また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374233 全員に公開 山滑走北陸

三方崩山 シッタカ谷 

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
シッタカ橋付近に駐車スペースが道路脇にあります。橋の少し手前と少し通り過ぎた所。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
20分
合計
5時間12分
Sスタート地点07:3609:001078m10:001396m11:051693m11:551897mピーク12:1512:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

シッタカ橋から入山します。先行者のトレースがあるのでありがたく利用させていただきました。
2018年02月04日 07:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シッタカ橋から入山します。先行者のトレースがあるのでありがたく利用させていただきました。
雪降る中、杉の人工林を登っていくとブナとミズナラの森に入っていきます。
2018年02月04日 09:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪降る中、杉の人工林を登っていくとブナとミズナラの森に入っていきます。
振り返ると帰雲崩壊地が白く見えていた。
2018年02月04日 09:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると帰雲崩壊地が白く見えていた。
ブナの森が美しい平坦地に出るが、先はまだまだ長い。
2018年02月04日 10:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの森が美しい平坦地に出るが、先はまだまだ長い。
1
登ってきた方を振り返ると、さっきのブナの森が見えている。雪が降り視界はあまりない。
2018年02月04日 10:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた方を振り返ると、さっきのブナの森が見えている。雪が降り視界はあまりない。
この斜面も滑降には良さそうだが、今日の目的はシッタカ谷なので黙々とトレースを追う。
2018年02月04日 10:35撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面も滑降には良さそうだが、今日の目的はシッタカ谷なので黙々とトレースを追う。
少し細い尾根部分もあるが、雪は安定しているようで問題はなかった。
2018年02月04日 11:06撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し細い尾根部分もあるが、雪は安定しているようで問題はなかった。
1
ぼんやりとピークが見えた。もうすぐね。
2018年02月04日 11:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼんやりとピークが見えた。もうすぐね。
気がつくとシラビソの森に入っていた。
2018年02月04日 11:35撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気がつくとシラビソの森に入っていた。
1
アニマルトレースと昨日のものと思われるスキーのトレース。一番高いところが1897mのピークと思われる。
2018年02月04日 11:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アニマルトレースと昨日のものと思われるスキーのトレース。一番高いところが1897mのピークと思われる。
1
なんかカッコイイ枯木だな。
2018年02月04日 11:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかカッコイイ枯木だな。
1
この辺りが1897mピークと思います。少し晴れ間が出てきた。
2018年02月04日 11:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りが1897mピークと思います。少し晴れ間が出てきた。
1
白山方面は見えなかった。
2018年02月04日 12:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山方面は見えなかった。
1
奥三方方面
2018年02月04日 12:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥三方方面
1
右の三角のピークは妙法山だろうか?
2018年02月04日 12:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の三角のピークは妙法山だろうか?
1
シッタカ谷の入り口。昨日のトレースが残っている。
いよっ!と飛び込むと極上のパウダースノーが出迎えてくれた。気持ち良く大回りが決まった。
2018年02月04日 12:17撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シッタカ谷の入り口。昨日のトレースが残っている。
いよっ!と飛び込むと極上のパウダースノーが出迎えてくれた。気持ち良く大回りが決まった。
1
すぐに狭いルンゼになる。なるべく一気に通過したいね。
2018年02月04日 12:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに狭いルンゼになる。なるべく一気に通過したいね。
でも、写真くらいは撮ろうかな。危険は感じはなかったし、楽しい滑降です。
2018年02月04日 12:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、写真くらいは撮ろうかな。危険は感じはなかったし、楽しい滑降です。
1
左右から落ちた雪の塊が新雪に埋まっているようだったが、まだ柔らかかったので滑降に支障はなかった。
2018年02月04日 12:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右から落ちた雪の塊が新雪に埋まっているようだったが、まだ柔らかかったので滑降に支障はなかった。
最後の喉部分を抜けると広い斜面が開けている。雪はだんだん重いパウダーになってくるが、フェイスショットの嵐だ。
2018年02月04日 12:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の喉部分を抜けると広い斜面が開けている。雪はだんだん重いパウダーになってくるが、フェイスショットの嵐だ。
ルンゼの出口を振り返る。エキサイティングで楽しかった。シッタカ谷は変化があって面白いと思う。
2018年02月04日 12:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンゼの出口を振り返る。エキサイティングで楽しかった。シッタカ谷は変化があって面白いと思う。
1
これから下はゲレンデ風のオープンバーンだ。大回り小回り気持ち良くシュプールを描く。
2018年02月04日 12:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから下はゲレンデ風のオープンバーンだ。大回り小回り気持ち良くシュプールを描く。
1
帰雲崩壊地が見えてきた。標高差1300mの豪快な滑降だ。
2018年02月04日 12:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰雲崩壊地が見えてきた。標高差1300mの豪快な滑降だ。
1
この日はスキーヤーを2パーティー7人を見かけたが、みんな楽しんだようだ。見にくいけど楽しげなシュプールがいっぱい残っている。
2018年02月04日 12:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日はスキーヤーを2パーティー7人を見かけたが、みんな楽しんだようだ。見にくいけど楽しげなシュプールがいっぱい残っている。
1
この先で沢が割れているので注意です。
2018年02月04日 12:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先で沢が割れているので注意です。
1
なんとか繋がっているが・・・
2018年02月04日 12:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか繋がっているが・・・
先行者はスキーで渡ったようだが、雪の下は何もありません。自分は板は放り投げて、ジャンプしました。片足を踏み抜いてしまったが、何とかセーフ(笑)つながっている部分は無くなってしまいました(汗)
2018年02月04日 12:39撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者はスキーで渡ったようだが、雪の下は何もありません。自分は板は放り投げて、ジャンプしました。片足を踏み抜いてしまったが、何とかセーフ(笑)つながっている部分は無くなってしまいました(汗)
1
もう一箇所の渡渉ポイントはスキーで通れました。あとはシッタカ橋までスキーで無問題。
2018年02月04日 12:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一箇所の渡渉ポイントはスキーで通れました。あとはシッタカ橋までスキーで無問題。

感想/記録

2月はパウダー月間(?)なので、パウダースノーが楽しめそうな白川郷方面を目指した。例によって時間が遅くなったのでサクッと登れそうなシッタカ谷を滑ろうと、シッタカ橋から入山した。少し前にスキーの3人パーティーが入山して行ったので、トレースはしっかりとついている。申し訳ない気持ちもあるが、しっかり利用させていただく。ありがとうございました。その前に入った4人パーティー(後でお会いしました)のトレースもあり、楽をさせていただきました。トレースを外すと新雪のブーツラッセルだった。

雪降るなか一人黙々とトレースを追うが、先の4人パーティーに追いついたのは1,700m付近だったろうか。彼らはここから滑降するとのこと。ありがとうございました。ここから先は前日のトレース跡があるが新雪で埋まっているが、ラッセルは嫌いではないので1897mピークを目指す。少し細い尾根があるが雪も安定しているようで問題はなかった。

1897mピークに到着すると、少し晴れ間が出たが遠くまでの展望はなかった、チョット残念。風も強くはなかったが、休んでいると体が冷えてくるので、早速、滑降準備だ。

シッタカ谷に飛び込むと気持ちの良いパウダースノーで思うようにターンが決まり、思わず笑みがこぼれる。すぐに狭いルンゼ状になるが右に左にターンしながら滑り降りる。斜度はそんなにきつくないので余裕持って楽しめた。

ルンゼを抜けるとゲレンデ状の広大なパウダースノーのオープンバーンだ。大回り小回り好き放題に滑ることができる。フェイスショットで顔が霜焼けになりそうだ。楽しげなシュプールもいっぱい残っている、先行の皆さんも多いに楽しんだようだ。

下部で水流が出てくるが、何とか濡れずに突破。ピークから30分ほどでシッタカ橋到着。今日も楽しかったな〜パウダー月間はまだまだ続く。
訪問者数:365人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 ブナ ミズナラ ルンゼ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ