また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1376730 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

スッカン沢の滝巡り(氷柱・氷筍・氷殿)

日程 2018年02月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山の家たかはら
※簡易トイレが使えました。
※58号矢板方面からしか行けません(塩原方面は冬季通行止め)。除雪してあり雪はほとんど残っていませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
7分
合計
3時間22分
S山の駅たかはら08:5609:22雷霆の滝09:37咆哮霹靂の滝09:3809:59スッカン橋10:0110:09雄飛の滝10:14スッカン橋10:1510:19雄飛の滝10:2110:31素蓮の滝10:3212:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報【そば】十割そば「そば処一休」
http://www.yaita-kankou.com/spot.php?id=73
(HPより)
つなぎを一切使用せず、そば粉と水だけで打つ蕎麦は、絶妙な歯ざわりと、甘味・香りの強さが特徴です。そば通の方なら分かる蕎麦の味。

【日帰り温泉】矢板温泉まことの湯
http://yaitaonsen.com/
(HPより)
源泉掛け流し。地下1500mより約74℃の源泉が毎分400リットルも湧出。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

山の駅たかはらから出発
2018年02月10日 08:57撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の駅たかはらから出発
1
トレースバッチリ。
2018年02月10日 08:58撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースバッチリ。
雷霆の滝
2018年02月10日 09:23撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷霆の滝
3
咆哮霹靂の滝はピストンなのでパスしようかなと思案しながら歩く。
2018年02月10日 09:30撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咆哮霹靂の滝はピストンなのでパスしようかなと思案しながら歩く。
咆哮霹靂の滝。結局来た。
2018年02月10日 09:36撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咆哮霹靂の滝。結局来た。
3
咆哮霹靂の滝の途中の氷柱も中々の迫力
2018年02月10日 09:40撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咆哮霹靂の滝の途中の氷柱も中々の迫力
1
自己責任で雄飛の滝に向かいます。
2018年02月10日 09:41撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自己責任で雄飛の滝に向かいます。
氷柱の下を通ります。
2018年02月10日 09:50撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱の下を通ります。
1
大きな落氷があちこちにあります。こんなの当たったら即死だ。
2018年02月10日 09:53撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな落氷があちこちにあります。こんなの当たったら即死だ。
4
スッカン橋
2018年02月10日 09:56撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スッカン橋
1
おっ、あそこかな。
2018年02月10日 09:59撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、あそこかな。
2
アップ!
2018年02月10日 09:59撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ!
3
雄飛の滝への分岐道の下りでプチ滑落。ビデオがまた雪まみれになってしまったが何とか復活。
2018年02月10日 10:04撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄飛の滝への分岐道の下りでプチ滑落。ビデオがまた雪まみれになってしまったが何とか復活。
4
雄飛の滝
2018年02月10日 10:11撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄飛の滝
6
雄飛の滝アップ
2018年02月10日 10:11撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄飛の滝アップ
5
滑落現場に戻る。アイゼンの爪が石に引っかかって倒れ、受け身を取ったつもりが雪の下がアイスバーンで一気に滑り落ちた。ノー手袋、腕まくりをしていたので岩に当たって痛かった。
2018年02月10日 10:14撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑落現場に戻る。アイゼンの爪が石に引っかかって倒れ、受け身を取ったつもりが雪の下がアイスバーンで一気に滑り落ちた。ノー手袋、腕まくりをしていたので岩に当たって痛かった。
雄飛の滝の展望台があった。でも滝は良く見えず。
2018年02月10日 10:20撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄飛の滝の展望台があった。でも滝は良く見えず。
1
氷柱は上から見ても圧巻。
2018年02月10日 10:20撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱は上から見ても圧巻。
6
仁三郎の滝
2018年02月10日 10:23撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁三郎の滝
5
ずんぐり氷筍。
2018年02月10日 10:23撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんぐり氷筍。
3
通過したときは「素蓮の滝」とは気づかず撮影。先の案内板から先人のトレースを辿って上流の方に探しに行ったので見つからなかった。帰宅して確認したらこれだった。ラッキー!
2018年02月10日 10:26撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通過したときは「素蓮の滝」とは気づかず撮影。先の案内板から先人のトレースを辿って上流の方に探しに行ったので見つからなかった。帰宅して確認したらこれだった。ラッキー!
3
さあ、今回の目玉。先人のトレースに沿ってスッカン沢に下ります。このトラロープの所から下りて、ここに戻ってきました。
2018年02月10日 10:57撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、今回の目玉。先人のトレースに沿ってスッカン沢に下ります。このトラロープの所から下りて、ここに戻ってきました。
1
氷の神殿です。
2018年02月10日 10:46撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の神殿です。
9
渡渉した甲斐があります。川べりの雪庇の下は石かと思ったら氷で、体重を乗せたら落ちました。とっさに座って水没は免れました。
2018年02月10日 10:46撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉した甲斐があります。川べりの雪庇の下は石かと思ったら氷で、体重を乗せたら落ちました。とっさに座って水没は免れました。
3
高さはないですが見応え十分です。
2018年02月10日 10:42撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高さはないですが見応え十分です。
7
中に入ってみます。
2018年02月10日 10:42撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中に入ってみます。
3
神々しいです。
2018年02月10日 10:43撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神々しいです。
7
先に進むと「天使の羽」。何でこんな形になるの?
2018年02月10日 10:47撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進むと「天使の羽」。何でこんな形になるの?
8
こんな形や
2018年02月10日 10:49撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな形や
2
こんな形も。
2018年02月10日 10:49撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな形も。
4
参りました。
2018年02月10日 10:52撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参りました。
4
氷のストロー(折れ曲がっていますが)。これも珍しい造形。
2018年02月10日 10:54撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷のストロー(折れ曲がっていますが)。これも珍しい造形。
4
氷筍!一番右はお坊さん?
2018年02月10日 10:56撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷筍!一番右はお坊さん?
3
ルートに戻って県道を目指します。
2018年02月10日 11:01撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートに戻って県道を目指します。
1
手すりのない階段と左下の踏み跡に分かれる。階段を上りましたが先で一緒になります。下の方が安全でした。
2018年02月10日 11:05撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手すりのない階段と左下の踏み跡に分かれる。階段を上りましたが先で一緒になります。下の方が安全でした。
3
県道への登り口。
2018年02月10日 11:11撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道への登り口。
1
雄飛橋。雄飛と星飛雄馬との関係如何。
2018年02月10日 11:13撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄飛橋。雄飛と星飛雄馬との関係如何。
1
県道を歩き
2018年02月10日 11:14撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道を歩き
ここからショートカットできるみたい。急斜面で雪が深いので、先人のトレースがありがたいm(__)m。
2018年02月10日 11:33撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからショートカットできるみたい。急斜面で雪が深いので、先人のトレースがありがたいm(__)m。
1
ピークまで登って下りて、県道と合流。
2018年02月10日 11:44撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークまで登って下りて、県道と合流。
1
時間がないし疲弊しているので、おしらじの滝はパス。雪のない時にまた来ましょう。
2018年02月10日 11:48撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間がないし疲弊しているので、おしらじの滝はパス。雪のない時にまた来ましょう。
むっ、登山者のものではないと信じたい。
2018年02月10日 12:01撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むっ、登山者のものではないと信じたい。
1
山の駅が見えてきた。車道に雪はなし。
2018年02月10日 12:17撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の駅が見えてきた。車道に雪はなし。
1
【一休】
地元の蕎麦粉10割に惹かれます。
2018年02月10日 12:47撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一休】
地元の蕎麦粉10割に惹かれます。
4
【一休】
大盛りはちょっと多かった。。。
2018年02月10日 12:51撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一休】
大盛りはちょっと多かった。。。
7
【矢板温泉まことの湯】
往路で見かけ、この名前は入るしかない!と決めていました。でも何を信仰されているのか。。。
2018年02月10日 14:00撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【矢板温泉まことの湯】
往路で見かけ、この名前は入るしかない!と決めていました。でも何を信仰されているのか。。。
3
【矢板温泉まことの湯】
まこと神?
2018年02月10日 14:02撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【矢板温泉まことの湯】
まこと神?
2

感想/記録

皆さんのレコで目にしたスッカン沢の巨大氷柱と氷筍&氷の神殿が見たい。
連れの残業のお迎えで0時過ぎに睡眠、4:30起床で出発です。眠い。。。

最新カーナビが冬季通行止めを検知し、変に迂回した道を選択したせいでアイスバーンを上る羽目に。FFスタッドレスでは登れず、途中で引き返し、30分のロス。
普通に56号を走っていれば雪はなく、通行止めも関係なかったのに。。。

スノーシューは車に残し、下る勾配がきつくなったところで10本爪アイゼンを装着(チェーンアイゼンは持っていないので)。最後までそのまま装着してましたが、県道歩きはスノーシューの方が楽だったかも。

スッカン沢の秘境滝巡り。
素晴らしいの一言です。

【動画】スッカン沢の滝巡り(氷柱・氷筍・氷殿)


訪問者数:332人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/27
投稿数: 2188
2018/2/11 19:54
 スッカン沢ですか〜
yamatakuさん、こんにちは。

最近スッカン沢の名前をよく見ますね。
結構すごい氷柱なんですね!

プチ滑落ですと〜
ご無事で何よりです。
体重乗せたら落ちたのはまた別ですか?
どうぞお気をつけてくださいね!

まことの湯なんてあるんですね〜
まことと名の付くものは口が上手く調子がイイので、これまたお気を付けください。
いいお湯でしたか?
最後の写真はインドの神様ですかね?
怪しい温泉ですね〜
登録日: 2012/1/7
投稿数: 334
2018/2/11 23:10
 Re: スッカン沢ですか〜
makoto1959さん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

アイスバーンを滑る怖さを身をもって体験しました。
滑り落ちた際に岩にお尻をぶつけて痣ができたのと、手と腕を擦りむいた程度ですみました。
ここで経験できて良かったです
氷庇も。。。冬山は油断大敵です。

まことの湯はいたってノーマルでしたよ
最後の写真の羽が何か昔流行ったビックリマン系なんですよね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ