また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374253 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

雪モフモフ。丹沢山は遠かった…

日程 2018年02月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れのちキリ
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢駅 8:09発のバスは満員
用意しているうち来た20分発は、かなり余裕

大倉 17:35発のバスは、席がほぼうまる程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
1時間46分
合計
8時間45分
S大倉バス停08:3708:40どんぐり山荘08:4008:45丹沢クリステル08:4509:10観音茶屋09:1109:27雑事場ノ平09:2709:31見晴茶屋09:3609:54一本松09:5410:27駒止茶屋10:3010:40堀山10:4010:48堀山の家11:0111:22天神尾根分岐11:2211:48花立山荘11:5212:08花立12:0912:14金冷シ12:1412:37塔ノ岳12:3712:39尊仏山荘13:2714:13尊仏山荘14:16塔ノ岳14:1614:32金冷シ14:3214:40花立14:4014:47花立山荘15:0315:23天神尾根分岐15:2315:39堀山の家15:4815:57堀山15:5716:05駒止茶屋16:0516:19一本松16:2616:38見晴茶屋16:3816:44雑事場ノ平16:4416:55観音茶屋16:5517:11丹沢クリステル17:1117:16どんぐり山荘17:1617:24大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

クリステルさん、お久しぶりです。
行ってきまーす
2018年02月03日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリステルさん、お久しぶりです。
行ってきまーす
シュールな雪だるまならぬ、雪クマ?
さらし首か!
帰りは溶けてしまい、左は落下、右は恐ろしく崩れており、撮影NG感なさらなるシュール感
2018年02月03日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュールな雪だるまならぬ、雪クマ?
さらし首か!
帰りは溶けてしまい、左は落下、右は恐ろしく崩れており、撮影NG感なさらなるシュール感
2
私も別な山小屋のところで作ってきました〜
2018年02月03日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私も別な山小屋のところで作ってきました〜
2
いきなり構えて何をするのかと思いきや、雪にパタリ
2018年02月03日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり構えて何をするのかと思いきや、雪にパタリ
1
上手に出来ました(笑)
2018年02月03日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上手に出来ました(笑)
1
鼻が…くっきり
2018年02月03日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鼻が…くっきり
3
下の方は晴れていたのに、上がるほどに霧が濃く。
一瞬はれた瞬間
2018年02月03日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方は晴れていたのに、上がるほどに霧が濃く。
一瞬はれた瞬間
まっしろしろ〜の塔ノ岳
風が寒くていられず、すぐに尊仏山荘へ、駆け込む
2018年02月03日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっしろしろ〜の塔ノ岳
風が寒くていられず、すぐに尊仏山荘へ、駆け込む
1
ホントは、丹沢山のみやま山荘で、カレーライスを食べるつもりだったが、ノロノロ歩き、休憩が多すぎ、すでに13近く。あきらめてシーフードヌードルを購入。あまりに美味しくて、ガツガツ食い(笑)
2018年02月03日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントは、丹沢山のみやま山荘で、カレーライスを食べるつもりだったが、ノロノロ歩き、休憩が多すぎ、すでに13近く。あきらめてシーフードヌードルを購入。あまりに美味しくて、ガツガツ食い(笑)
3
塔ノ岳と丹沢山の稜線で、少しだけ雪遊び。プチエビの尻尾。
2018年02月03日 13:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳と丹沢山の稜線で、少しだけ雪遊び。プチエビの尻尾。
こっちの方がエビの尻尾🦐
2018年02月03日 13:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの方がエビの尻尾🦐
実がついた草に付いた雪が可愛い❤️
2018年02月03日 13:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実がついた草に付いた雪が可愛い❤️
もっと育って〜
2018年02月03日 13:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと育って〜
雪の結晶❄️までは写らず。
ほぼ貸し切りの稜線で、遊びまくり
2018年02月03日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の結晶❄️までは写らず。
ほぼ貸し切りの稜線で、遊びまくり
2
下ったら、登らなければならない。
戻りますよ〜。
2018年02月03日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ったら、登らなければならない。
戻りますよ〜。
突然、前日に誘ったのに来てくれて、さらにノロマな私たちに付き合ってくれて、ありがとう。
2018年02月03日 14:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、前日に誘ったのに来てくれて、さらにノロマな私たちに付き合ってくれて、ありがとう。
1
さすがの雪国育ち!
歩き方が安定してて、早い!
2018年02月03日 14:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがの雪国育ち!
歩き方が安定してて、早い!
1
溶けてなかった〜
バイバイ!!
2018年02月03日 16:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶けてなかった〜
バイバイ!!
1

感想/記録

ホントは、アルプスを眺められるはずのお山に行くつもりでした。
でも、2日前の降雪による道路が心配。
スタッドレスタイヤははいてるけれど、チェーン持ってないし。
不安なら、友達乗せてはならぬ!と、電車で行けるお山に変更。この雪で、我が家から見える丹沢、良い感じ♪

しかーし、もともと5km程度のお山に行くつもりが、3倍の距離、さらにバカ尾根!
甘くはないのでした。

登り始めは、あまり雪が残ってなくて、雪遊びできるかな?と思うほど。
標高を上げるほどに雪景色となる。
途中で、チェーンスパイク装着。

UTMFの練習とかですかね?
スパイクなしのランナーさん、たくさんいました。すごいですね〜。短パン、素足にゲーターの方も数人。いや、あったかくしませんか?

丹沢山まで行こうと思っていたけど、久しぶりのバカ尾根、厳しすぎ。9月の仙丈ケ岳以来のまともな山歩きだから、体力ダダ下がり。
霧が濃くて真っ白、風もあるので、テンションも下がり、あきらめることに。
3年前は、軽く行けたと思ったが、歳か??
でも、途中まで様子を見に行き、モフモフの雪とたわむれました。

ほぼ貸し切りの稜線は、雪モフモフで楽しかった〜。楽しんだ後引き返して、かなり人がはけた大倉尾根を楽しく下りました。

翌日の本日、絶賛筋肉痛です。
体力つけなければ!
訪問者数:216人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

エビの尻尾 テン クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ