また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374930 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

突風の高見山

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー20人
天候曇り時々粉雪、晴れ
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
34分
合計
5時間4分
S杉谷登山口10:1411:25小峠11:3312:14大峠12:2513:25高見山13:3114:09杉谷・平野分岐14:37高見杉14:4215:14平野登山口15:1815:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
多くの登山客で一杯でした。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ ポール 6本歯アイゼン

写真

杉谷登山口のバス停には先行のたくさんの登山客。
高見山は人気の山です。
2018年02月04日 10:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉谷登山口のバス停には先行のたくさんの登山客。
高見山は人気の山です。
1
登山口をスタート。
2018年02月04日 10:14撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口をスタート。
山の神への安全祈願?として、山のいろいろな道具が飾り付けてある。
2018年02月04日 10:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神への安全祈願?として、山のいろいろな道具が飾り付けてある。
薄く積もった雪。
2018年02月04日 10:38撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄く積もった雪。
1
昔はこんなところに市があったの?
2018年02月04日 10:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔はこんなところに市があったの?
土砂崩れのところを迂回。
2018年02月04日 11:12撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土砂崩れのところを迂回。
1
小峠を通過。今回は、大峠まで水平移動してから、高見山への急な登り。
2018年02月04日 11:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小峠を通過。今回は、大峠まで水平移動してから、高見山への急な登り。
小峠から登る人が多い。
2018年02月04日 11:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小峠から登る人が多い。
1
谷の橋を越える。
2018年02月04日 11:49撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の橋を越える。
眼下に大峠の駐車場。
2018年02月04日 12:12撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に大峠の駐車場。
トイレ休憩で一旦登山口まで降りる。
2018年02月04日 12:13撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ休憩で一旦登山口まで降りる。
2
高見山は日本遺産とのこと。
2018年02月04日 12:21撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見山は日本遺産とのこと。
いよいよ急登スタート。
2018年02月04日 12:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ急登スタート。
2
雪も多くなってきた。
霧氷の白のなか。
2018年02月04日 12:37撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪も多くなってきた。
霧氷の白のなか。
2
山は薄化粧。
2018年02月04日 12:46撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山は薄化粧。
1
モノトーンの世界に。
防寒具とザックカバーのカラフルさが対象的だ。
2018年02月04日 12:49撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノトーンの世界に。
防寒具とザックカバーのカラフルさが対象的だ。
3
時折、晴れ間がのぞく。
霧氷がきらきら。
2018年02月04日 12:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折、晴れ間がのぞく。
霧氷がきらきら。
5
登った道を振り返る。美しい。
2018年02月04日 12:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った道を振り返る。美しい。
1
霧氷のトンネル。
2018年02月04日 13:12撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネル。
3
東洋のマッターホルンと呼ばれる高見山、山頂も近くなり、傾斜がさらに急に。
2018年02月04日 13:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東洋のマッターホルンと呼ばれる高見山、山頂も近くなり、傾斜がさらに急に。
2
視界も開けた。
2018年02月04日 13:19撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界も開けた。
2
山頂は高見山神社。
2018年02月04日 13:23撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は高見山神社。
1
強風、吹き荒れる。
えびのしっぽができるわけだ。。。
2018年02月04日 13:32撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風、吹き荒れる。
えびのしっぽができるわけだ。。。
3
青空に映えるなぁ。
2018年02月04日 13:40撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映えるなぁ。
6
日が当たると銀色が深まる。
2018年02月04日 13:43撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たると銀色が深まる。
2
いろんな岩がありました。
2018年02月04日 13:54撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんな岩がありました。
見事な一本杉。高見杉。
2018年02月04日 14:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な一本杉。高見杉。
1
登山口まで「ホワイト」カーペットが続く。
2018年02月04日 14:58撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで「ホワイト」カーペットが続く。
1
平野登山口に到着。
2018年02月04日 15:14撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平野登山口に到着。
1
お疲れさまでした。。。
2018年02月04日 15:19撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。。。
撮影機材:

感想/記録

久々の山歩きです。
霧氷の高見山、雪が多いのにびっくりです。
霧氷が陽を受けて銀色に輝く、光景はとても美しくかった。
始終、ホワイトカーペットのような雪の上を歩く、心地よい登山でした。
山頂は、20mはあろうかという暴風で、それも驚きでした。



訪問者数:445人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ