帰りはシャッシャと登山口まで下ってきました。この先、舗装道路の手前でアイゼンを外しましたが、圧雪された舗装道路はツルツルで、コース中一番危険でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはシャッシャと登山口まで下ってきました。この先、舗装道路の手前でアイゼンを外しましたが、圧雪された舗装道路はツルツルで、コース中一番危険でした。
6
スノーシューもピッケルも持ってきましたが出番はありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューもピッケルも持ってきましたが出番はありませんでした。
10
帰路、戸隠バードライン沿いにある大谷池湿原に寄ってみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、戸隠バードライン沿いにある大谷池湿原に寄ってみました。
4
戸隠バードラインから見た大谷池と飯縄山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠バードラインから見た大谷池と飯縄山です。
3
飯縄山をアップに、南峰は見えますが北峰はガスの中です。短時間だったけど、久々の雪山ハイキングでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯縄山をアップに、南峰は見えますが北峰はガスの中です。短時間だったけど、久々の雪山ハイキングでした。
26

感想/記録
by hotten

前回の丹沢・寿岳から一ヶ月が空いてしまった。
なかなか山に行く時間が捻出できない。
今週末も所用で長野に来ているが土曜日はダメ。

日曜日の帰りにどこかに...
日本海の低気圧と上空の-20℃寒気が気になる。
北アはアプローチが長く、天気は荒れそうだし、稜線までは無理かな。
アプローチが短く、雪があって、半日ぐらいで戻って来られるのは...
上信越の妙高、黒姫、戸隠、飯縄あたりか。

北信五岳:妙高山、斑尾山、黒姫山 、戸隠山、飯縄山の5つの山の総称。
妙高山、黒姫山 、戸隠山、の3つの山はヤマレコに来てから登っている。
斑尾山はスキーで行った記憶はあるが山頂に行ったかは不明。
飯縄山も登ったような記憶はあるが、定かではない。
そこで4時間ほどでピストンでき、登山口からタップリ雪がありそうな飯縄山に寄り道をして帰ることにした。

前の車に比べ積載量が半端なく少ない。そこでルーフボックスを取り付けた。
この中に冬道具の大半を詰め込んだ.
雪の状態が判らないので、ピッケル、12爪アイゼン、スノーシューとスノーバケットを付けたストックを取り出した。ワカンはいらんやろ...

ところが実際は、トレースはしっかりと付けられ、雪は締まっていて、駒つなぎの場からの冬道をチョット注意すれば、冬道具はほとんど必要なかったかも...
それでも折角持ってきたので、登山口から12爪アイゼンを履いてガシガシ歩いた。
やはり北信の山、雪はたっぷりとあった。期待はしていなかったけど、山頂のガスはチョット残念だった。登山者もそれほど多くなかったし、雪の感触も悪くなかったが、上空の寒気の影響か寒かった。
訪問者数:881人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/8
投稿数: 3742
2018/2/6 23:47
 雪、思ったほど多くない?
この三連休にテント背負って行こうかと思ってたのですが、相方に用事が出来たのと、天気がイマイチそうなのでやめました。
計画通りだったら、バッチリのタイミングのレコで御礼申し上げるところだったのですが・・・
やっぱりピッケルは要らなさそうな山なのね・・・
しかし、エクストレイル君の積載量が少ないとは・・・
どんだけモノもって動いてるんですか
登録日: 2009/11/24
投稿数: 1137
2018/2/7 10:36
 Re: 雪、思ったほど多くない?
テク姐さん!
中間辺りで夏道が閉鎖されているので、冬道として尾根筋を直登します。普通ならピッケル・アイゼンの傾斜ですが、長いトラロープが架けられていて、ステップ状のトレースが付けられているので、なぁ〜んも必要ありませんでした。
ただし、新雪が積もると厳しい斜度なので、ピッケル・アイゼンにワカンまたはスノーシューが必要になると思います。いちおう北信なので...

この車はHYBRIDなので後ろのスペースがバッテリーに占領されています。前のエルグラ君は、冷蔵庫に炊飯器、ガスストーブまで積んでも余裕で大の字で寝れましたが...

家を追い出されても、車で生活できるように鍋釜一式積んでいましたが、いまは一人分の山道具で一杯になります
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4013
2018/2/7 12:48
 最近気になり始めたお山
hottenさん、こんにちは!

飯縄山ですが、信州百が表示されるようになってから、気になり始めたお山ですので、実にタイムリー!
戸隠高原の花目当てで、5月にでも そう思っていましたが、雪山も綺麗で良さそうですね。でも、北信の割には雪が少なく見えますね。

しかし、事情は感想で分かりましたが、通常ルートからの登山では物足りなかったことでしょう!?
何しろ、いつもとんでもない所を徘徊しているお人ですからね!禁断の夏道の誘惑に引き込まれず、何よりでした
当方、山に行けない日々を送っております
登録日: 2009/11/24
投稿数: 1137
2018/2/7 18:36
 Re: 最近気になり始めたお山
こんばんは、tailwindさん!
信州百...百名山、百高山をクリアして目標を失ったtさんに新たなターゲットの出現でしょうか
なにやら、メラメラと燃えるモノがありそうな

戸隠の過去レコを読ませて頂きましたが...そうですかチキンでしたか
でも楽しく拝見しましたよ

信州百の最初の関門は、西岳かな
レコが楽しみです
登録日: 2011/7/22
投稿数: 221
2018/2/13 20:10
 ご無沙汰してました
hottenさん こんばんは。 長のご無沙汰しておりましたが、 心機一転 レコアップ再開しました。 私のつまらないレコも読んでいただき ありがとうございます。
hottenさんには 相変わらずご活躍で羨ましいです。 昨年の3泊の槍なども素晴らしいです。 チョット度が過ぎて憎たらしいです
片や 私めは 寄る年波(今年 古希です)に勝てず、 昨年末には白内障の手術を受け 1ヶ月も運動ができず、 新年早々には フクラハギの肉離れや 大腿四頭筋辺りの筋違いを起こしたりと散々です。  装備の更なる軽量化を図りたいですが 懐がついてゆきません。 もうそろそろテン泊はアカンかもわかりません。
・・・こんなこと書くつもりでなかったですが つい 愚痴っちゃいました。
ついでに、 Xトレイル(HV)、 私とおんなじですね。色はブリリアントシルバーですけど。
チョット遅ればせながらですが、 今年も宜しく。
登録日: 2009/11/24
投稿数: 1137
2018/2/14 7:28
 Re: ご無沙汰してました
おはようございます、ijikemusiさん!

いゃ...お久しぶりです。
長いことお姿が見えなかったので、どうしたのかなぁ...っと思っていましたが、久々にレコが上がって嬉しかったです。
また、ijikemusiさんらしいスタンスのレコが拝見できると思うと楽しみです

人間長くやっていると、あちこちガタがきますよ
私もあちこちです もうガタと上手く付き合っていくしかないです

ijikemusiさんもXトレイルでしたか...
昨年の買い換え時に、長く乗り継いできた車中泊が楽なエルグランドにするつもりでしたが、自動運転技術とハイブリッドの搭載予定がないと言われ、すべての条件を満たしたのがXトレイルでした。以前に比べだいぶ狭いですが、燃費がいいのと自動運転は満足しています。

レコ楽しみにしていますよ...
ん、過去レコも上げられたようですネ。また拝見に伺います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ